SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2022-06-27 12:28:53

ホーム > 【重要:FX】ロシアルーブル/円の取引停止等、および保証金率の引き上げについて(2/28 18:00時更新)

【重要:FX】ロシアルーブル/円の取引停止等、および保証金率の引き上げについて(2/28 18:00時更新)

2022/2/28 18:00時更新

ご注意事項

先週末に、ウクライナに侵攻したロシアをSWIFT(国際銀行間通信協会)から排除する新たな追加制裁が発表されました。
その影響から、引き続き当社のカバー先においてもカウンターパーティ(カバー先金融機関)からロシアルーブルのレート提供、カバー取引の引受停止が発生する可能性がございます。今後のロシアルーブル円の取扱や方針につきましては、決定次第、本欄等にてその旨ご案内申し上げます。お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしておりますが、ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。


2/28 今朝方のロシアルーブル円のレート配信状況

2/28マーケットオープン時点において、弊社カバー先のカウンターパーティからロシアルーブル円のレート提供を受けられない状況であったため、本日7:00にロシアルーブル円の全注文について停止いたしました。
なお、ロシアルーブル円の本日のオープン価格は、7時時点の参考価格を提示しております。

その後、カバー先において注文受付の再開が可能であることを確認できたため、8:50に決済注文に限り受付を再開しています。

今後のロシアルーブルのレート配信について

主要国によるロシアのSWIFT排除の合意がなされたため、今後においては更にカバー先が提供を受けるロシアルーブルのレートが不安定な状況となることが予想されます。この先、カバー先においてレートが提供されない若しくはお客さまのポジションをロールオーバー処理できないことより、再び注文受付停止となる可能性や、やむを得ず当社の判断で強制的にお客さまのポジションを決済せざるを得ない状況も想定されます。

ロシアルーブルのポジションを保有するお客さまにおかれましては、上記のような事態となる前にご自身による決済取引のご検討をお願い申し上げます。

引き続き、極めて不安定なマーケット状況が続いておりますので、お客さまにおかれましては、お取引やポジション管理には十分ご注意くださいますようお願いいたします。

足元のロシアルーブルにつきまして、ロシアのウクライナへの軍事侵攻が開始され、各種金融市場において極めて不安定な相場状況が続いています。今後においてもこの傾向は続くと見られ、引き続きロシアルーブルの価格が急変するリスクがあります。

当社FXにおきましては、今後のウクライナ情勢や相場が急変するリスクに鑑み、ロシアルーブル/円の新規取引停止、および既に保有されているロシアルーブル/円の保証金率を以下のスケジュールにて引き上げ(レバレッジの引き下げ)を実施しております。(2/25(金)に当初ご案内の保証金率引き上げスケジュールより繰り上がっておりますのでご注意ください。)

また、ウクライナ情勢全般及びロシアへの経済制裁内容等によっては、ロシアルーブル/円のお取引・既存建玉におきまして、不測の状況が生じる可能性もございますので、引き続き十分ご留意くださいますようお願い申し上げます。

  • ※ロシアルーブル/円は2/25(金)より当面の間、広告表示スプレッド適用対象外となります。詳細はこちらをご確認ください。

ロシアルーブル/円の新規取引停止

対象サービス

外国為替保証金取引(SBI FXα)

対象となるお客さま

個人、および法人口座のお客さま

実施日

2022年2月26日(土)メンテナンス終了後から

対象通貨ペア

ロシアルーブル/円

実施内容

対象通貨ペア(ロシアルーブル/円)の新規取引停止

  • ※2/26(土)メンテナンス終了時点にて未約定の新規注文(指値/逆指値注文)につきましては、全て失効(取消)の手続きを実施しております。
  • ※既に保有されているロシアルーブル/円につきましては、引き続き決済注文が可能ですが、今後のマーケット状況により、レートの配信停止、注文制限等の緊急措置を実施する場合がございますのでご注意ください。
  • ※2/28 7:00〜8:50の期間、カウンターパーティ(カバー先金融機関)からのレート配信停止の影響により、当社のレート配信の停止、決済注文の受注も停止しておりましたが、現時点でレート配信再開および、決済注文に限り取引を再開しております。

保証金率の引き上げ(レバレッジの引き下げ)

対象サービス

外国為替保証金取引(SBI FXα)

対象となるお客さま

個人、および法人口座のお客さま

実施日

2022年3月2日(水)メンテナンス終了後(※1)から
(2/25(金)に当初ご案内の保証金率引き上げスケジュールより繰り上がっておりますのでご注意ください。)

対象通貨ペア

ロシアルーブル/円

実施内容

■2022年3月2日(水)メンテナンス終了後から
個人 保証金率:10%(レバレッジ10倍) → 33%(レバレッジ3.03倍)に変更
法人 為替リスク想定比率に基づく保証金率(※2) → 33%(レバレッジ3.03倍)に変更

  • ※1 2022年3月2日の保証金判定は変更後の保証金率(個人・法人ともにレバレッジ3.03倍)で実施します
  • ※2 2022年2月24日現在では、保証金率2.30%(レバレッジ43.47倍)
  • ※今後のマーケット状況により、更に見直しを検討してまいりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※法人のお客さまの場合は、取引金額に当社が定める保証金率(為替リスク想定比率以上となる保証金率)と比較し、大きい方の保証金率が適用されます。
  • ※新規取引停止、および保証金率引き上げの終了日程は未定です。終了する際には事前にお知らせします。
  • ※2/25のご案内時点では、2022年3月2日(水)メンテナンス終了後、2022年3月5日(土)メンテナンス終了後の2回に分け引き下げを実施予定としておりましたが、金融市場において極めて不安定な相場状況が続いており、また今後もこの傾向は続くと見られるため、保証金率の引き上げを早期に実施しております。
    お客さまにおかれましては、お取引やポジション管理には十分ご注意くださいますようお願いいたします。

保証金率の引き上げ(レバレッジの引き下げ)の注意事項

保証金率の引き上げ後は、既存の保有ポジションを維持するための必要保証金額が増加しますので、ご注意ください。

また、保証金規制の判定はロシアルーブル/円を含めた口座全体で必要保証金の過不足を判定します。今回の保証金率の引き上げに伴い必要保証金が不足した場合は、ロシアルーブル/円だけではなく、他の通貨ペアも含めたポジションが決済(ロスカット)される可能性があります。

お客さまにおかれましては口座状況をご確認いただき、上記期日までに、保有建玉(ポジション)縮小の検討など、お取引の管理に十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

ご注意事項

  • SBI証券の取扱商品は、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等およびリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示または契約締結前交付書面等をご確認ください。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

  • 最大10万ポイントを20名様にプレゼント!「SBIラップ + SBI・V」の併せ持ちで総額400万ポイントが当たるチャンス!

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.