SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-02-29 18:32:48

ホーム > セミナー > 【セミナーお申し込み受付中】新NISAの学び舎〜NISAやるなら!SBI証券〜

【セミナーお申し込み受付中】新NISAの学び舎〜NISAやるなら!SBI証券〜

2024/1/15

2024年2月25日(日)9:30〜18:00

協賛・協力、計15社による資産運用イベントを開催します!
セミナーの他、運用会社の情報提供ブースやSBIマネープラザによる資産運用相談コーナーの他、SBI証券からはNISAの口座受付や質問コーナー、ツールの使い方ブースを設置します。
当日お越しいただけないお客さまにはセミナーのLIVE配信もございますので、奮ってお申し込みください。

開催概要

開催日時 2024/2/25(日)9:30開場 18:00閉会(予定)
受講料 無料
実施方法 当セミナーはハイブリッド開催となります。
・ご来場される場合 定員:1,500名(先着・事前申込制)
・WEB配信にてご参加される場合 定員:無制限(事前申込制)
YouTubeによるリアルタイム配信となります。
お申込み期間 2024/2/22(木)12:00(予定)

※「ご来場」のお申し込みにつきましては早期に締め切らせていただく可能性がございます。
※お申し込みの際、ご入力いただいたメールアドレスにセミナーのご案内をお送りいたします。

ご案内メール

・ご来場される場合
2/16(金)12:00までにお申し込みいただいたお客さま➡2/16(金)18:00頃(予定)
2/16(金)12:01〜2/22(木)12:00までにお申し込みいただいたお客さま➡2/22(木)18:00頃(予定)

・WEB配信にてご参加される場合
2/22(木)18:00頃(予定)

※お申し込みの際、ご入力いただいたメールアドレスにセミナーのご案内をお送りいたします。

会場 東京国際フォーラム ホールE1
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1 ガラス棟地下2階
アクセス 会場アクセス
・JR有楽町駅国際フォーラム口より徒歩約1分
・JR京葉線東京駅より徒歩約5分(4番出口直結)
・地下鉄有楽町線有楽町駅D5出口直結
・地下鉄丸ノ内線銀座駅C9出口より徒歩約5分
・地下鉄三田線日比谷駅より徒歩約5分
ブース出展

① :アセットマネジメントOne
② :野村アセットマネジメント
③ :キャピタル・インターナショナル
④ :ピクテ・ジャパン
⑤ :三菱UFJアセットマネジメント
⑥ :三井住友トラスト・アセットマネジメント
⑦ :インベスコ・アセット・マネジメント
⑧ :日興アセットマネジメント
⑨ :レオス・キャピタルワークス
⑩ :三井住友DSアセットマネジメント
⑪ :セゾン投信
⑫ :大和アセットマネジメント
⑬ :ニッセイアセットマネジメント
⑭ :SBI証券
⑮ :SBI証券
⑯ :SBIマネープラザ(資産運用相談コーナー)

セミナープログラム

投影用資料

各講演で使用する投影用資料は以下の通りでございます。
「会社名」を選択していただくと、資料のダウンロードを行うことができます。

第 1部 野村アセットマネジメント株式会社
第 2部 ピクテ・ジャパン株式会社
第 3部 三井トラスト・アセットマネジメント株式会社
第 4部 キャピタル・インターナショナル株式会社
第 5部 三菱UFJアセットマネジメント株式会社
第 7部 インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
第 8部 日興アセットマネジメント株式会社
第 9部 アセットマネジメントOne株式会社
第10部 ニッセイアセットマネジメント株式会社
第11部 セゾン投信株式会社
第12部 大和アセットマネジメント株式会社
第13部 三井住友DSアセットマネジメント株式会社
第14部 SBIグローバルアセットマネジメント株式会社

第6部 レオス・キャピタルワークス株式会社につきましては、投影用資料の掲載予定はございません。

講演者紹介

野村アセットマネジメント株式会社
資産形成ソリューション部長
川嶋 昭臣 氏

1996年 日本債券信用銀行入行。その後、フィデリティ投信、JPモルガンアセットマネジメント、アムンディといった各外資系運用会社にて勤務。
2022年4月より、現職。

