SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2022-08-11 07:36:36

ホーム >  登録銘柄(ポートフォリオ)のリスト共有が可能になりました!

登録銘柄(ポートフォリオ)のリスト共有が可能になりました!

登録銘柄(ポートフォリオ)のリスト共有が取引ツール間で可能となりました!お客さまのご利用いただいている登録銘柄のリストを、お好きな取引ツールに共有して、すぐご利用していただくことができます!

登録銘柄リストを取引ツール間で追加・置き換えする

ご利用方法

メインサイトにて、登録銘柄のリスト共有の指示が可能です。
登録銘柄のリスト共有方法は、「追加」と「置き換え」の2種類からお選びいただけます。

追加

受信先取引ツールの登録銘柄のリストの後に、送信元取引ツールのリストが追加されます。

例)HYPER 株アプリに追加したい場合

置き換え

受信先取引ツールの登録銘柄のリストが、送信元取引ツールと同じリストになります。

例)HYPER 株アプリを置き換えしたい場合

<追加事例> HYPER 株アプリにメインサイトの登録銘柄のリストを追加する。

1メインサイトの「ポートフォリオ」画面に新設されるタブ「登録銘柄リストの追加・置き換え」を選択し、「登録銘柄リストの追加・置き換え機能を利用する」ボタンを押下する。

↓

2登録銘柄リストの送信元となる取引ツールをご選択ください。(本事例ではメインサイトを選択)

↓

3登録銘柄リストの受信先となる取引ツールをご選択ください。(本事例ではHYPER 株アプリを選択)

↓

4登録銘柄リストの取込方法を「追加」、「置き換え」からご選択ください。

↓

5確認画面にて、指示内容をご確認ください。

↓

6受付完了となります。

↓

7受信先の取引ツールの登録銘柄(ポートフォリオ)画面を開くと反映しております。

<置き換え事例> HYPER 株アプリをメインサイトの登録銘柄のリストに置き換える。

1メインサイトの「ポートフォリオ」画面に新設されるタブ「登録銘柄リストの追加・置き換え」を選択し、「登録銘柄リストの追加・置き換え機能を利用する」ボタンを押下する。

↓

2登録銘柄リストの送信元となる取引ツールをご選択ください。(本事例ではメインサイトを選択)

↓

3登録銘柄リストの受信先となる取引ツールをご選択ください。(本事例ではHYPER 株アプリを選択)

↓

4登録銘柄リストの取込方法を「追加」、「置き換え」からご選択ください。

↓

5確認画面にて、指示内容をご確認ください。

↓

6受付完了となります。

↓

7受信先の取引ツールの登録銘柄(ポートフォリオ)画面を開くと反映しております。

登録銘柄リストを取引ツール間で追加・置き換えする

ご注意事項

  • 登録銘柄リストの「追加」、「置き換え」の処理が、完了するまでお時間がかかる場合がございます。
  • 登録銘柄リストの「追加」、「置き換え」の実行は、処理開始時点で送信元取引ツールに存在する登録銘柄リストを元に行います。処理が完了するまで登録銘柄リストを変更されませんようお願いいたします。
  • 指示実行後のキャンセル、および指示実行後に元の状態へ戻すことはできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 指示状況が「指示中」の取引ツールは、指示状況が「完了」となるまで、次の「追加」、「置き換え」の指示はできません。
  • HYPER SBI、「SBI証券 株」アプリ、HYPER 株アプリが、「送信元取引ツール」でご選択いただけない場合、それぞれを1度立ち上げることで、「送信元取引ツール」としてご選択いただけます。
  • HYPER SBI、「SBI証券 株」アプリ、HYPER 株アプリを「受信先取引ツール」にご選択いただいた場合、次回HYPER SBI、「SBI証券 株」アプリ、HYPER 株アプリへログイン時に「追加」、「置き換え」の処理が実行されます。「追加」、「置き換え」の指示後、3ヶ月間ログイン実行されなかった場合、指示いただいた内容は無効(期限切れ)となります。
  • 登録銘柄リストへの取込方法で「追加」をご選択いただき、追加の処理を実行する際に、受信先取引ツールの登録銘柄リストの上限数200件に達した場合、上限数を超えた登録銘柄リストは追加されず破棄されます。あらかじめご了承ください。
  • 登録銘柄リストを取り込む際、受信先取引ツールにおける非取扱商品の登録は削除されます。また、表示できる登録銘柄が存在しないリストは削除されます。
  • 送信元取引ツールがメインサイトで、受信先取引ツールがMOBILE SBIの場合、株式と投資信託の混在した銘柄リストは、商品別のリストに分割してコピーされます。
  • 送信元取引ツールの登録銘柄リストに存在するお客さまがご入力した情報において、受信先取引ツールで表示不可な情報は削除されます。また、登録銘柄リスト名に機種依存の文字が使用されていた場合は、変換可能な文字を除き「・」に置き換わります。
  • HYPER SBIの登録銘柄リストに空白行を利用し、HYPER SBIを「送信元取引ツール」でご選択いただいた場合、登録銘柄リストの空白行は削除されます。またHYPER SBIで空白行を利用し、メインサイトを受信先取引ツールにご選択いただいた場合は「完了(一部エラー)」と表示されます。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

  • 新生銀行PR

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.