SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2022-08-09 19:30:47

ホーム > 米ドル定期自動入金サービス開始のお知らせ(2022/6/3〜)

米ドル定期自動入金サービス開始のお知らせ(2022/6/3〜)

※ 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します(2022/5/16現在、SBI証券調べ)。

米ドル定期自動入金サービスとは

住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座にある米ドルを、毎月任意の5日間を上限に、1日あたり好きな金額をご指定いただき、自動でSBI証券に入金するサービスです。もちろん入金にかかる手数料は無料ですので、米国株式など米ドル建て商品の取引にぜひご利用ください。

10$から設定可能!毎月好きな日に手数料無料で引き落としできる

自動入金イメージ

当社入金後の米ドルは即時に買付余力に反映しますので、米国株式などの米ドル建商品の取引にご利用いただけます!

★組み合わせで効率アップ!★

米国株式・ETF定期買付サービス 米国株式・ETF定期買付サービス

サービス概要

ご利用可能なお客様 以下の2つの口座をお持ちである方は個人/法人問わずご利用いただけます
  • SBI証券の外貨建口座
  • 住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座
対象通貨 米ドル(USD)
設定可能日数 任意の日付を最大5日間 / 月
設定最小単位 10米ドル以上1セント単位
設定最大単位 10桁米ドル(9,999,999,999.99USD)
入金手数料 無料
入金タイミング(受渡日) 設定日当日
  • ※設定日が非営業日または存在しない月(29日〜31日がない月)の場合、翌営業日に入金処理いたします
  • ※設定日の0:00頃より順次SBI証券への入金処理を実施します。
  • ※銀行側の残高不足等の理由で、3回連続入金ができなかった場合は、設定は解除されますので改めて入金設定が必要となります。
メンテナンス時間 毎営業日23:55〜翌0:30頃まで
  • ※メンテナンスの時間は前後する可能性があります。

ご利用方法

ログイン後当社WEBサイト>入出金>外貨入出金欄の「米ドル定期自動入金」より設定いただけます。

  1. 1お申込み内容をご確認・同意の上、住信SBIネット銀行WEBサイトからお申込みください

    画面指示に従って、内容のご確認・同意の上、ログイン後の住信SBIネット銀行WEBサイトより、画面指示に従って本サービスをお申し込みください。

  2. 2当社サイトにて、設定日・金額をご入力ください

    毎月最大5日間を任意に設定できます。

    • ※1日における引き落とし金額は10米ドル以上、0.01米ドル単位となり、最大10桁米ドル設定できます。
    • ※指定は日本の営業日ベースとなります。
    • ※指定日が非営業日または存在しない月(29日〜31日がない月)の場合、翌営業日に銀行からの引き落としが実行されます。
  3. 3本サービスが開始されます。

    設定日当日に、設定金額をSBI証券に入金します。

    • ※設定日、設定金額の変更はいつでも可能です。

ご注意事項

  • 米ドル定期自動入金サービス(以下「本サービス」といいます)をご利用いただくためには、「SBI証券の外貨建口座」「住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座」が必要となります。
  • 本サービスお申し込みの際は、当該口座名義および銀行口座名義がご本人様名義であることを確認のうえ、お申し込みください。異なる名義の場合は、お申し込みいただけません。
  • 本サービスにかかる「お取引制限付きの重要なお知らせ」をご確認いただけていない場合、銀行からの入金処理ができません。
  • 入金設定日にお客様の銀行口座の残高不足の場合、銀行からの入金処理ができません。
  • 入金処理が3回連続できない場合、次回からの入金手続きを停止させていただきます。入金手続きを再開される場合は、改めて設定が必要となります。
  • その他、本サービス利用上のルールは初回設定時にご確認いただく「米ドル定期自動入金サービス約款」をご参照ください。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

  • 新生銀行PR

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.