SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-05-21 18:19:32

ホーム > 申告分離課税で税率は一律20%

申告分離課税で税率は一律20%

FX、CFDの取引所取引である「くりっく365」等では「申告分離課税」が認められていますが、店頭デリバティブ取引等(当社取扱商品においては、SBI FX α、CFD、eワラントが該当)では、平成23年12月まで所得額が大きくなれば大きくなるほど、税率は最大50%まで高くなる「総合課税」が適用されていました。平成24年1月より、SBI FX αやCFD、eワラントの店頭デリバティブ取引等に係る税制が取引所取引と一本化され、税率20%(所得税15%・住民税5%)※の「申告分離課税」となりました。

※東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法が平成23年11月30日に成立されたことに伴い、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間、復興特別所得税として所得税額に2.1%が上乗せされます。

店頭デリバティブ取引等に係る税制改正の内容

総合課税(平成23年12月末まで)

課税所得金額

(給与所得などと合算)

195万円以下・・・15%

195万円超330万円以下・・・20%

330万円超695万円以下・・・30%

695万円超900万円以下・・・33%

900万円超1,800万円以下・・・45%

1,800万円超・・・50%

申告分離課税(平成24年1月以降)

一律20%

(利益に対する課税額)

店頭デリバティブ取引等での利益に対する税率が一律20%となることで、
課税所得金額が高額な方ほど、当該取引での利益に対する税率が下がる可能性があります。

新しいウィンドウで開きます。 申告分離課税制度についてはこちら(国税庁のWEBサイト)

ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

【SBI証券 FX】ダブルでお得なキャンペーン!

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス
・口座開設の流れ

よくあるお問合せ
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • 【国内信用デビュープログラム】はじめての取引で金利・貸株料最大10万円キャッシュバック

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.