ピクテ・ジャパン株式会社
投資戦略部長
塚本 卓治 氏

日系証券会社にて債券およびデリバティブ業務に従事した後、外資系運用会社および日系ファンド・リサーチ会社にて投資信託のマーケティングを担う。通算20年以上にわたり運用業界で世界の投資環境を解説。ピクテではプロダクト・マーケティング部長等を経て、現職。経験豊富なストラテジストが揃う投資戦略部を統括する傍ら、自らも全国の金融機関や投資家を対象に講演を行う。マサチューセッツ工科大学(経営学修士)、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
投信営業部 チーフ
永井 玲 氏

国内銀行を経て、2019年に三井住友トラスト・アセットマネジメントに入社。
ホールセラーとして全国の銀行、証券会社等で販売員向け勉強会・研修、お客様向けセミナーなどの講演活動を実施。講演では、アナウンススクールで学んだ経験を基に、聞きやすい語り口で、投資初心者から上級者まで、それぞれのレベルにあった投資術をわかりやすく説明することで、投資家の資産運用をサポート。

キャピタル・インターナショナル株式会社
投信営業部 課長
神保 悠平 氏

業界経験年数10年。在籍年数5年。2013年野村證券入社、リテール営業に従事。
その後、2018年にキャピタル・インターナショナル入社。
公益社団法人 日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)。

三菱UFJアセットマネジメント株式会社
デジタル・マーケティング部 ネット営業グループ マネジャー
中川 優斗 氏

慶応義塾大学経済学部卒業後、三菱UFJ国際投信株式会社(現 三菱UFJアセットマネジメント株式会社)入社。
入社後は国内外株式のインデックスファンド運用業務やMUFGグループの販売会社を中心とした投信販売推進業務に従事。現在はネット販売会社を中心とした投信販売推進業務を担当。

レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役会長兼社長 CEO&CIO ひふみシリーズ最高投資責任者
藤野 英人 氏

1966年、富山県生まれ。野村系、JPモルガン系、ゴールドマン・サックス系の投資運用会社を経て、2003年レオス・キャピタルワークスを創業。中小型・成長株の運用経験が長く、ファンドマネジャーとして豊富なキャリアを持つ。近著に『投資家がパパとママに伝えたいたいせつなお金のはなし』(星海社新書)、『プロ投資家の先の先を読む思考法』(クロスメディア・パブリッシング)、『「日経平均10万円」時代が来る!』(日経BP)など。

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
リテール営業本部 ヴァイス・プレジデント
佐藤 那奈 氏

大手証券会社2社で国内債券セールスを経験後、2011年にBNPパリバ証券株式会社入社。外国債券セールスとして従事、2016年からロンドンでジャパンデスクを担当。
2018年にインベスコ・アセット・マネジメント株式会社に入社。企業年金基金を担当した後、2023年より現職。世界のベストの担当として、関連する様々なプロジェクトのリーダーや勉強会・セミナーの講師を務めている。

株式会社日本経済新聞社
インデックス事業室 企画開発アナリスト
大植 健司 氏

株価などのデータベース開発を担当後、インデックス事業室で10年以上株価指数の開発・運営に従事。
「日経平均高配当株50指数」などを開発。

日興アセットマネジメント株式会社
資産運用サポート部 ヴァイスプレジデント
阿部 慎太郎 氏

2021年日興アセットマネジメント入社。リテール営業部門にて主にネット証券を中心に商品提案やマーケティング業務に従事。
2022年8月にスタートさせた「Tracers(トレイサーズ)」の開発
チームメンバー。約17年にわたり投信営業のフロント業務に従事。
日興アセットマネジメント入社以前は、国内大手運用会社にて投信営業、大手金融機関本部にて投信選定・販売戦略の企画推進をリード。

株式会社Zeppy
代表取締役/投資家
井村 俊哉 氏

1984年生まれ。株式投資家。中小企業診断士。
大学在学中に株式投資を始め、2017年に通算運用益1億円、2023年には80億円に到達。上場企業の決算や適時開示情報を全件チェックするなど、一日十数時間を投資に費やす。市場が気が付いていない重要な真実を探求し、α(超過収益)を見極める。「ニッポンの家計に貢献する」というミッションを掲げ、株式会社Kaihouを設立。

アセットマネジメントOne株式会社
運用本部 株式運用グループ 国内株式担当ファンドマネジャー
安西 慎吾 氏

1998年に旧富士投信投資顧問株式会社(現アセットマネジメントOne株式会社)に入社。2000年から一貫して日本株の運用に携わり、約24年の運用経験を持つ。長いキャリアで培った企業経営者との長期的な信頼関係を武器としたリサーチに定評がある。

