SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-07-16 22:11:45

ホーム > サービス案内 > 有料情報のご案内 > 全板®サービス

全板®サービス

「全板®サービス」は、メインサイトの個別銘柄情報画面等や、トレーディングツール「HYPER SBI」で、10本気配値外の板状況等、すべての気配値情報をご覧いただけるサービスです。

メインサイト全板®サービス(PC)

(1)リアルタイムで動く全板を表示。

  • ストップ高からストップ安までスクロールで移動可能
  • 中心値ボタンを押下、もしくは値段カラムをダブルクリックすることで板を中心へ
  • マウスホイールクリック(ミドルクリック)で表示されている数値を切替え(値段⇔騰落率、売買代金⇔出来高)
  • ▲OVER/▼UNDRをクリックで上下にページ送り
  • 右上の「引注文数量表示」のチェックを入れると「買引」「売引」カラム追加
  • 大引け後以降に表示されるマークをクリックすると大引けの一つ前の更新時刻の板を表示
  • 値段カラムの両隣には、寄・引け値段の予測値や特別気配情報などを表示 。これらの記号をクリックすることで、板中心がその場所まで移動

(2)ピックアップ
大口注文や出来高変化の大きい銘柄をリアルタイムで通知。「・・・」ボタンで過去情報を一覧表示。

(3)アシスト・ヘルプ
アシストボタンをクリックすると、画面上に吹き出しで主要な機能に関する説明を表示。ヘルプボタンをクリックすると、マニュアルにアクセス。

(4)銘柄コード/銘柄名 入力ボックス
銘柄コード、銘柄名を直接入力するだけでなく、クリックで現れる入力履歴から選択することで銘柄をラクラク切り替え。

(5)価格基本情報
現値部分は、最終取引価格/基準値段からの騰落率で構成され、特別気配に入る場合は、買特別気配は”カ”、売特別気配は”ウ”が表示される。前場の寄付が特別気配で始まる場合は、寄付の予想騰落率が(予測値)として続く。出来高等も含めて前後場寄付前には、予測値が()付で表示される。

(6)板・チャート・証金残の3つのタブで表示する内容を切り替え。

(7)チャート
当日の値動きを基準価格からの変化率で表示。下段の棒グラフは5分毎の売買代金を表す。

(8)歩み値
最良売気配で買われた場合は赤、最良買気配で売られた場合は緑。株数は10単元以上、金額は1,000万円以上で背景色が変化。

PDFです。新しいウィンドウで開きます。詳細はマニュアルをご確認ください

メインサイト全板®サービスはこちらからご利用いただけます

HYPER SBI全板

HYPER SBIの全板画面では、全ての気配値情報や、どの価格帯に注文株数が多いのか等を簡単に確認できます。また、ワンクリックで発注することも可能です。

ご利用方法

「全板®サービス」のご利用料金は1カ月300円(税込324円)となります。ご購入に際しましては、当社にお預けいただいております預り金残高、または住信SBIネット銀行のハイブリッド預金残高からの決済が可能です。なお、「全板®サービス」は メインサイト、およびHYPER SBI※でご利用いただけます。ご購入をご希望の場合は、ログイン後の当該画面からお申し込みをお願いいたします。

  • ※HYPER SBIおよび全板®サービスは一定の条件を満たすと無料でご利用いただけます。詳細はこちら

1ヶ月

300円(税込324円)

ご購入画面へ

ご注意事項

  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は情報提供のみを目的としており、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。

<手数料等及びリスク情報について>

  • 株式の取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客様の取引コース、取引チャネルにより異なることから記載しておりません)。株式の取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
    詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面をご確認ください。

<信用取引に関するリスク>

  • 信用取引は、差し入れた委託保証金額の約3倍の取引を行うことができます。そのため、現物取引と比べて大きなリターンが期待できる反面、時として多額の損失が発生する可能性も含んでいます。また、信用取引の対象となっている株価の変動等により、その損失の額が、差し入れた委託保証金額を上回るおそれがあります。この場合は「追加保証金」を差し入れる必要があり状況が好転するか、あるいは建玉を決済しない限り損失が更に膨らむリスクを内包しています。
     追加保証金等自動振替サービスは追加保証金が発生した際に便利なサービスです。

<信用取引の「二階建て」に関するご注意>

  • 委託保証金として差し入れられている代用有価証券と同一銘柄の信用買建を行うことを「二階建て」と呼びます。当該銘柄の株価が下落しますと信用建玉の評価損と代用有価証券の評価額の減少が同時に発生し、急激に委託保証金率が低下します。また、このような状況下でお客様自らの担保処分による売却や、場合によっては「追加保証金」の未入金によって強制決済による売却が行われるような事態になりますと、当該株式の価格下落に拍車をかけ、思わぬ損失を被ることも考えられます。よって、二階建てのお取引については、十分ご注意ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • 成績表
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.