SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-12-06 13:11:48

投資信託 > 特集 >  高分配ファンドをお探しの方必見!「300円/月(課税前)」分配 13ヵ月継続中

高分配ファンドをお探しの方必見!「300円/月(課税前)」分配 13ヵ月継続中

2015/10/23

SBI証券のお客さまにも引き続き人気の高い毎月分配型ファンド。
新興国通貨安の影響などから運用が苦戦し、分配金の引き下げを実施するファンドが出ている中で、堅調なパフォーマンスをもとに、高分配を継続しているファンドがあるのをご存じですか?

今回ご紹介するのは、世界の高配当株式に投資を行う「ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)」。昨年の10月から300円(課税前)分配13ヵ月連続で実現しました。

【ポイント!】堅調なパフォーマンスと毎月高分配を実現!

2013年7月決算から毎月200円(課税前)分配を実施した当ファンドは、2014年10月決算から分配金を300円(課税前)に引き上げ、以降13ヵ月連続で300円(課税前)分配を実現しています。

ニッセイ−ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)の再投資込基準価額

8月以降の世界株安を経た直近1年のトータルリターンも、同じカテゴリ(※)を投資対象とするファンドの平均が−4.02%とマイナスとなる中で、+0.32%と相対的に堅調なパフォーマンス。
直近3年間では、年率+18.68%のリターンをのこしています。

※国際株式・グローバル・含む日本(F)、2015年9月末時点

【高分配のひみつ(1)】高配当株式の“配当”がパフォーマンスに貢献!

高配当株式は、株価の値上がり益に加え配当による実収入がパフォーマンスに大きく寄与します。
「ニッセイ−ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)」は、配当の安定性・成長性、企業業績動向等を勘案し厳選した銘柄に投資を行うことで、安定的な配当収入の獲得を目指します。
また、高配当株式は高い配当利回りが株価の下支え要因となり、株式相場の下落局面にも相対的に強いことも堅調なパフォーマンスに貢献しています。

高配当株式投資のトータルリターンの内訳

出所)MSCIのデータをもとにニッセイアセットマネジメント作成
世界の高配当株式:MSCI World High Dividend Yield(配当込み、米ドルベース)、
世界株式:MSCI World(配当込み、米ドルベース)
株価変動による寄与と配当による寄与は、各指数の価格指数と配当込み指数をもとにニッセイアセットマネジメントが計算したものです。

【高分配のひみつ(2)】プレミアムプラス戦略でもうひとつの安定収益源!

「ニッセイ−ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)」は「配当金」に加え、オプション取引を活用してもうひとつの安定収益の確保を目指す運用戦略をとっています。きめ細かいオプション取引を行うことで、安定収益の獲得とともに株価上昇時の値上がり益も追求します。

当ファンドのポイント〜イメージ図〜

プレミアムプラス戦略とは

オプション取引を活用し、オプション料(プレミアム)収入の獲得により、安定した収益の確保をめざす戦略をいいます。主として、保有株式の一定水準 以上の値上がり益を放棄する見返りとして、オプション料を受取る取引を行います。このような取引はカバード・コール戦略と呼ばれることもあります。
なお、当ファンドはオプション取引に際し、各銘柄の見通し(期待リターン、確信度、ボラティリティ等)にもとづき、「権利行使価格」「カバー率 (該当銘柄の評価額に対するコールオプションの割合)」等をきめ細かく決定し、個別銘柄ごとのオプション取引を行うことで 株価上昇時の値上がり益も追求します。また、原則として同一銘柄に対して複数のオプション取引を行い、「権利行使価格」「満期日」等の 分散を図ります。

※1 上記の数値は2015年9月現在の目標値(信託報酬等コスト控除前)であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。投資環境によっては上記の水準を得られない場合があります。また、今後水準を見直すことがあります。

※2 プレミアムプラス戦略により、保有株式の値上がり益の一部が得られない場合があります。

※外貨建資産については、為替変動の影響を直接的に受けます。

高分配ファンドを買いたいけれど、次にどれを買えば良いかお悩み中の方はぜひご検討ください!

※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、又は分配金が支払われない場合があります。

投資信託に関するご留意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • 「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」が含まれております。お取引の前に必ず「PDFです。新しいウィンドウで開きます。毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.