SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-10-31 17:02:53

ホーム > サービス案内 > 有料情報のご案内 > 【株式新聞Web】一定の条件を満たすと無料で利用可能!

【株式新聞Web】一定の条件を満たすと無料で利用可能!

株式新聞Web

一定の条件を満たされたお客さまは、モーニングスター社が提供する日本最大の証券専門紙「株式新聞」のWeb版「株式新聞Web」を無料でご利用いただけます。株式新聞Webでは、Web版でしか読めないプレミアムコンテンツも充実、お取引の際の情報源のひとつとしてご活用ください。

株式新聞とは?

証券専門紙ではトップシェアを誇る日刊紙です。1949年に創刊し、2019年で創刊70周年を迎えました。2018年5月に株式新聞Webを刷新、モバイルやタブレット端末向けアプリの展開も開始しました。
株式新聞では、主力銘柄はもちろん、カバーが少ない中小型株や新興市場、IPO(新規上場)の情報も充実しています。株式以外にも、発行元のモーニングスターが強みを持つ投資信託や、為替、商品など最新情報や相場データが充実しています。株式新聞を読んで、明日の相場に備えましょう!

新しいウィンドウで開きます。株式新聞Webはこちら(モーニングスター社 株式新聞Webサイト)

株式新聞Web

株式新聞Webの特徴

株式新聞Webは専門紙ならではのコンテンツが充実しています。
独自の視点で掘り下げた情報を提供する「トップニュース」や毎営業日掲載の推奨株「注目株」、Webオリジナルの「堂々!勝負株」、カリスマ株式評論家である山本伸氏が株式新聞Webだけに書き下ろす「山本伸のプレミアムレポート」など、独自視点のコンテンツが充実。Web版では株式新聞の朝刊が前日の夕方に読めるため、 余裕を持って明日の投資戦略を立てることができるほか、SBI証券の夜間PTS取引(16:30〜23:59)を利用すれば先回りも可能です。

人気連載人による、ここだけの話!大型株の情報から資産運用術まで

山本伸氏を始めとした、個人投資家に人気の高い評論家・有識者のここだけの話が読めます。大型株から中小型株の個別銘柄情報や、為替、資産運用術まで、幅広いテーマを扱っています。

株式新聞Web

専属記者による独自取材記事

記者の取材による独自の情報に基づく記事を配信しています。株式新聞にしかない情報ですので、トップ記事や注目株などは市場を「動かす」きっかけとなり得ることもあります。下図はその一例です(※)。

RPAホールディングス(6572 東証マザーズ)

株式新聞Web

会社概要:中堅企業向けのRPA(ロボットによる業務自動化)サービスを展開
掲載:2019/3/27(水)1面トップ
アナリスト:0社

2019年4月からの制度改正のうち、労働時間の見直しなどを定めた「働き方改革関連法」で恩恵を受ける銘柄として注目。人手不足による自動化需要が業績を押し上げると予想した。その後、今2月期業績の大幅増益を見通したことで株価が急騰。約2カ月間で2倍高となった。的確な状況判断と銘柄選択が急騰銘柄の先取りにつながった。

ヴィスコ・テクノロジーズ(=VISCOT、6698・東証2部)

株式新聞Web

会社概要:電子部品向けが主力、画像検査処理装置を手掛ける。
掲載:2019/1/24(木)注目株
アナリスト:0社

画像処理技術の導入でで検査を自動化する流れがもあり、車載、医療用などにコネクターなどの需要が拡大すると予想。2019年3月期上期決算の通期計画に対する高進ちょくにも注目した。その後、2月に入り通期計画の修正を発表。経常減益計画から一転しての増益見通しに株価が急反応し、6割高となった。

※当サイトに掲載の銘柄は過去に株式新聞で取り上げ、その後上昇した銘柄の一例を示しているものです。
また、個別銘柄の上昇、下落については、株式新聞で取り上げた以外にも、様々な要因で変動するため、株式新聞で掲載されたことが個別銘柄の上昇あるいは下落を示唆または保証するものではありません。
株式新聞Webは情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

DCFを用いた適正株価

DCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)法を用い、独自の適正株価を算出しています(カバー銘柄対象)。成長率や利益率などを変えることで、独自の適正株価を算出することも可能です。

株式新聞Web

その他

堂々!勝負株

Web限定のオリジナルコンテンツ。
現在は週1回で、記者の独自の視点から切り込んだ銘柄を紹介します。

注目株

株式新聞の名物コーナーをWebでも。相場にマッチした、即勝負できる一押し銘柄を毎回お届けします。目標株価や損切りライン、保有期間をわかりやすく明示し「実戦」に対応します。

IPO

これから公開される銘柄の詳しい紹介はもちろん、綿密な市場分析に基づく初値予想や投資判断が好評。
ブックビルディングに挑むにあたっての、濃厚な投資情報をお届けします。

新興市場&ベンチャー

個人投資家に人気の高い新興市場の銘柄やベンチャー企業の情報が満載。
株式新聞記者陣の強力な取材網を通じ、注目企業に直接斬り込みます。また、ホットなテーマをいち早く紹介し、新たな材料をどんどん発掘していきます。

見通し

個人投資家に人気の高い新興市場の銘柄やベンチャー企業の情報が満載。
株式新聞記者陣の強力な取材網を通じ、注目企業に直接斬り込みます。また、ホットなテーマをいち早く紹介し、新たな材料をどんどん発掘していきます。

コラム

株式新聞記者によるコラム「視点」では、他にはない独自の切り口で様々な投資テーマを紹介していきます。

主要株価指数・きょうの場況

「きょうの場況」では、その日の東証1部と新興市場の動きを解説します。
値動きの要因や外国人投資家の動向を、精鋭の場況担当記者が惜しみなくご紹介します。

ファンド株主判明調査ツール

その株式がどういったファンドに保有されている銘柄なのかが一目で分かるツール。「株式新聞Web」を運営する投資信託評価のモーニングスターがグローバルネットワークを活用し、独自に収集して作成したものです。

無料ご利用条件

株式新聞Webの無料ご利用条件は大口金利優遇条件と同一です。

無料条件を満たされた方は、条件を満たした月の月末最終営業日の翌日から1ヶ月間無料でご利用いただけます。
月末最終営業日の翌日に、当社からのお知らせにて株式新聞WEBにログイン可能なユーザーID及びパスワードをお送りいたします。

株式新聞Webのご購読方法

ご利用料金

1ヵ月

4,000円(税込4,400円)

「株式新聞Web」のご購入を希望されるお客さまは、下記リンクより、モーニングスター社のページにお進みいただき、専用のお申し込みフォームからお申し込みください。

新しいウィンドウで開きます。株式新聞Webのお申し込み詳細はこちら(モーニングスター社 株式新聞Webサイト)

お問い合わせ

本サービスに関するご質問・お問い合わせは、モーニングスター株式会社 営業企画部までEメールにてお願いいたします。SBI証券では本サービスに関するご質問・お問い合わせは一切受付いたしておりませんのでご了承ください。
尚、お問い合わせをされる際は、お客さまの口座番号は必要ございませんので、ご入力なさらないようお願い申し上げます。

モーニングスター株式会社 営業企画部
E-mail:mstar@morningstar.co.jp

ご注意事項

本コンテンツでご紹介する個別銘柄及び各情報は情報提供のみを目的としており、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
投資にあたっての最終決定はお客さまご自身の判断でお願いします。本コンテンツに基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報提供者は一切その責任を負うものではありません。

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • SBI証券の3つの無料化
  • 【ロボアドデビュープログラム】はじめての運用開始&積立利用で最大2,500円プレゼント

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.