SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-11-22 16:13:53

投資信託 > 今注目のバンクローン投信

今注目のバンクローン投信

為替リスクを低減させる為替ヘッジあり お申込みはこちら
為替変動の影響を受ける為替ヘッジなし お申込みはこちら
いま注目のバンクローン投信
バンクローンとは?
相対的に利回りが高い

バンクローンの利回りは、国債など他の資産と比較して魅力的な水準となっています。バンクローンで融資している企業の格付は投資適格未満であることが多く、信用力が低い分、利回りは相対的に高い水準となっています。

各資産の利回り水準(2013年7月末現在)

日本国債、米国国債:10年国債
米国投資適格社債:BofAメリルリンチ・コーポレート・マスター・インデックス
米国バンクローン:JPモルガン・リクイッド・ローン・インデックス
新興国国債:JPモルガンEMBIグローバル・ディバーシファイド
米国ハイイールド社債:BofAメリルリンチ・米国ハイイールド・マスターU・インデックス
※上記は過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。

元本保全性が高い

バンクローンは、銀行による厳格な審査などにより、元本返済や金利支払いが滞るデフォルトの発生はハイイールド社債と比べて低い傾向にありました。また、万が一、デフォルトが起きたときにも、弁済順位が高い「優先担保」が設定されているため、資金回収率が高く、相対的に「元本保全性」の高い資産といわれています。

デフォルト後の平均回収率
バンクローンの融資先の企業例
金利上昇に強い

バンクローンの金利は「変動金利」で、一定期間ごとに市場金利の動向に合わせて金利が見直されます。市場金利が上昇すると、一般的な債券など「固定金利」の資産は価格が下落する傾向があるのに対し、バンクローンは影響が小さく、金利収入も増加することから金利上昇局面に強い資産といえます。

金利上昇に伴なう、固定金利と変動金利の資産の動きのイメージ
どうして金利上昇に強いの?

債券運用に定評があるPIMCOが運用を行います。

PIMCOについて
  • PIMCOは米国カリフォルニア州に本拠を置く、世界有数の資産運用会社です。
  • 個別企業のデフォルト(債務不履行)を徹底的に回避することをめざした運用スタイルを追求しており、2007年のサブプライムローン問題や、2010年に本格化したギリシャの財政問題をよそくするなど、マクロ経済見通しにおいても実績があります。
PIMCOのバンクローン運用について
  • 1996年からバンクローンの運用を開始しています。
  • 規模が大きく、流動性の高い銘柄を中心に、担保の質や企業の資本構造などを性差して銘柄を選択し、運用を行っています。
    (出所:PIMCO)
PIMCOの運用資産残高推移
為替リスクを低減させる為替ヘッジあり お申込みはこちら
為替変動の影響を受ける為替ヘッジなし お申込みはこちら

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.