SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-01-27 16:54:47

ホーム > セミナー > 【リアルタイム配信】歴戦の“ファンドマネージャー”から学ぶニュー・ノーマルを勝ち抜く仕事術

【リアルタイム配信】歴戦の“ファンドマネージャー”から学ぶニュー・ノーマルを勝ち抜く仕事術

【リアルタイム配信】歴戦の“ファンドマネージャー”から学ぶニュー・ノーマルを勝ち抜く仕事術

働き方改革、大転職時代、副業、リモートワークなど、こうしたキーワードと共に平成の末から令和の新時代にかけて、日本人の働き方にも大きな変化が訪れようとしています。コロナ禍でこうした動きが加速するなかで、自身のスキルや仕事観について改めて見直そうとしているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

本企画では、“ファンドマネージャー”として激動の金融市場を勝ち抜いてきた、ピクテ投信投資顧問のストラテジスト 糸島 孝俊 氏 から、No.1を目指していきたいお客さまの仕事にもきっと役立つ、ニュー・ノーマルを勝ち抜くための“ファンドマネージャー”流の仕事術についてお話いただきます。

  • ※配信予定日の前日午前9:00までにお申し込みください。

第5回はスペシャルゲストが登場!

第5回:DX・SDGsが注目されるこの時代に日本人が発揮するべき「ノン・ゼロサム思考」とは?

配信日時:2020/12/17(木) 19:00〜

第5回は「DX・SDGsが注目されるこの時代に日本人が発揮するべき「ノン・ゼロサム思考」とは?」と題し、スペシャルゲストをお招きしてお話を伺っていきます。ゲストには日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターなどを務めた後、現在はフォーブス ジャパン Web編集長としてご活躍されており、3,000人を超える世界のトップリーダー達に取材をしてきたご経験を持つ、谷本 有香氏をお招きする予定です。
本企画の集大成ともいえる今回の放送をお見逃しなく!

谷本 有香 Yuka Tanimoto
フォーブス ジャパン Web編集長

証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカーを務めた後、2004年に米国でMBAを取得。その後、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事。これまでに、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック、ハワード・シュルツ スターバックス創業者、ポール・クルーグマン ノーベル経済学者、マイケル/ポーター ハーバード大学教授はじめ、3,000人を超える世界のVIPにインタビューした実績あり。
また、現在、MX「モーニングCROSS」にコメンテーターとして出演する他、これまでレギュラーコメンテーターを務めたTBS「ビビット」、テレビ朝日「サンデースクランブル」、MBS「ミント!」はじめ、フジテレビ「ユアタイム」、Abema TV「AbemaPrime」等、多数の報道番組に出演。
現在は、経済系シンポジウムのモデレーター、企業のアドバイザーとしても活動。2016年2月より『フォーブスジャパン』副編集長 兼WEB編集長。同年4月より跡見学園女子大学兼任講師就任(〜2020年3月)。
著書は「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」(ダイヤモンド社)、「世界トップリーダー1000人が実践する時間術(KADOKAWA/中経出版)、「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」(SBクリエイティブ)、「世界のトップリーダーに学ぶ一流の『偏愛』力」(ディスヴァー・トゥエンティワン)
ロイヤルハウジンググループ株式会社上席執行役員、株式会社ワープスペース 顧問。
経産省J-Startup審査員、内閣府オープンイノベーションチャレンジ アドバイザー、日本オープンイノベーション大賞 選考委員

  • ※配信予定日の前日午前9:00までにお申し込みください。

出演者

糸島 孝俊 氏 ストラテジスト

証券系シンクタンクの企業調査アナリストを経て、日系大手運用会社にて投資顧問や投資信託の資金を国内株式中心に運用。その後、ヘッジファンドや独立系運用会社でもアクティブ・ファンドマネージャーとして従事。運用経験通算21年。最優秀ファンド賞3回・優秀ファンド賞2回の受賞歴を誇る日本株式ファンドの運用経験を持つ。ピクテでは、ストラテジストとして得意とする国内株式を中心に主要国のエクイティ・マーケットまでカバー。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)

  • ※日程やプログラム、出演者は予定です。予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。
  • ※事前の予告なく中止させていただく場合がございます。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • SBI証券のポイント投資 ご紹介プログラム ご紹介さまに 最大T-POINT50,000ポイントプレゼント 詳細はこちら
  • SBI証券の3つの無料化

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.