SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-07-18 08:44:49

入金方法のご紹介・比較

国内株式や投資信託などのお取引を行うためには、事前に証券口座へのご入金やクレジットカード登録が必要です。
このページでは、証券口座への入金方法を比較し、それぞれの特徴をご紹介します。

  • 必ず証券口座と同一名義となるようご入金ください。また、証券口座の名義と一致しないクレジットカードは利用することができません。
  • クレジットカードで買付できるのは投資信託(積立取引のみ)です。

入金方法比較表

SBI証券の入金方法の比較表です。利用予定の金融機関によってご利用いただける方法や利用可能時間が異なりますのでご注意下さい。

  • 手続方法

    手数料

    利用可能時間

    買付余力反映まで

    利用可能金融機関

  • SBIハイブリッド預金

    オンライン

    無料

    24時間

    即時

    住信SBIネット銀行

  • 即時入金

    オンライン

    無料

    24時間

    即時

    大手都市銀行・ネット銀行等

  • リアルタイム入金

    オンライン

    無料

    各金融機関の受付時間

    即時

    SBI新生銀行・地方銀行等

  • 銀行振込

    ATMオンライン銀行窓口

    お客さま負担

    各金融機関の受付時間

    数時間程度

    全国の銀行

  • 振替入金
    (ゆうちょ)

    オンライン※1

    無料

    24時間

    4~5日程度

    ゆうちょ銀行

  1. 振替入金(ゆうちょ)の手続き方法はオンラインですが、事前申込は書面での申込となります。

入金方法一覧

預り金自動スィープサービス(SBIハイブリッド預金)

預り金自動スィープサービス(SBIハイブリッド預金)は、住信SBIネット銀行の口座をSBI証券の口座と紐づけることでご利用いただける無料サービスです。
SBIハイブリッド預金はSBI証券と連携した円預金のため、SBIハイブリッド預金に預け入れたお金は、SBI証券口座の買付余力(投資をするための資金)に自動反映され、入金する手間もなくそのままお取引いただくことができます。

  • SBI新生コネクトとの併用はできません。
  • SBIハイブリッド預金は信用取引の追証、預り金不足への充当はできません。

即時入金/リアルタイム入金

即時入金とリアルタイム入金はどちらも手数料が無料で、入金の指示を出してから口座に反映されるタイミングが即時であるという点は同じですが、利用条件や利用可能金融機関に違いがあります。

  • 利用条件

    利用可能金融機関

  • 即時入金

    入金元金融機関のネットバンキング登録

    大手都市銀行、住信SBIネット銀行など

  • リアルタイム入金

    当社WEBサイトから口座振替登録

    SBI新生銀行、地方銀行など※1

  1. 一部の金融機関では、リアルタイム入金は仲介口座のお客さま限定のサービスとなっております。
  • リアルタイム入金につきましては、金融機関の夜間メンテナンス時間などご利用いただけない時間帯がございます。
  • 提携金融機関と当社の定期・臨時システムメンテナンス中はご利用いただけません。
  • 各銀行のインターネットバンキングで振込限度額が別途設定されており、ご入金いただけない場合がありますので、設定内容は各銀行のWEBサイトにてご確認ください。
  • 法人口座の場合、即時入金で使用可能な銀行が限られますのでご注意ください。
  • 必ず証券口座と同一名義の銀行口座でご入金ください。
証券口座に入金する
  • 要ログイン

即時入金の詳細

リアルタイム入金の詳細

銀行振込入金

お持ちの銀行口座(都市銀行・地方銀行等)の窓口やATMなどから振込していただくことで入金が可能です。
銀行振込にかかる手数料はお客さまのご負担となりますのでご注意ください。

銀行振込の詳細

振替入金(ゆうちょ銀行)

事前のお申込み、審査が必要ですが、インターネット上で、お手持ちのゆうちょ銀行口座から、SBI証券の証券総合口座へ入金いただけます。
ゆうちょダイレクトの契約が無くても、ご入金が可能です。手数料も無料です。

  • 2022年3月18日より、振替入金(ゆうちょ銀行)の受付から入金反映までに4日〜5日程度の時間が掛かるようになりました。
    本サービスによる入金方法は、不足金充当のための入金や信用取引の追証等には間に合いませんのでご注意ください。

ゆうちょ銀行振替入金サービス/申込書請求

振替入金(ゆうちょ銀行)の詳細

積立に便利なサービス

クレカ積立

三井住友カードをSBI証券に登録いただくことで、毎月100円から投資信託の積立が可能です。口座に入金する手間もなく、毎月自動で取引を行うことができます。
さらに、積立設定金額・三井住友カードのご利用額に応じて、Vポイントが毎月貯まります

  • 一部仲介口座のお客さまはご利用いただけない場合がございます。
  • Vポイントの付与率は0.0%〜3.0%で三井住友カードのご利用金額(積立分除く)やカードの種類によって異なります(2024年10月買付分まではキャンペーンにより最大5.0%)。詳細はクレカ積立からご確認ください。

クレカを登録する
  • 要ログイン

銀行引落サービス

各商品の買付に必要な代金を、手数料無料でお客さまご指定の銀行口座から毎月自動的に引落しするサービスです。
引落した資金は、投資信託の購入はもちろん、国内株式、外国株式、先物オプション、商品先物、取引所CFD(くりっく株365)、FX、金・銀・プラチナなどの様々なお取引に活用することができます!証券口座への入金の手間を省いた利便性の高いサービスです。

銀行引落サービスの詳細

SBI新生コネクト

SBI新生コネクトは、SBI証券における投信積立の設定金額を自動入金するサービスです。SBI新生コネクトをご利用いただくと、SBI新生銀行の円普通預金金利が引き上げられるなどの特典もございます。

  • SBIハイブリッド預金との併用はできません。詳細はSBI新生コネクトからご確認ください。

  • SBI新生コネクトで自動入金される金額は投資信託の積立分のみであり、株式取引などの買付余力としてはご利用いただけません。

SBIハイブリッド預金

こんな方法でも自動で入金できます!

住信SBIネット銀行の2つのサービス「定額自動入金サービス」と「定額自動振替サービス」を組み合わせると、普段お使いの銀行からSBIハイブリッド預金に自動で投資資金を移動することができます!

  • スルガ銀行Dバンク支店からのご入金は330円(税込)/件の手数料がかかります(2024/4/4時点)。詳細は定期自動入金サービス(住信SBIネット銀行のサイトへ遷移します)からご確認ください。

外貨の入金

SBIグループの銀行である「住信SBIネット銀行」と「SBI新生銀行」を活用することで、手数料無料で証券口座へ外貨を入金いただくことができます。
また、手続きはすべてオンラインで完結でき、入金は買付余力へ即時反映されます。

外貨入出金サービスの詳細

ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

【SBI証券にお引越し!】国内株式の入庫と条件達成で他社出庫手数料還元キャンペーン!
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • 【SBI証券 FX】米ドル/円や新興国通貨ペアも!7通貨ペアキャッシュバックキャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.