SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-27 19:04:06

投資信託 > 特集 > ネットコース購入時手数料なし!高分配!『ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)』のご紹介

ネットコース購入時手数料なし!高分配!『ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)』のご紹介

2015/7/24

人気の毎月分配型ファンド。SBI証券では、さまざまな資産に投資する毎月分配型のファンドをお取扱いしておりますが、日本株やリートを投資対象としたファンドをお持ちの方も多いと思います。
そんな方へ、世界中の好配当株式に投資することで“配当”部分からも安定収益を享受し、トータルリターンも好調で、さらに国内最高水準の分配金を10ヵ月連続して出している旬なファンドをご紹介します。

「ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)」の分配金は毎月『300円(課税前)』の高額! 1ヵ月の中で投資対象や、決算日の異なる毎月分配型の投資信託を複数保有すれば、分散投資にもなり、複数の分配金受取日で楽しみも増えますね! この機会にぜひニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)のご購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

▼ご購入は今すぐこちらから▼

トータルリターン  6ヶ月:1.86%
1年:18.60%
3年(年率):27.93%

世界の株式の中から配当利回りの高い銘柄に投資します。銘柄選定にあたっては、単に配当利回りの水準だけではなく、配当の安定性や今後の成長性、企業業績なども考慮しています。また、“プレミアムプラス戦略”により、安定した収益の確保と値上がり益の獲得をめざします。

1

 10ヵ月連続!国内ファンド最高額「300円/月(課税前)」の分配を継続中

「ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)」は、2014年10月から2015年7月まで、10ヶ月連続で「300円(課税前)」の分配を実施しました!この分配額は、何と、毎月分配型の国内公募投資信託で最高額です。
設定来の累計では、6,000円の分配実績をもっています。

また、通貨選択型投信に代表されるような積極的な為替取引を行わないので、高分配を出している通貨選択型ファンドと比較しても、為替リスクの軽減が見込める商品です。

分配実績(2014年10月〜2015年7月)
  • ※分配金実績は、将来の分配金の水準を示唆、保証するものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、又は分配金が支払われない場合があります。
  • ※通貨選択型のファンドは、為替取引の結果、通貨間の金利差要因による「為替取引によるプレミアム(金利差相当分の収益)/コスト(金利差相当分の費用)」、為替変動要因による「為替差益/差損」が生じます。
1

 複数の収益源!だから、トータルリターンも良好!

収益の源泉

株式の値上がりでキャピタルゲイン、配当金とプレミアムプラス戦略でオプション料獲得によるインカムゲインが見込めます!

  • 出所:ニッセイアセットマネジメント作成「販売用資料」
  • ※1 プレミアムプラス戦略により、保有株式の値上がり益の一部が得られない場合があります。
  • ※2 個別銘柄ごとの見通しに基づき、「権利行使価格」、「カバー率(保有銘柄の何%に対してコール・オプションの売却を行うか)」を保有する個別銘柄ごとに決定します。同一銘柄に対して複数のオプション売却を行い、「プレミアム」, 「権利行使価格」、「満期日」等の分散を図ります。尚、ファンドの残高が小さい、該当銘柄のポジションが小さいなどの理由により、同一銘柄に対して複数のオプションを売却しない場合もあります。

好配当株式への投資

投資の基準は利回り水準だけでなく、配当の安定性や増配の可能性、今後の企業業績の見通しなどを総合的に判断して組入銘柄を厳選しています。
また、株式投資というと株価の変動に注目が集まりがちですが、世界の高配当株式のパフォーマンスを“配当”と“株価変動“に分解 すると、中長期的には”配当”の寄与も大きいことが確認できます。
以下の期間、トータルリターンにおける配当による寄与部分は、「世界の高配当株式」が「世界株式」を上回っており、パフォーマンスに大きく貢献していることがわかります。

