SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-05-25 21:07:43

国内株式  > 新規上場ETFのご紹介

新規上場ETFのご紹介

2024年4月10日(水)NISA対象の国内ETF3銘柄が東証に上場!

3つのポイント

■イノベーションをリードするグローバルの大型優良企業に集中投資

■4つのサブテーマにおいて革新的な技術を有する銘柄を選定

  • ・AI / ビッグデータ
  • ・半導体
  • ・ヘルスケア / バイオテクノロジー
  • ・次世代モビリティ / バッテリー / 再生可能エネルギー

■中長期的に高いパフォーマンスが期待

【178A】グローバルX 革新的優良企業 ETFの商品概要

対象株価指数 Mirae Asset Global Innovative Bluechip Top 10+ Index(配当込み、円換算)
ファンドの特色 信託財産の1口当たりの純資産額の変動率をMirae Asset Global Innovative Bluechip Top 10+ Index(配当込み、円換算)を円換算した値の変動率に一致させることを目的とします。
対象株価指数の
ポイント

Mirae Asset Global Innovative Bluechip Top 10+ Indexは、Mirae Asset Global Index Private Limitedが開発した世界を代表する優良企業15社で構成される株式インデックスです。

世界の時価総額250億米ドル以上、1日平均売買代金5000万米ドル以上の銘柄をユニバースとし、3四半期平均ROCEがプラスおよび過去5年間の売上高成長率がプラスである銘柄を組入候補銘柄とします。

組入候補銘柄の中から以下に挙げる4つのテーマにおいて時価総額上位2位に入る銘柄を選定します。加えて、上記以外の組入候補銘柄の中から時価総額の大きい順に15銘柄になるまで選定し、合計15銘柄が指数構成銘柄となります。
*4つのテーマとは、以下の産業に関連するビジネスを行う企業のことをいいます。
AI/ビッグデータ、半導体、ヘルスケア/バイオテクノロジー、次世代モビリティ/バッテリー/再生可能エネルギー

各銘柄は均等加重により構成されます。

原則として毎年4月および10月の第三金曜日に指数構成銘柄および構成比率の見直しを行ないます。

指数組入銘柄
(組入上位5銘柄)
エヌビディア、ASMLホールディング、メタ・プラットフォームズ、ブロードコム、TSMCなど(2024年2月末)
分配金支払基準日 毎年3、9月の24日(年2回)
売買単位 1口単位
運用管理費用
(信託報酬)
年率0.4125%(税抜0.375%)

3つのポイント

■残存期間が25年以上の米国債に投資

■為替ヘッジの あり/なし が選択可能

■ポートフォリオに加えることでリスク分散効果を発揮

【179A】グローバルX 超長期米国債 ETF(為替ヘッジあり)の商品概要

対象株価指数 ICE U.S. Treasury 25+ Year Bond Index(円建て、円ヘッジ)
ファンドの特色 信託財産の1口当たりの純資産額の変動率を、ICE U.S. Treasury 25+ Year Bond Index (円建て、円ヘッジ)の変動率に一致させることをめざします。
対象株価指数の
ポイント

ICE BofA Diversified Core U.S. Preferred Securities Indexは、ICE Data Indices,LLCが開発した米ドル建ての優先証券および米国企業発行の米ドル建て転換優先証券により構成されるインデックスです。

分配金支払基準日 毎年2、5、8、11月の各24日(年4回)
初回決算日は2024年5月24日です。※将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。
売買単位 10口単位
運用管理費用
(信託報酬)
年率0.1045%(税抜0.095%)

【180A】グローバルX 超長期米国債 ETFの商品概要

対象株価指数 ICE U.S. Treasury 25+ Year Bond Index(円換算)
ファンドの特色 信託財産の1口当たりの純資産額の変動率を、ICE U.S. Treasury 25+ Year Bond Indexを円換算した値の変動率に一致させることをめざします。
対象株価指数の
ポイント

ICE U.S. Treasury 25+ Year Bond Indexは、ICE Data Indices, LLCが開発した残存期間が25年以上の米国国債により構成されるインデックスです。

分配金支払基準日 毎年2、5、8、11月の各24日(年4回)
初回決算日は2024年5月24日です。※将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。
売買単位 10口単位
運用管理費用
(信託報酬)
年率0.1045%(税抜0.095%)

ETF・ETN投資に関する留意事項

  • 元本保証はございません。
  • ETF・ETN一口当たりの純資産額と連動を目指す特定の株価指数等が乖離する可能性がございます。
  • 市場価格とETF・ETN一口当たりの純資産額が乖離する可能性がございます。
  • 日本取引所によるリンク債・OTCスワップ型ETF等の対応に係る通知については、下記WEBサイトをご確認ください。
    ETFの信用リスク新しいウィンドウで開きます。(日本取引所グループのWEBサイト)
  • ETNは発行体となる金融機関の信用力を背景として発行される証券であることから、発行体の倒産や財務状況の悪化等の影響により、ETN価格の下落又は無価値となる可能性があります。ETNの投資リスクについては、下記WEBサイトをご確認ください。
    ETNの投資リスク新しいウィンドウで開きます。
  • ETNは、貸株サービスの非対象銘柄です。
  • レバレッジ型・インバース型 ETF等(ETN含む)は、主に短期売買により利益を得ることを目的とした商品です。レバレッジ指標の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率のレバレッジ倍(又はマイナスのレバレッジ倍)とは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。
    上記の理由から、一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品といえます。
    投資経験があまりない個人投資家の方が資産形成のためにこうしたETF等を投資対象とする際には、取引の仕組みや内容を十分理解し、取引に伴うリスク・コストを十分に認識することが重要です。レバレッジ型・インバース型 ETF等に係る商品の特性とリスクについてはこちら新しいウィンドウで開きます。のリーフレットをあわせてご確認ください。
  • その他の事項につきましては、日本取引所グループのWEBサイトの「投資リスク」の欄や目論見書等でご確認ください。
    日本取引所グループのWEBサイト(ETF)はこちら新しいウィンドウで開きます。

その他留意事項

  • 本ページは、日本国内居住者である投資家を対象に、Global X Japanを含むそのグループ会社(以下、「Global X」という。)が運用を行うETFに係る基本的な特徴やリスク等の概要説明のために、Global X Japan株式会社から提供を受けた資料を基に作成しております。
  • 上記の内容は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりません。
  • 本資料の内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
    本資料は信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性等を保証するものではありません。

免責事項・注意事項

  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

ソフトバンクグループ株式会社第63回無担保社債
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
システム障害時の対応
  • 【7/17(水)開催:日本株ファンドセミナー】お申し込み受付中!

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.