SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-22 00:04:54

マーケット > レポート > ギリシャ問題/金融市場の動揺は一体どこまで広がるのか!?

ギリシャ問題/金融市場の動揺は一体どこまで広がるのか!?

2015/7/7
提供:SBIリクイディティ・マーケット社

ギリシャ・緊縮財政策反対多数の結果を受けた今後の注目点

ELA(緊急流動性支援)がギリシャの命綱

ギリシャの債務は7/10に償還となる短期国債の20億ユーロのほか、13日に4.5億、17日に10億、20日にはECBが保有するギリシャ国債償還(35億)など、7月だけで約70億ユーロの資金返済のほか、6月末に期限到来済のIMFへの返済(15億ユーロ)も滞っています。ギリシャは年末までに約250億ユーロの資金の返済が必要で、この先仮に返済が順調に進んだとしても債務返済は2050年まで続くことになります。すなわち、問題の長期化は避けられず、観光が主要産業のギリシャにとって、新たな産業が育たなければ債務地獄が続くことは明白です。7/7以降に債務支援交渉が再開されたとしても、6/30に失効した第2次支援プログラム(72億ユーロ)の復活を望むギリシャにとって、有利な交渉結果を得ることは容易ではなさそうです。

債務支援交渉再開へ

こうした中、ECBはギリシャへの銀行に対するELA(緊急流動性支援)を現状のまま維持する方向で調整(7/6時点)されるようですが、この支援が終了すれば預金封鎖や銀行倒産という事態が想定されるだけに、いわゆる命綱の役割を担っています。
2013年6月、EUはキプロスに100億ユーロの資金支援を行う代わりに、預金者へ資産税を課すなどの預金者負担を求めました。こうした何らかの国民負担を強いることで支援の継続を求めることも、選択肢の一つになるかもしれません。

緊急流動性支援

ユーロ安定のカギを握る?ユーロはどこまでギリシャに譲歩するのか?

仮にギリシャがユーロ圏から離脱、通貨ドラクマを復活させるようなケースはどうでしょうか?
信用力が失墜したギリシャ通貨とユーロとの交換比率は、著しく高く設定されることが想像されます。新ドラクマであれ、ギリシャは新通貨を発行する際の信用力の担保のために有効となる「金」を世界30位の112.5トン保有しています。今後ギリシャが「金」準備を盾にユーロ圏から離脱の道を選択し、ユーロから距離を置くことになるのか注目です。今回の国民投票の結果を受け、ユーロ圏からの離脱が容易になり、離脱が経済的優位性を保てる、ということにでもなればユーロの存続にも影響を及ぼしかねません。年末にはスペインの総選挙を控え、今後ギリシャがユーロ圏離脱の選択をした場合、スペインをはじめ他のユーロ圏諸国に影響を及ぼす懸念もあり、通貨ユーロの地位安定がドイツをはじめ、ユーロ圏主要国の今後の課題となるかもしれません。
今週中に開催されるユーロ圏首脳会合を経て、ギリシャとの支援交渉がどのような進展となるのか、カギを握る債権団がどこまでギリシャ側の主張に譲歩することになるのか注目されます。さらに混乱の長期化、金融市場の動揺が広がることになればFRBの金融政策変更にも影響を及ぼす可能性もあるだけに今後の動向が注目です。

直近の値動き(ユーロ/円)
  • 出所:総合分析チャート 1時間足

あわせて読みたい!

今すぐFX口座を開設
FX取引サイトへ

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)は、1取引単位は1万〜1,000万通貨単位で、必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    「ハイレバレッジ50コース(法人口座限定):2%(※)」
    「ハイレバレッジ100コース(法人口座限定):1%(※)」
    「ハイレバレッジ200コース(法人口座限定):0.5%(※)」
    (個人のお客様は、必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引、法人口座のお客様は、必要保証金の額の約1倍〜約200倍の取引が可能です。)
    ※ 高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX ミニ)は、1取引単位は1,000〜1万通貨単位で、必要保証金は取引金額に保証金率4%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約25倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • ハイレバレッジ100コース(法人口座限定)及びハイレバレッジ200コース(法人口座限定)には決済期限があります。毎週末最終営業日の取引時間終了時点(夏時間午前5:30、冬時間午前6:30)の15分前からお客様の保有建玉は順次強制的に決済されるため、意図せざる損失を被るおそれがあります。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.