SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-05-28 15:44:11

国内株式 > SOR注文について

SOR注文について

お知らせ

 SOR対象銘柄に50銘柄を新規追加!(2017/5/12〜)

 SOR判定の詳細はこちら

 ・ SOR対象銘柄の注文入力画面は「SOR」注文が初期設定(デフォルト)となっております。

 ・ SOR注文ご選択時は、逆指値注文執行条件付注文(寄成・引成・寄指・引指・不成・IOC成・IOC指)はご利用いただけません。

 ・ 証券取引所(当社優先市場)とPTS市場の値幅制限が異なる場合がありますが、SOR判定の結果、PTS市場に発注された値幅制限外の指値注文は失効となりますので、予めご注意ください。

※逆指値注文や執行条件付注文をご利用いただく際には、注文入力画面内の「SOR」を当該銘柄の上場市場(東証/名証/福証/札証等)にご変更(選択)の上ご利用ください。

※逆指値注文は、ご注文される銘柄の当社優先市場が東証である場合にご利用いただけます。(名証/福証/札証である場合はご利用いただけません。)

SOR(スマート・オーダー・ルーティング)とは

「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文」とは、複数市場から最良の市場を選択して注文を執行する形態の注文です。当社では、証券取引所(当社優先市場)と「ジャパンネクストPTS」の第1市場(J-Market)および第2市場(X-Market)で提示されている気配価格等を監視し、原則、最良価格を提示する市場を判定して、自動的に注文を執行します。
注文を行う際、事前に各市場の価格を見比べることなく、自動で最も良い条件の市場へ注文が行える(※)ようになります。

(※)SOR判定は、「価格」だけではなく、「約定可能性」についても考慮しますので、必ずしも「価格」が有利な市場に発注されるわけではございません。また、一部例外もございますので、こちらのお取引ご注意事項 新しいウィンドウで開きます。をご確認ください。

取引所手数料に比べて、安い手数料設定

PTS(J-MarkeまたはX-Market)で注文が執行された際は、証券取引所(当社優先市場)よりも取引手数料が約5%程低く設定しており、取引コストの軽減が見込まれます。

取引所取引とPTS取引の手数料比較(インターネットコースの手数料)

1注文の約定代金

PTS取引手数料
(税込/取引所取引との比較)

取引所
取引手数料(税込)

〜10万円

142円(5.3%安い)

150円

〜20万円

190円(4.5%安い)

199円

〜50万円

279円(4.7%安い)

293円

〜100万円

498円(5.1%安い)

525円

〜150万円

597円(4.9%安い)

628円

〜3,000万円

946円(4.8%安い)

994円

3,000万円超

997円(5.0%安い)

1,050円

(2016/11/9現在)

※1 注文の金額が5,000万円を超える場合(指値注文:指値×株数、成行注文:優先市場の最良気配×株数) は、SOR判定されません。

SOR判定に伴う各手数料についてのご注意事項

アクティブプランをご選択の場合

  • SOR対象銘柄のご注文について、SOR判定が行われた結果、PTS(J-MarketまたはX-Market)での約定となった場合、「約定代金合計額」にPTS取引での約定代金が加算されて、アクティブプランの手数料が計算されます。
  • 注文入力画面で市場を「PTS」と指定して約定となった場合、「PTS手数料」が適用されます。

スタンダードプランをご選択の場合

  • SOR対象銘柄のご注文について、SOR判定が行われた結果、「当社優先市場」での約定となった場合、「スタンダードプラン」の手数料が適用されます。
  • SOR対象銘柄のご注文について、SOR判定が行われた結果、PTS(J-MarketまたはX-Market)での約定となった場合、「PTS手数料」が適用されます。
  • 注文入力画面で市場を「PTS」と指定して約定となった場合、「PTS手数料」が適用されます。

SOR注文について | サービス概要 | 具体例 | よくあるご質問

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ハイリターンを狙う!レバレッジ型ETF
  • 国内株式 強力なサポートツール7選
  • 成績表
  • 株式投資口座

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.