SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-20 14:14:58

投資信託 > リスクは高いが「分配する実力」も高い!<実力派>毎月分配型投信

リスクは高いが「分配する実力」も高い!<実力派>毎月分配型投信

毎月分配型投信で分配金が減額されるケースが増えてきました。運用環境の悪化という理由のほかに、実力以上に支払っていた分配金水準を是正する動きも含まれていると考えられます。「実力以上」というのは、ファンドの収入の他に元本からの払戻しも加えて分配金を支払っている場合です。

減配リスクが小さいファンドを選ぶための重要なポイントの一つは、ファンドの収入のうち、安定的に見込める利子配当等収入の範囲内で分配金を支払っているかどうかに注目することです。ただし分配金水準がそもそも低いのでは、分配型投信の魅力も低くなってしまいます。

1 分配金の大部分を安定的な利子配当等収入から支払っている

2 相対的に高い分配金を支払っている

これら2つの条件をできるだけ備えた毎月分配型投資信託のグループを探していくと、「リスクは高いが分配力も高い」通貨選択型の債券投信にたどり着きます。

1まずは、分配金・利子配当等収入・基準価額の関係を知ることが重要

投資信託から分配金が支払われるパターンには、大きく分けて以下の2つの図の場合があります。どちらも、ある1ヶ月間の期初から期末までと考えてください(毎月分配型投信の場合)。市況の変動はないものとします。

(図1)は、その期間に計上された利子配当等収入がほぼそのまま分配金として支払われているケースです。期中に利子収入が入るとその分だけ基準価格が上昇しますが、分配金を払い出せば基準価格は元に戻ります。

(出所)SBIファンドバンク

(図2)は、期中に入ってくる利子配当収入以上の分配金が支払われているケースです。入ってきた利子配当等収入以上に元本からも分配金を支払っているため、その差額分(分配金-利子配当収入)だけ基準価格が期初よりも下落することになります。

(出所)SBIファンドバンク

2分配金水準も、分配の実力も、ともに比較的高いファンドを探すと・・・

上記の(図1)のパターンの方が、実力に見合った分配がされていて望ましいといえますが、このケースに該当する投資信託は、(図2)に比べて分配金水準が低い場合が多いという悩みがあります。毎月分配型の投資信託を探すのであれば、分配金水準にも同時に目配りしたいところです。

そこで、SBI証券取扱い投信の中で、まずは安定的な利子配当等収入が見込める債券型の毎月分配型投信を選び出し、カテゴリー別にグループ化した上で、

1. 分配金に占める利子配当収入等の割合

2. 過去1年間の分配金合計を過去1年間の月末基準価格平均で割った分配金利回り

の平均値を各グループごとに計算してみました。

その結果、

1. 分配金に占める利子配当等収入の割合が比較的高い(90%以上)

2. 分配金利回りが比較的高い(13〜16%)

という2つの条件を両方満たしているのは、ハイイールド債券または新興国債券を組み入れた通貨選択型投信であることが分かります。

毎月分配型債券投信のグループ別「分配金実力度」比較
  • ※平均値は単純平均。
  • ※分配金利回りは、7月末から遡る過去1年の分配金合計を1年間の月末時点の基準価格の平均値で割った利回り。1年間の分配実績のないものは除いている。
  • ※分配金利回りや分配金に占める利子配当収入の比率は過去のものであり、将来を保証するものではありません。

(出所)SBIファンドバンク

3「実力派」毎月分配型&債券型&通貨選択型の投資信託

上記の結果を踏まえて、SBI証券取扱いの「毎月分配型かつ債券型かつ通貨選択型」投信の中で

  • 分配金に占める利子収入等の割合が比較的高く
  • 分配金水準でも注目できる投資信託を

投資対象債券の種類と通貨別に示しています。

リスクは高くても、比較的高水準の分配金と、利子配当等収入に概ね裏打ちされた分配実力の両方を兼ね備えた投資信託をお探しの方は、こちらをご参照ください。

「実力派」毎月分配型・債券型・通貨選択型投資信託の例

投資
証券

ファンド名

通貨
リスク

直近
分配金(円)

過去1年間の分配金総額

7月末基準価格(円)

分配金に占める利子収入等の割合(%)

運用報告書の直近決算

ハイイールド

レアル

150

1,800

6,941

115

2012.5

豪ドル

130

1,560

9,434

92

2012.5

新興国バスケット

110

1,320

8,020

98

2012.5

新興国債券

レアル

120

1,440

7,489

96

2012.6

豪ドル

120

1,440

10,280

91

2012.4

トルコリラ

100

1,200

7,014

132

2012.6

南アランド

100

1,200

7,821

123

2012.6

ハイブリッド証券

レアル

110

1,320

6,709

116

2012.4

南アランド

95

1,140

7,253

94

2012.4

  • ※直近分配金は2012年7月末時点、過去1年間の分配金総額は7月から遡る1年間の合計で、ともに税引き前の数値。分配金に占める利子配当等収入の割合は、一番直近の運用報告書に示されている費用控除後インカムから計算した。

(出所)SBIファンドバンク

ご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.