高配当株式投資のトータルリターンの内訳
  • 出所:ニッセイアセットマネジメント作成「販売用資料」
  • ※世界の高配当株式:MSCI World High Dividend Yield(配当込み、米ドルベース)、世界株式:MSCI World(配当込み、米ドルベース) 株価変動による寄与と配当による寄与は、各指数の価格指数と配当込み指数をもとにニッセイアセットマネジメントが計算したものです。
  • ※表示桁数未満の数値がある場合、四捨五入で処理しています。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

プレミアムプラス戦略

“プレミアムプラス戦略”とはオプション取引を活用して、主に保有株式の一定水準以上の値上がり益を放棄する見返りとしてオプション料(プレミアム)収入を獲得し、安定した収益の確保をめざす戦略をいいます。

(ご参考)プレミアムプラス戦略 〜コール・オプションの売却例
ある会社の現在の株価が1,000円で、コール・オプションの権利行使価格が1,100円だとします。
コール・オプションを売却する側はオプション料(プレミアム)を受取りますが、満期日にA社の株価が1,100円以上に上昇した場合、1,100円を超える部分の値上がり益は放棄することとなります。
もし、満期日の株価が1,150円になったとすると、1,100円を超える50円分の値上がり益は得られませんが、権利行使価格までの値上がり益100円とオプション料を獲得することとなります。

  • 出所:ニッセイアセットマネジメント作成「販売用資料」
  • ※上記はイメージ図であり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。市況動向等によっては上記の通りにならない場合があります。
  • ※株式のコール・オプションとは、あらかじめ定めた権利行使価格で株式を「買う」ことのできる権利です。コール・オプション購入者は権利を行使すると、市場価格に関係なく権利行使価格で対象株式を「買う」ことができます。一方、コール・オプションを売却した側は対価としてオプション料を受け取る代わりに、権利が行使された際に対象株式を権利行使価格で「売る」義務を負うことになります。
  • ※オプション料の水準は、オプション取引開始日の株価水準、権利行使価格、株価変動率、満期日までの期間等により異なります。
  • ※権利行使価格とはオプションの権利行使の基準となる株価のことです。ファンドの運用にあたっては、銘柄毎に株価変動性等を考慮し決定しています。
1

 (ご参考)〜設定来の基準価額推移〜

設定来の基準価額の騰落率(税引前分配金再投資)は120%超となっており、順調に推移しています。
また、2014年10月より分配金を200円から300円に引き上げ、10ヵ月継続しています。設定来ではトータルで6,000円の分配を出しています。

基準価額推移(2011/11/1(設定日)〜2015/7/21)
  • ※ニッセイアセットマネジメント提供のデータにより当社作成
  • ※「課税前分配金再投資基準価額」は、分配金(税引前)を分配時にファンドへ再投資したものとみなして計算しています。
  • ※上記騰落率・分配金実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、又は分配金が支払われない場合があります。

・本ファンドは、投資信託証券を通じて実質的に株式など値動きのある有価証券等に投資するとともにオプション取引等デリバティブ取引を行いますので、基準価額は変動します。また、投資信託証券を通じて実質的に為替取引を行うため、為替の変動による影響も受けます。したがって、投資家の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。

・当資料に掲載されている分配金実績・騰落率等は、過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

決算日の翌日に、分配金額をお知らせ!「投資信託メール通知サービス」をご活用ください!

毎月、分配金を受け取ることができるのは嬉しいですね!
しかし、楽しみなはずの分配金も、決算日のたびにいくら出たのかをチェックするのは、面倒だとは思いませんか?

「投資信託メール通知サービス」の「分配金通知メール」を登録しておけば、決算日の翌日にいくらの分配金が出たのかがメールで届きます!

ご注意事項

  • 本ファンドは、「毎月分配型」の投資信託となります。
  • お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。
  • 投資信託の決算日時点の基準価額がお客さまの個別元本を下回っている場合、分配金は「特別分配金」となり課税されません。当該分配金については、NISA口座での非課税メリットを享受いただけませんので、ご留意ください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.