SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2022-01-29 11:31:01

外国株式 > 海外ETF > ETF運用会社 >  ファースト・トラスト(First Trust)

ファースト・トラスト(First Trust)

ファースト・トラストについて
テーマ型ETFとファクター型ETF
アクティブ型ETF

ファースト・トラストについて

ファースト・トラストは米国シカゴに本拠を置く運用会社で、総運用資産残高は約1,450億米ドル(1米ドル=105円で約15.2兆円)です(2020年7月末現在)。ETFの運用残高が約868億ドル(約9.1兆円)で、アクティブ型ETFの運用残高が約285億ドル(約3兆円)で世界No.1です(2020年6月末現在)。アクティブ型ETFの他に、インターネットやIPOなどのテーマに着目したETF、そしてファクター型ETFも多数運用しています。

テーマ型ETFとファクター型ETF

インターネット、クリーンエナジー、IPOなど、様々なテーマに着目したテーマ型ETFを運用しています。 ファクター型ETFは、「高配当」や「クオリティ」といったファクターがモデルに組み入れられた指数に連動するETFを指すもので、一般的なETFと比べてひと味違います。

テーマ型ETF

FDN

ファースト・トラスト・ダウ・ジョーンズ・インターネット・インデックス・ファンド

インターネット業界の大型かつ最も活発に売買されている米国企業を代表する銘柄に投資するETF。インターネットコマース関連から15銘柄、インターネットサービス関連から25銘柄、計40銘柄に投資します。ダウ・ジョーンズ・インターネット・コンポジット指数に連動する投資成果を目指します。

FPX

ファースト・トラスト・米国エクイティ・オポチュニティーズ ETF

IPOXグローバル・コンポジット指数のなかから、パフォーマンスが優れており、かつ流動性が高い大型IPO銘柄を100選定して投資するETF。連動指数のIPOX100米国指数は、過去4年間で米国のIPO活動を通じて創出した時価総額の約85%をとらえています。IPOX 100米国指数に連動する投資成果を目指します。

QCLN

ファースト・トラスト・NASDAQ クリーン・エッジ・グリーン・エナジー・インデックス・ファンド

米国で上場されているクリーンエネルギー企業に投資するETF。クリーンエネルギー企業とは、クリーンエネルギーの先端技術(太陽光発電、バイオ燃料及び新型電池を含むがこれらに限らない)の製造、開発、配給及び装置に携わる企業を含みます。ナスダック・クリーン・エッジ・グリーン・エナジー指数に連動する投資成果を目指します。

ファクター型ETF

FVD

ファースト・トラスト・バリュー・ライン・ディビデント・インデックス・ファンド

Value Line® Safety™ Ranking Systemによってランク1またはランク2に分類された銘柄で、S&P 500の配当利回りを上回り、なおかつ時価総額が10億米ドル以上の銘柄に投資するETF。バリュー・ライン配当指数に連動する投資成果を目指します。

アクティブ型ETF

指数に連動せずに、プロの運用担当者が絶対収益を目指すETFです。
ETFの全保有銘柄が日々更新・開示され、従来の投資信託よりも透明性が高いと言えます。

LMBS

ファースト・トラスト・ロー・デュレーション・オポチュニティーズ ETF

主に投資適格証券と不動産関連証券に投資するアクティブ型ETF。クレジットサイクルへの抑えられた価格感応度が期待できる高いクレジット資産に主に投資し、3年以下の実効デュレーションを目標として、魅力的なインカム・ゲインを目指します。

HYLS

ファースト・トラスト・タクティカル・ハイ・イールド ETF

米国及び米国以外の社債、バンクローン、転換社債を含むハイイールド債に投資するアクティブ型ETF。ロングポジションはファンドの純資産の130%を上限とし、ショートポジションはファンドの純資産の0%〜30%内で運用します。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

<手数料等およびリスク情報について>

外国株式のお取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客さまの取引コース、取引チャネルや外国有価証券市場等により異なることから記載しておりません)。外国株式の取引は、株価や為替市場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示、または上場有価証券等書面をご確認ください。

お客様サイトへログイン

システム障害時の対応

外国株式の投資情報

銘柄追加のご要望はこちらのフォームからお寄せください。

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.