SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-12-17 14:15:53

ホーム > これぞ業界NO.1!これがSBI証券の手数料『0円』!

これぞ業界NO.1!これがSBI証券の手数料『0円』!

SBI証券なら、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まるアクティブプランの10万円以下手数料は、現物取引・信用取引ともに『0円』!総合口座開設数、NISA口座開設数、国内株式個人売買代金シェアでNO.1の当社だからこそ、実現した手数料体系となります。国内株式市場には、10万円以下で買付可能な銘柄が多数ありますので、少額から気軽に株式投資を始めてみませんか。

主要ネット証券の国内株式手数料比較

1日の
約定代金
合計額
SBI証券 楽天証券 松井証券 マネックス
証券
現物 信用 現物・信用合算
10万円まで 0  0  0円 0円 2,500円
税込2,700円
20万円まで 191円
税込206円
239円
税込258円
191円
税込206円
300円
税込324円
30万円まで 286円
税込308円
286円
税込308円
50万円まで 429円
税込463円
429円
税込463円
500円
税込540円
100万円まで 762円
税込822円
477円
税込515円
858円
税込926円
1,000円
税込1,080円
200万円まで 1,162円
税込1,254円
877円
税込947円
2,000円
税込2,160円
2,000円
税込2,160円

SBI証券では、現物取引・信用取引の約定代金を別々に計算!
1日「現物10万円+信用10万円=合計20万円」まで手数料0円!

※「国内株式現物取引」、「国内株式制度信用取引」、「国内株式一般信用取引」の「約定代金合計額」・「手数料」は各々別口として計算いたします。

  • 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指しますが、カブドットコム証券は1日の約定代金合計額に応じてかかる手数料体系がないため掲載しておりません。(2018/1/10現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
  • 各社の大口取引優遇、期間限定等による割引手数料は除きます。
  • SBI証券は100万円以降、100万円増加毎に400円(税込432円)ずつ増加。

10万円以下で買付可能な主な銘柄

10万円以下で買付可能な銘柄は、915銘柄!株主優待銘柄も309銘柄!
※Bloomberg、会社公表データをもとにSBI証券が作成。
※2018/1/10時点。ETF・ETN・REITは除く。地方市場上場銘柄は除く。

SBI証券の『銘柄スクリーニング』を活用すれば、10万円以下で買付可能な銘柄を選定することができます。さらに、『株主優待検索』を活用すれば、10万円以下で買付可能な株主優待銘柄を簡単に検索することもできます!

10万円以下で買付が可能な主な銘柄

銘柄コード

銘柄名

参考最低購入金額(円)

8306

三菱UFJフィナンシャル・グル

87,680

8411

みずほフィナンシャルグループ

21,500

8604

野村ホールディングス

72,470

5020

JXTGホールディングス

77,610

8308

りそなホールディングス

72,490

4689

ヤフー

53,300

8002

丸紅

85,080

7211

三菱自動車工業

88,700

9501

東京電力ホールディングス

46,800

2768

双日

36,000

※当社「スクリーニング」を利用。2018/1/10時点で、時価総額が1,000億円以上を対象に、10万円以下で買付けが可能な銘柄のうち、1日の売買代金上位10銘柄を掲載(ETF・ETNは除く)。

※参考最低購入金額は、2018/1/10終値に最低購入株数を乗じた金額です。

※本ページでご紹介する銘柄は、客観的な基準に基づき抽出したものであり、個別の銘柄の売買を推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はお客さまご自身の判断でお願いします。

SBI証券なら、現物取引と信用取引の約定代金は別々に計算されるため、価格変動を最小限に抑えて、株主優待を取得できる「つなぎ売り」取引(現物買+信用新規売)も、10万円までの株式は”0円”で可能!

※ 信用新規売建にかかる貸株料は、別途発生いたします。信用取引において必要となるその他諸費用の詳細は信用取引のサービス概要をご確認ください。また、つなぎ売りに関するご説明はこちらをご参照ください。

手数料プランの選択・変更

1日に1回、手数料プランのご選択、および変更が可能です。
ご選択された手数料プランが適用されるタイミングについては以下のとおりです。

  • 月〜金(23:29)までの変更お手続き・・・翌日適用
  • 土、日の変更お手続き・・・・・・・・・・・・・火曜日適用

手数料プランの変更お手続き・変更適用タイミングについて

変更お手続き 月曜日
(〜23:29)
火曜日
(〜23:29)
水曜日
(〜23:29)
木曜日
(〜23:29)
金曜日
(〜23:29)
土曜日 日曜日
変更タイミング 火曜日
(0:00〜)
水曜日
(0:00〜)
木曜日
(0:00〜)
金曜日
(0:00〜)
土曜日
(0:00〜)
火曜日 火曜日
  • ※変更完了前(変更適用日前)に発注された未約定注文には変更前の手数料プランが適用されます。未約定注文についても、変更後の手数料プランを適用されたい場合には、未約定注文をいったんお取消しのうえ、変更完了後に再度発注する必要があります。
  • ※祝日に変更お手続きを実施した場合、適用されるタイミングは翌営業日の翌日0:00となります。
  • ※23:30〜0:00まではメンテナンスとなります。
  • ※申込取消は、お手続き締切時間と同様の時間帯に可能です。
  • ※上記の料金は予告なく変更する場合がこざいます。あらかじめご了承ください。
  • ※ETF、ETN、REIT、証券投資法人、優先出資証券につきましても株式と同様にお取扱いいたします。

ご注意事項

<アクティブプランに関する注意事項>

  • 約定回数に関係なく、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まります。
  • 「国内株式現物取引」、「国内株式制度信用取引」、「国内株式一般信用取引」の「約定代金合計額」・「手数料」は各々別口として計算いたします。
  • SOR対象銘柄のご注文についてSOR判定が行われた結果、私設市場(SBI PTS)での約定となった場合、「約定代金合計額」にPTS取引での約定 代金が加算されて、手数料が計算されます。
  • 単元未満株(S株)は対象となりません。
  • 成行・指値・逆指値の区分及び執行条件にかかわらず同じ手数料体系となります。

<手数料等及びリスク情報について>

SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.