ニッセイアセットマネジメント株式会社
投資信託営業推進部 営業部長
広岡 洋一 氏

大手証券会社を経て2001年にニッセイアセットマネジメント入社。
2021年より投資信託営業推進部にて投資信託の推進・マーケティングに従事。
購入・換金手数料なしシリーズの開発メンバーとしてNASDAQ100やSOX指数、S米国株式500、S米国連続増配株式を手掛ける。
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。

セゾン投信株式会社
代表取締役社長CEO兼COO
園部 鷹博 氏

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)などを経て、2007年さわかみ投信へ入社し資産運用業界でのキャリアをスタートさせる。
2011年同社事業戦略本部長としてマーケティング、広報、コールセンター、セミナー活動などを統括し個人の長期投資拡大に従事。
2013年ドイツ銀行グループの資産運用会社であるドイチェ・アセット・マネジメント入社。
2015年同社クライアントサービス部ヴァイスプレジデント。
2016年同社大阪営業所長に就任。銀行および証券会社と協業し個人向け投資信託の普及に努める。
2018年セゾン投信入社。同社事業推進部長として販売会社経由での長期積立投資の拡大に従事。2019年同社取締役兼事業本部長。
2020年6月同社代表取締役社長COO。
2023年6月より同社代表取締役社長CEO兼COO。

風丸 氏

社員の傍ら、YouTubeにて「レバレッジ投資チャンネル」を運営。
レバレッジを使った投資にまつわる情報を発信中。チャンネル登録者数は6万人。FX、CFDを主戦場としていたが、コロナショックからレバレッジNASDAQ100に注目。KADOKAWAより著書「悪魔的リターン〜米国株レバナス投資〜」発売中。
現在は投資信託、ETFの他にFX自動売買トラリピも運用中。

節約・投資系ユーチューバー
節約オタクふゆこ

理系の大学院修了後に開発職として電子系メーカーに就職したものの、将来のお金に対する不安を拭えなかったことがきっかけでお金について学ぶ。
その後、奨学金を返済しながら1か月10万円で生活し、年間300万円、20代で1000万円の貯金に成功する。
現在は脱サラしてフリーランスとして活躍中。自身で運営するYouTubeチャンネル【節約オタクふゆこ】は、日常的な節約法にとどまらず、投資についての動画も初心者・中級者向けに配信して人気を集め、チャンネル登録者数は40万人を超える
(2024年1月時点)
著書「貯金はこれでつくれます」

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
運用部マルチアセットグループ兼グローバル株式グループ
シニアファンドマネージャー
畠山 大樹 氏

大和住銀投信投資顧問(現 三井住友DSアセットマネジメント)入社。
国内・海外株式の市場分析を行うストラテジストを経て、2015年よりグローバル株式運用に携わる。トップダウン運用を一貫して担当しており、マクロ環境の分析の経験を活かし、セクター・ファクター・国地域などのセミマクロベースとした株式内のアセットアロケーションを担当。

SBIグローバルアセットマネジメント株式会社
代表取締役社長
朝倉 智也 氏

1989年慶應義塾大学卒。95年米国イリノイ大学経営学修士号取得(MBA)。同年、ソフトバンク株式会社を経て、98年SBIグローバルアセットマネジメント株式会社(旧 モーニングスター株式会社)設立に参画し、2004年より現職。第三者の投信評価機関として、常に中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努める。
資産運用にかかわるセミナー講師を多数務め、各種メディアにおいても、個人投資家への投資教育、啓蒙活動を行う。
著書:『「つみたてNISA」はこの7本を買いなさい』(ダイヤモンド社)、『ものすごく真っ当で、ありえないほど簡単なお金の増やし方』(幻冬舎)、『投資のプロが明かす 私が50歳なら、こう増やす!』(幻冬舎)等。

※セミナーの講師、講義内容などにつきましては、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

アクセスマップ

協賛・協力会社

ご注意事項

  • Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
  • 回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生する可能性がございます。予めご了承ください。
  • 視聴方法に関するお問い合わせにはお答えしかねます。
  • ご参加者さまによるミーティングの内容の録音・録画はご遠慮ください。
  • スケジュール・内容・配信時間・講師等は予告なく変更させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • セミナー終了時間は目安となっておりますので、多少前後する場合がございます。
  • セミナーは、システム状況、またはその他の事情により開催を中止、または中断させていただくことがございます。
  • 本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
  • 本セミナーは投資判断の参考となる情報提供を目的としており、投資結果を保証するものではありません。実際に投資される場合は、ご自身で判断いただきますようお願いいたします。

