SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-26 17:04:28

投資信託 > 定期預金の利回り、満足していますか?「お金の活用方法」をご紹介!

定期預金の利回り、満足していますか?「お金の活用方法」をご紹介!

2015/3/18

今すぐ使う訳ではない資金を定期預金で預けている方も多いと思います。
リスクの高い投資に回したくはないお金でも、少しでも良い利回りで運用できたら嬉しいですよね。

株式などへの投資よりリスクを抑えつつ定期預金よりも高い利回りが期待できる方法をご紹介します!

低金利時代の資産有効活用法とは?

利率が高ければ定期預金も元本が保証されていて魅力的な資産運用方法ですが、今、都市銀行5行の金利平均(1年)は0.025%と、非常に低い状態です。 100万円を1年間預けても、250円(税引前)しか利息を受け取れません!

そこで、定期預金で預ける資金の一部を、比較的安定的な値動きの投資信託にシフトする方法をご提案します。
投資信託には、リスクを抑えて比較的安定的な運用をめざすものから、大きなリターンを狙うものまでさまざまな種類があります。
リスクを抑えた投資信託でも、預金と比較すると何倍もの利回りが期待できるようになります。

今まで定期預金に眠らせていたままのお金を活用してみませんか?
取扱本数1,900本以上の中から、おすすめの銘柄を厳選してご紹介します!

  • ※投資信託は預金とは異なり、相場変動の影響で値動きが上下します。それにより、投資元本を割込む可能性があります。

定期預金と投資信託を保有した場合に受け取れるリターンのイメージ

利回りを追求しながら安定的な運用をめざす「シュローダー−インカムアセット・アロケーション(1年決算型)B(為替ヘッジあり)」(愛称:グランツール)」を1年間保有した場合と、定期預金で1年間預けた場合を例にとって、リターンを比較してみましょう!

2014/2/28〜2015/2/27まで1年間保有した場合のトータルリターン
2014/2/28〜2015/2/27まで1年間保有した場合のトータルリターン
  • ※2015年2月末時点
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※上記の金額は課税前の金額で表示しています。

リスクを抑えて、利回りに期待!おすすめのファンドはこちら!

「大きな値動きはこわい!」値動きを極力抑えたいなら

日興−日興・ピムコ・グローバル短期債券ファンド(愛称:債蔵)

リターン(利率)  1年:0.76%    3年(年率):2.30%

ポートフォリオへ追加
金額買付 積立買付

相対的に低いリスクで、「国内債券プラスアルファ」のリターンをめざすファンドです。
国内債券はリスクが小さく安定的ですが、それだけではリターンを求めるには限界があります。世界の様々な債券に投資することで国内債券では得られないリターンを目指しつつ、その一方でリスクを低く抑えるようにも運用されています。
為替ヘッジを行い為替変動による影響も避ける仕組みになっています。
リスクが小さく比較的値動きの幅が小さいので、投資信託をこれから始めるという方にもおすすめです。

基準価額の推移
  • ※2012/3/1を10000として指数化
  • ※データ期間:2012/3/1〜2015/2/27
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

「少しずつ増やしていきたい!」安定的な動きを求めつつ、リターンにも期待するなら

世界の債券や高配当株などに投資し、利回りを追求するファンドです。
市場環境は常に変わるので、それに合わせて投資することは難しいものです。
このファンドは、債券が魅力的な環境の時は債券の比率を引き上げ、株式の上昇や利回りが期待できる環境の時には株式の比率を引き上げるという柔軟な資産配分の変更を行うことで、過度にリスクをとることなく、環境に合わせた運用をお任せすることができます。
為替ヘッジを行うので、為替変動のリスクも心配することなく、利回りにも期待できるファンドです。

基準価額の推移
  • ※2013/8/13(設定日)を10000として指数化
  • ※データ期間:2013/8/13〜2015/2/27
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

インデックスファンドとは、あらかじめ対象とするインデックス(指数)を定め、ファンドの基準価額がその指数の動きと連動することをめざして運用するファンドです。
このファンドは先進国債券の代表的な指数と連動することをめざし、市場平均並みのリターンを狙います。
米ドルやユーロなど投資対象の通貨の動きは、為替ヘッジによって低減を図っています。
インデックスファンドは信託報酬も低めに設定されているので、コツコツとリターンを狙いやすくなっています。

基準価額の推移
  • ※2013/9/12(設定日)を10000として指数化
  • ※データ期間:2013/9/12〜2015/2/27
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

ご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 【動画】ウェルスナビ CEO柴山「起業の想い」

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.