SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-10-22 05:38:02

外国株式 > 米国 > 【大好評!】米国株式・ETF定期買付の魅力とは!?みんなが買っている銘柄はコレ!!

【大好評!】米国株式・ETF定期買付の魅力とは!?みんなが買っている銘柄はコレ!!

「米国株式・ETF定期買付サービス」は3/10のサービス開始から、米国株式・ETFの新しい投資スタイルとして多くのお客さまにご利用いただいております。
「定期買付サービスって何が良いの?」「どういったメリットがあるの?」そして「どういう銘柄を買ったらいいの?」等、
気になる疑問を徹底解説します!まだ定期買付をご利用されていない方はもちろん、定期買付を始めたいけれども、どの銘柄を選択しようか迷われている方も必見です!新しい投資スタイル定期買付で、米国株式の魅力を見つけてみませんか!?

ココがすごい!米国株式・ETF定期買付サービスの魅力!

【定期買付利用診断】あなたはどちらのタイプ?!

あなたは定期派?通常派?ふたつのタイプをまとめてみました。
あなたの性格や投資方法と比較して、あなたにぴったりの買付方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

  • いちいち買付するのが面倒
  • 買付タイミング、マーケットの要因が分からない
  • 米国株式市場はあまり見ていない
  • NISA枠を有効活用したい
  • 定期的に買付をして長期で運用をしたい
  • 米国ETFを使って、インデックス投資をしたい
  • 銘柄選択を幅広くして、分散投資をしたい
  • リスク分散も考えたい
  • マーケットを見ながら自分のタイミングで買付をするのがベストだと思う
  • 米国取引時間に取引するのが自分のスタイル
  • 回転売買しながら、短期的な資産運用のほうが効率が良いと思う
  • 特定の銘柄に注目している
  • ある程度まとまった資金で取引をしている
  • リスクはある程度許容できる

人気の銘柄は!?定期買付銘柄金額設定ランキング発表!(2018/8/1〜2018/8/31時点)

買付をご利用いただいているお客さまに人気の銘柄をランキング形式でご紹介します!
さらに、SBI証券投資情報部 シニア・マーケットアナリスト(外国株担当)の榮(さかえ)が人気銘柄の買付ポイントもご紹介します。あなたの投資判断にお役立てください!

※買付最低価格は9/6時点、1ドル=111円で換算

個別銘柄部門

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

1

エヌビディア(NVDA))/半導体

30,904円/278.42米ドル

半導体大手。画像処理(GPU)半導体、コンピュータのグラフィックス処理や演算処理を高速化するグラフィックスプロセッサーと関連ソフトウェアの設計・開発・販売を行っている会社。

GPUはゲームPC向けがゲームの「eスポーツ」化で伸びているほか、データセンター向けが人工知能のトレーニング用需要で高成長。自動運転向けでは世界370社が同社のプラットフォームで開発中で、2020年あたりから売上計上が始まる見通し。CPUでは、任天堂スイッチ向けが好調。

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

2

アマゾンドットコム(AMZN)/小売業

215,875円/1944.82米ドル

オンラインショッピングサイトを運営しており、インターネット上で書籍や電子機器、家庭向け雑貨、食品、ファッション関連商品などを販売している日本でも広く利用されているインターネットショッピング運営会社。

主力のネット通販では順次扱い分野を広げて成長を持続、現在は生鮮食品やヘルスケアへの展開が注目されている。アマゾンウェブサービスは、クラウドサービスで世界トップシェアに躍進、高収益の事業として確立された。また、今後ホームオートメーションの要になる可能性のあるスマートスピーカーで先行、トップシェアをもつ。

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

3

バークシャーハサウェイ(BRKB)/金融・保険

23,560円/212.26米ドル

ウォーレン・バフェット氏がCEOを務める持株会社。保険・再保険、貨物輸送、公益事業、エネルギー、金融、製造、サービス・小売業などの事業を行う子会社を保有する。

主力の保険事業で発生する余剰資金の「フロート」(「掛け金を先にもらい、保険金は後払い」による現金収支の時間差)を事業買収や株式投資に充当して成長している。過去10年にわたり、S&P500トータルリターン指数(配当を含む指数)を上回るパフォーマンスをあげている。

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

4

アップル(AAPL)/パソコン機器・ソフトウェア

25,182円/226.87米ドル

通信とメディアデバイス、パソコン及び携帯型デジタル音楽プレーヤーの設計・製造・マーケティングに従事している企業。

先進国のスマホ市場が飽和状態となる中でも販売単価の高い機種へのシフトで売上を伸ばせる点が好感される。「iTunes」などサービス部門の売上構成比が上昇することで収益の安定性が増すと期待され、妥当PERの水準が上昇しつつある。

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

5

アルファベットA(GOOGL)/インターネット

133,100円/1199.10米ドル

インターネット検索サービス大手。

主力のネット広告事業では、世界のデジタル広告はテレビ広告を抜いて、なお2割近い伸びが続いて事業環境は良好。ホームオートメーションの要になると目されるスマートスピーカーの「グーグルホーム」、自動運転車開発の「Waymo」にも注目。

米国ETF部門

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

1

バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)

16,580円/149.37米ドル

大型株、中型株および小型株へ投資対象とし、米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバーしている。

米国株式市場へ広く分散投資ができる。

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

2

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)