手数料等及びリスク情報について

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書等をよくお読みください。

NISAのご注意事項

次に掲げる事項は、それぞれ 2024 年以降の NISA(成長投資枠・つみたて投資枠)のことをいいます。

  • 配当金等は口座開設をした金融機関等経由で交付されないものは非課税となりません。
    NISAの口座で国内上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。
  • リスク及び手数料について
    SBI証券の取扱商品は、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券 WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法等に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
  • 同一年において1人1口座(1金融機関)しか開設できません。
    NISAの口座開設は、金融機関を変更した場合を除き、1人につき1口座に限られ、複数の金融機関にはお申し込みいただけません。金融機関の変更により、複数の金融機関でNISA口座を開設されたことになる場合でも、各年において1つの口座でしかお取引いただけません。また、NISA口座内に保有されている商品を他の年分の勘定又は金融機関に移管することもできません。なお、金融機関を変更される年分の勘定にて、既に金融商品をお買付されていた場合、その年分について金融機関を変更することはできません。NISAの口座を仮開設して買い付けを行うことができますが、確認の結果、買付後に二重口座であったことが判明した場合、そのNISA口座で買い付けた上場株式等は当初から課税口座で買い付けたものとして取り扱うこととなり、買い付けた上場株式等から生じる譲渡益及び配当金等については、遡及して課税いたします。
  • NISAで購入できる商品はSBI証券が指定する商品に限られます。
    SBI証券における取扱商品は、成長投資枠・つみたて投資枠で異なります。成長投資枠の取扱商品は国内上場株式等(現物株式、ETF、REIT、ETN、単元未満株(S株)を含む※)、公募株式投資信託(※)、外国上場株式等(米国、香港、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア、海外 ETF、REITを含む※)、つみたて投資枠の取扱商品は長期の積立・分散投資に適した一定の公募株式投資信託となります。取扱商品は今後変更する可能性があります。
    ※SBI証券が指定する制限銘柄(上場株式等)、デリバティブ取引を用いた一定の商品及び信託期間20年未満又は毎月分配型の商品は除きます。
  • 年間投資枠と非課税保有限度額が設定されます。
    年間投資枠は成長投資枠が240万円、つみたて投資枠が120万円までとなり、非課税保有限度額は成長投資枠とつみたて投資枠合わせて1,800万円、うち成長投資枠は1,200万円までとなります。非課税保有限度額は、NISA口座内上場株式等を売却した場合、売却した上場株式等が費消していた非課税保有限度額の分だけ減少し、その翌年以降の年間投資枠の範囲内で再利用することができます。
    投資信託における分配金のうち特別分配金(元本払戻金)は、非課税でありNISAにおいては制度上のメリットは享受できません。
  • 損失は税務上ないものとされます。
    NISAの口座で発生した損失は税務上ないものとされ、一般口座や特定口座での譲渡益・配当金等と損益通算はできず、繰越控除もできません。
  • 出国により非居住者に該当する場合、NISA口座で上場株式等の管理を行うことはできません。
    出国の際には、事前に当社に届出が必要です。出国により非居住者となる場合には、NISA口座が廃止され、当該口座に預りがある場合は、一般口座で管理させていただきます。なお、海外転勤の場合にNISAで継続保有することが可能な特例措置については当社では対応しておりません。
  • つみたて投資枠では積立による定期・継続的な買付しかできません。
    つみたて投資枠でのお取引は積立契約に基づく定期かつ継続的な方法による買付に限られます。
  • つみたて投資枠では信託報酬等の概算値が原則として年1回通知されます。
    つみたて投資枠で買付した投資信託の信託報酬等の概算値を原則として年1回通知いたします。
  • NISAでは基準経過日における氏名・住所の確認が求められます。
    NISAでは初めてつみたて投資枠を設定してから10年経過した日、及び以後5年を経過するごとに氏名・住所等の確認が必要となります。当社がお客さまの氏名・住所等が確認できない場合にはお取引ができなくなる場合もございますのでご注意ください。

PDFです。新しいウィンドウで開きます。2023年までのNISA・つみたてNISAのご注意事項

PDFです。新しいウィンドウで開きます。ジュニアNISAのご注意事項

ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

ソフトバンクグループ株式会社 第59回無担保社債

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス

よくあるお問合せ
・証券税制と確定申告について
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • ソフトバンクグループ株式会社 第59回無担保社債

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.