SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-08-17 06:53:23

投資信託 > 特集 > 色んな資産にまとめて投資!おすすめバランス型ファンド・セレクション

色んな資産にまとめて投資!おすすめバランス型ファンド・セレクション

2017/08/07

投信のメリットといえば、ひとつのファンドを購入するだけで、様々な株式・債券などにまとめて投資できること!
特に、国内株のような単一国の株式・債券だけでなく、世界各国の株式・債券など様々な資産に分散投資を行う「バランス型ファンド」なら、より長期で安定したリターンを狙いやすくなります。

世界中に分散投資でリスク分散!

三井住友TAM−世界経済インデックスファンド

トータルリターン:6ヵ月 +5.42%、1年 +19.59%、3年(年率) +4.22%

各地域への投資比率を、それぞれの地域のGDPを参考にして決定することで、世界経済全体の成長に合わせてリターンを得ることを目指すファンドです。SBI証券の各種ランキングに頻繁にランクインする他、個人投資家のブログ等でも度々取り上げられるなど、非常に人気のあるファンドのひとつです。

三菱UFJ国際−eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

トータルリターン:1ヵ月 +1.17%、設定来(2017/05/09設定) +0.87%

世界各国の株式、債券、不動産投資信託(REIT)の計8資産を均等に組み入れているため、この1本で世界中の様々な資産に幅広く分散投資を行うことが出来ます。また、コストの低さも魅力の一つで、買付手数料が無料であることはもちろん、信託報酬も年率0.2376%以内と非常に低水準です。幅広く分散投資が行えることや、低い運用コストから投信積立でも人気の銘柄です。

日興−ファイン・ブレンド(資産成長型)

トータルリターン:6ヵ月 +1.18%、1年 +0.56%、3年(年率)+3.75%

日本国債、高金利海外債券、グローバル高配当株式、グローバルREIT、金、の5つの資産を組み合わせて運用を行うファンドです。価格変動が比較的大きい資産の組入比率を少なくすることで、安定的な投資成果を得ることを目指します。また、各資産の価格変動の状況など、市場環境によって定期的に資産配分を見直します。

ラッセル−ラッセル・インベストメント・グローバル・バランス安定成長型(愛称:ライフポイント)

トータルリターン:6ヵ月 +4.33%、1年 +15.11%、3年(年率) +6.51%

日本株式・外国株式・日本債券および外国債券(為替ヘッジあり)に投資します。世界中から優れた運用担当者たちを発掘して厳選、組み合わせる事で長期的な成長を追及する運用を行います。運用クラス、運用スタイル、運用会社という3つの段階でリスク分散を行うことで、安定した運用成果とリスクの低減を目指します。安定性と成長性のバランスによって、「安定成長型」「安定型」「成長型」の3つのタイプからファンドを選んでいただくことが可能です。

 

為替リスクをとりたくない!そんな方におすすめ!

野村−野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型(愛称:Funds−i内外7資産バランス・為替ヘッジ型)

トータルリターン:6ヵ月 +2.12%、1年 +5.73%、3年(年率) +5.68%

国内外の株式や債券、不動産投資信託(REIT)といった7つの資産に投資を行います。原則として為替ヘッジを行うことで、為替変動による国外資産への影響を可能な限り抑えます。

東京海上−東京海上・円資産バランスファンド年1回決算型(愛称:円奏会(年1回決算型))

トータルリターン:6ヵ月 -0.21%、1年 -0.52%、設定来(2014/11/10設定) +8.03%

日本国内の3つの資産(債券・株式・REIT)に分散投資を行い、中長期的に安定した運用を目指すファンドです。株式とREITについては価格変動リスクを抑えるため、それぞれの市場の動向を踏まえて機動的に配分比率を調整します。国内の円貨建て資産のみに投資を行うため為替の変動による影響を受けず、為替リスクをとりたくない方にはおすすめです。

  • ※モーニングスターレーティング、トータルリターンは、2017年6月末時点のものを記載しています。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※運用状況によっては、分配金額が変わる場合、又は分配金が支払われない場合があります。

購入タイミングに迷うなら、基準価額通知メールを活用!

「このファンドが値下がりしたら買おう!」と決めていても、毎日基準価額をチェックするのは面倒ですよね。
「投資信託メール通知サービス」の「基準価額通知メール」を設定しておけば、基準価額が設定値まで上昇・下落したときや、前日から大きく動いたときに通知メールを受け取ることができます!

投資信託メール通知サービスの登録画面はこちら!

投資信託メール通知サービスって何?賢い活用方法は?

投資信託のご購入手続きはとってもかんたん

「これに投資をしてみたい!」と思う投資信託が見つかったら、実際に投資信託を「買付」してみましょう。
投資信託の買付方法をご説明します。

4STEPで買付完了!投資信託の買付方法はこちら

投資信託に関するご留意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • ポートフォリオの達人

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.