8,341円/75.15米ドル

先進国や新興国市場を含む約47ヵ国の約8,000銘柄で構成されており、全世界の投資可能な市場時価総額の98%以上をカバーしている。

一銘柄で世界の株式市場をカバーすることができ、幅広い地域の分散投資が可能。

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

3

バンガード S&P 500 ETF(VOO)

28,482円/256.60米ドル

米国大型株が大部分を占めているS&P 500指数は米国株式市場のパフォーマンスを表すベンチマークとして、広く知られており日々指数を確認できる。

S&P500指数に連動しているためファンドの動きが分かりやすい。

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

4

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)

9,740円/87.75米ドル

REITは除外されているが、 高い配当利回りの銘柄で構成されている。

大型株の中でも予想配当利回りが高い銘柄を組入れている。

順位

銘柄名/業種

買付最低価格
(9/6時点参考)

銘柄情報

5

バンガード FTSEエマージングマーケッツETF(VWO)

4,513円/40.66米ドル

全世界の新興国市場の大型株・中型株・小型株のパフォーマンスに連動し、インデックスはブラジル、ロシア、インド、台湾、中国、南アフリカを含む。

全世界の新興国市場を中心とした銘柄で構成されており、新興国への分散投資が可能。

【もっと詳しく!定期買付のサービス概要】

米国株式・ETF定期買付サービスの最大の魅力は、月毎に買付したい銘柄の買付日を「お客さまが自由に設定できる」ことです。
日付指定であれば、カレンダーから毎日でも設定できます。
さらに決済方法や、株数、金額はお客さまのお好みで組み合わせ可能です。

時間と手間を極限まで省いたSBI証券の新しい米国株式の投資スタイルです!

米国株式・ETF定期買付サービス3つの便利な機能

定期的に買付したい銘柄に対して、買付日を指定できる! 毎月の設定日(日付指定、曜日指定、ボーナス月指定)に自動で注文発注します!

「株数指定/金額指定」
「円貨決済/外貨決済」
の組み合わせが可能です!

米国株式版「NISA枠ぎりぎり注文」
「課税枠シフト注文」も選択できます!

※「金額指定」で買付設定を行った場合、設定金額以内で購入可能な単元株数(口数)を自動で計算して当該株数(口数)分の注文を市場に発注いたします。

外国株式口座開設外国株式お取引

※外国株式のお取引には、外国株式の口座開設が必要となります。

ご注意事項

  • 定期買付は当日中のみの注文となります。
  • 定期買付の指定日、また指定曜日が現地休場(土日、祝日等)であった場合、指定日の翌営業日に発注いたします。
  • 定期買付は成行にて発注となります。米国株式市場は1日の値幅制限がないので、外貨決済の場合、約定時点で買付余力の拘束額を超えて約定し、かつ米ドルの現金残高がなかった場合、外貨不足金が発生いたします。当社では、外貨不足金が発生いたしますと、発生時以降、不足金発生銘柄に関して「売却停止」の措置を取らせていただきます。円貨決済の場合も、上記同様不足金が発生する場合がございますので、ご留意ください。
  • 発注日の定期買付銘柄に値が付かず、注文が成立しない場合は、注文が失効となりますのでご留意ください。
  • 同一発注日に複数銘柄の定期買付設定があった場合は、「預り区分※」⇒「ティッカー順(A・AA・・B・・C)」の順で発注となります。
  • ※「NISA預り」・「特定/一般預り」の両預りにて定期買付設定をされている場合、「NISA預り」、「特定/一般預り」の順で発注されます。なお、同一の発注日に「総合口座-特定/一般預り」・「ジュニアNISA口座-NISA預り」・「ジュニアNISA口座-特定/一般預り」の複数預りにて定期買付設定をされている場合、「ジュニアNISA口座-NISA預り」、「ジュニアNISA口座-特定/一般預り」、「総合口座-特定/一般預り」の順で発注されます。
  • NISA枠ぎりぎり注文と課税枠シフト注文をご利用いただき、約定結果が「NISA預り」と「課税預り(特定/一般)」に分かれた場合、それぞれの約定に対して手数料がかかります。詳しい手数料体系はこちらをご参照ください。
  • お客さまの口座でお取引制限等がかかっている場合、設定した定期買付のご注文は発注されませんのでご留意ください。
  • ジュニアNISAの払出し制限により、証券総合口座からのご出金、為替取引や外貨建商品の円貨決済取引が制限されている場合、円貨決済による買付発注は不可になります。ジュニアNISAの払出し制限や解除の同意などについては、こちらをご参照ください。
  • 定期買付設定銘柄に現地取引所の規制等で買付制限が実施されている場合は、通常の取引同様、定期買付の発注は行われませんので、ご留意ください。
  • 定期買付設定銘柄が上場廃止となった場合は、当該銘柄の定期買付設定を解除いたします。また、その他コーポレートアクション発生時にも定期買付設定が解除となる場合がございますので、予めご留意ください。

<手数料等およびリスク情報について>
外国株式のお取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客さまの取引コース、取引チャネルや外国有価証券市場等により異なることから記載しておりません)。外国株式の取引は、株価や為替市場の変動等により損失が生じるおそれがあります。詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示、または上場有価証券等書面をご確認ください

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • 米国株式・ETF定期買付サービス
  • ロボアドバイザー ウェルスナビ
  • 米国貸株サービス

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.