SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-12-11 09:04:28

投資信託 > 特集 > SBIアセットから米国小型成長株ファンドが新登場!ダイナミックな成長に期待

SBIアセットから米国小型成長株ファンドが新登場!ダイナミックな成長に期待

2019/11/14

米国小型株のダイナミックな成長性に期待!
 SBI米国小型成長株ファンド(愛称:グレート・スモール)

世界最大の市場規模を誇り、グローバルに活躍する企業が多い米国株式市場には、世界中から資金が集まってきます。米国株式の中でも、成長企業の多い小型株は、成熟した企業が多い大型株と比較して成長余力があり、投資対象として魅力的といえるのではないでしょうか。そんな米国小型株のなかでも、独自の製品・サービス等によってダイナミックな成長が期待される企業を主な投資対象とするのがSBIアセットマネジメントの「SBI米国小型成長株ファンド(愛称:グレート・スモール)」です。ファンドの特徴や魅力について下記でご紹介していますので、ぜひご覧ください!

SBI−SBI米国小型成長株ファンド(愛称:グレート・スモール)

カテゴリ:国際株式・北米 ノーロードINT レーティング:―
金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

米国小型株のなかでも、独自の製品・サービス等によってダイナミックな成長が期待される企業を主な投資対象とするファンドです。小型株は大型株と比較して一般的に成長余力が大きく、将来的な株価上昇の可能性を秘めているという点で、投資対象として魅力があるのではないでしょうか。

米国株式に投資する魅力とは?

世界のGDPにおいて約1/4を占める米国は、世界経済の成長と共に成長を続け、株式市場も拡大してきました。米国株式市場は幾度かの調整局面がありながらも長期的にみて右肩上がりの上昇を続けてきています。日経平均株価がバブル期につけた最高値を更新できていない日本の株式市場とは対照的です。米国では今後も人口増加が見込まれていることやイノベーションが起こりやすい環境であることなどを踏まえると、今後も、長期的には米国株式の上昇に期待できるといえるのではないでしょうか。

世界の名目GDPと時価総額

世界の名目GDPと時価総額

  • ※データ期間(1980年〜2018年)
    *当該国の証券取引所に上場している国内企業の株式時価総額合計値
  • [出所] 世界銀行、IMF発表のデータよりSBIアセットマネジメント作成

米国小型株の成長に期待!

小型株は大型株と比較して一般的に成長余力が大きく、将来的な株価上昇の可能性を秘めているという点で、投資対象として魅力があります。今や世界的大企業であるGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)にもスタートアップ企業だった時期があったように、次の時代をリードしていくような企業が小型株の中に埋もれているかもしれません。

また、米国小型株は国内事業に軸足を置く企業が高いため、米国内の景気拡大の恩恵を受けやすい傾向があります。内需が堅調に推移しているような局面では、大型株と比較しても高い成長が期待できそうです。

しかし、小型株企業は大型株企業と比較してカバーしているアナリストの数が少ない傾向にあるため、個人が入手できる情報は限られています。米国の企業であればなおさらです。そんな米国小型株企業への投資こそ、プロが調査や運用を行う投資信託を活用するのが有効と言えそうです。

「SBI米国小型成長株ファンド(愛称:グレート・スモール)」は、現地のプロが利益・売上の成長率やビジネスモデル、経営陣についてなど様々な観点から企業を調査し、厳選した約80〜120銘柄に投資を行います。このファンドに投資することで、米国小型株の成長をお客さまの資産形成に取り込むことが期待できるのではないでしょうか。

米国の時価総額別企業数と平均担当アナリスト数

米国の時価総額別企業数と平均担当アナリスト数

  • ※2019年8月末時点のラッセル3000インデックスの構成銘柄ベースで算出
  • ※担当アナリスト数が不明な企業などは除外
  • [出所] BloombergよりSBIアセットマネジメント作成

実質的な運用を行う投資顧問会社”ドリーハウス”とは?

このファンドの実質的な運用を行う”ドリーハウス・キャピタル・マネジメント”(以下、ドリーハウス社)は米国小型株運用で約40年の実績を誇る米国の投資顧問会社です。「SBI米国小型成長株ファンド(愛称:グレート・スモール)」はドリーハウス社の3つの投資哲学・運用戦略に基づき、景気や相場環境にかかわらず長期的に高いリターンを追求する運用を目指します。

ドリーハウス社の投資哲学・運用戦略

1 「長期的に株価を決めるのは、会社の利益」

・ビジネスモデル、成長力、経営陣の調査・分析により、長期的なリターンをもたらす小型成長株を選別

2 「市場の非効率性こそリターンの源泉」

・投資家のバイアスにより市場で過小評価された小型成長株をピックアップ
・銘柄ごとに4つの成長カテゴリーに分類、特定の投資テーマを決定

3 「トレーディングによる超過収益の獲得」

・変動率の高い小型成長株を機動的に売買することにより、リスクを低減しつつ、リターンの向上を実現

SBI−SBI米国小型成長株ファンド(愛称:グレート・スモール)

カテゴリ:国際株式・北米 ノーロードINT レーティング:―
金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

米国小型株のなかでも、独自の製品・サービス等によってダイナミックな成長が期待される企業を主な投資対象とするファンドです。小型株は大型株と比較して一般的に成長余力が大きく、将来的な株価上昇の可能性を秘めているという点で、投資対象として魅力があるのではないでしょうか。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.