SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-18 14:35:40

投資信託 > 特集 > 運用成績アップの秘訣!高リターン投資に追加したいのは・・・

運用成績アップの秘訣!高リターン投資に追加したいのは・・・

2015/12/03

株式などへの投資で、リスクを取りつつ大きなリターンを狙う投資は、投資への実感が持て、楽しいものです。
しかし、リスクの高い投資に大きな資金を振り分けることが怖く、現金で持っている資金も多いのではないでしょうか。
そこで、低リスクで着実にリターンを得ることを目指すファンドを活用することで、もっと資産を増やすチャンスが広がります!

ブル・ベアファンドや単一国の株式に投資するファンドなどに10万円を投資した場合、1年間で2倍に増やしたとしても、投資成果は+10万円。

「この金額じゃ物足りない・・・」と思っても、資金の大部分を高リスク投資にまわしたら、夜も眠れなくなってしまいます・・・!

そこで、値動きを抑えながら安定したリターンの獲得を目指すタイプのファンドを活用してみましょう!

仮に、年に+5%のリターンをあげることができた場合、もし200万円投資していれば、+10万円。
また、年に+2%のリターンをあげることができた場合でも、500万円投資をしていたら、+10万円の投資成果を得ることができ、資産運用全体の底上げとなってくれます。
安定的な値動きのファンドを選べば、大きな金額の投資でも、「心配で夜も眠れない」ということにはなりませんね。

では、値動きを抑えながら安定したリターンの獲得を目指すタイプのファンドには、実際にどのようなものがあるか見てみましょう!

高リターンでも少額の投資では物足りない・・
高リスクの投資に資金の大部分を使うのは危険・・・!
安定運用ファンドの活用で運用成果を底上げ!
ポートフォリオへ追加  ポートフォリオへ追加  投信アラートメール設定  投信アラートメール設定

低リスクで投資といえば、<国内債券>への投資!

  • トータルリターン  1年:2.20%   3年(年率):2.58%   5年(年率):2.08%
リスクメジャー:1

国内の公社債に投資を行い、リスクを抑えて安定的なリターンを得ることを目指します。
世界同時株安に見舞われた2015年8月、9月、10月にもプラスのリターン。
BBB格あるいはBBB格相当以上の格付を得ている信用度の高い銘柄の債券に投資をするため、比較的安心して投資をすることができます。

他にもこんなファンドがおすすめ!

組入時にBBB-格以上の国内の公社債を中心に投資します。
景気循環や市況動向に応じて、金利リスクおよび信用リスクの取り方を変更することにより、安定したパフォーマンスを残しています。

国内債券に投資をしながら、「毎月分配金を受け取りたい!」と言う方にはこちらがおすすめ。

国内債券より少し上の利回りを目指したい場合は・・・

  • トータルリターン  1年:5.65%   設定来(2013/12/10):14.52%
  • リスクメジャー:2

国内債券に投資するよりも高い利回りを期待したいと言う方には、国際債券に投資するファンドがおすすめ。
低コストで海外資産に投資をしたい!という方には、インデックスファンドが人気です!

他にもこんなファンドがおすすめ!

為替の変動リスクを抑えたい方には、インデックスファンドの中でも為替ヘッジがついているものを選びましょう!

世界各国のCB(転換社債)に投資を行います。
CBは株式と債券の性質を併せ持ち、株価上昇局面では値上がりが、株価下落局面では下値抵抗力が期待されるため、債券のもう一歩上の利回りを目指したい方におすすめです。

債券とあわせて、株式を低比率で組み入れたバランス型ファンドを活用!

  • トータルリターン  1年:2.09%   設定(2013/12/12)来:5.19%
  • リスクメジャー:-

長く「ほったらかし」にしておきたい資産の運用先には、アセット・アロケーション型のファンドを選んでみてはいかがでしょう?
株価の上昇局面でも下落局面でも、相場環境に合わせてプロがファンドの資産配分を変更してくれるため、プロに任せる安心感があります!
クアトロは、リーマン・ショック時にもプラスのリターンを残した実績を持つ、ピクテの「マルチ・アセット・アロケーション戦略」により運用を行っています。

他にもこんなファンドがおすすめ!

相場環境にあわせて、資産配分を機動的に変更することで、よりよいパフォーマンスを目指します。
債券やヘッジファンドなどを多く組み入れることにより、安定的な値動きを目指します。

ハーバード大学やイェール大学が実践している「エンダウメント投資戦略」が、日本の個人投資家にも利用できるようになりました!
長期的に安定した運用を得意とする投資戦略です。

  • データ基準:2015年10月末
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

「リスクメジャー」はここでチェック!

投信検索ツール「パワーサーチ」では、リスクメジャーで並び替え可能!

また、個別銘柄サイトでは期間別のリスクメジャーをご確認いただけます!


ご注意事項

  • 上記ファンドには、「毎月分配型」または「通貨選択型」の投資信託が含まれております。 該当ファンドにおきましては、お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項PDFです。新しいウィンドウで開きます。」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.