SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-06-23 11:30:40

ホーム > 10/31(金)早朝よりSSL3.0の脆弱性への対応としてアクセスの遮断を実施しております

10/31(金)早朝よりSSL3.0の脆弱性への対応としてアクセスの遮断を実施しております

SBI証券では、ホームページなどにおいて、安全性の高いSSL通信を使用しておりますが、SSL通信で使用する通信方式のひとつである「SSL3.0」に深刻な脆弱性があり、第三者により「SSL 3.0」による通信の一部が解読されてしまう恐れがあることが判明しております。

そのため、当社ではお客さまの情報資産の安全性確保のため、「SSL 3.0」によるアクセスの遮断を2014/10/31(金)早朝に実施させていただきました。

通信設定のご確認・ご変更をいただきましたお客さまのご理解とご協力に感謝いたします。

引き続き、SSL3.0の脆弱性に関しまして独立行政法人情報処理推進機構より、対処プログラムを含めた、ブラウザごとの本脆弱性の解消・回避策等が更新されております。
独立行政法人情報処理推進機構のWEBサイト 新しいウィンドウで開きます。

SSL3.0アクセス遮断実施日

10/31(金)早朝 6:30にSSL3.0によるアクセスを遮断いたしました。

他のブラウザをご利用の際や、ブラウザの通信設定を変更した際など、引き続き下記の設定方法をご確認ください。

概要

SSL 3.0によるアクセス遮断により、お客さまのインターネットのセキュリティ設定(SSL 3.0、SSL 2.0のみの通信設定のお客さま)によっては、当社ウェブページ及びHYPER SBIの一部画面などが表示できなくなります。
これを回避するために、TLS1.0、TLS1.1、TLS1.2を有効にしていただく必要がございます。

影響

・インターネットブラウザの通信設定で以下の設定をしているお客さま
TLS1.0、TLS1.1、TLS1.2が無効の状態(チェックボックスが外れた状態)

  • ※Internet Explorer 6をご利用のお客さまは、当社WEBサイトの動作保証対象外となっております。
    「SSL3.0」遮断により、設定内容に関わらず当社WEBサイトを表示できなくなる可能性があるため、最新のブラウザをインストールの上、当社サイトをご利用いただきますようお願いいたします。

・ Internet Explorer 最新版 をインストールするには 新しいウィンドウで開きます。 Internet Explorer 最新版 をインストールするには

設定方法

SSL3.0による通信設定を解除していただく必要がございます。

<設定方法>Internet Explorerの場合
1、Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
2、[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
3、[セキュリティ] カテゴリで、[SSL 3.0 を使用する] チェック ボックスをオフにし、[TLS 1.0 を使用する]、[TLS 1.1 の使用]、および [TLS 1.2 の使用] チェック ボックスをオンにします (使用可能な場合)。
4、[適用]をクリック後、[OK] をクリックします。
5、終了し、Internet Explorer を再起動します。

<ウィンドウズでFirefox、Google Chromeをお使いのお客さま、マッキントッシュをお使いのお客さま>

SSL3.0の脆弱性に対応したバージョンのリリースがグーグル社、アップル社およびMozilla Japanから予定されております。対応バージョンがリリースされましたら、以下URLよりブラウザのバージョンアップをお願いいたします。

設定方法はバージョン等により異なりますので、バージョンアップまでの間、Internet Explorer のご利用をお勧めいたします。

■Google Chromeをお使いのお客さま
Google Chromeのバージョンアップ方法(グーグル社のサイトに移動します) 新しいウィンドウで開きます。

なお、新バージョンリリース前にお客さまご自身でSSL3.0を停止されたいというお問合せを多数頂戴しております。
その場合は以下の方法での停止も可能ですが、公式発表のものではございませんので予めご留意のうえでご利用ください。

  • ※以下の設定を行った場合、TLSプロトコルをサポートしていないサーバーにhttpsでのアクセスができなくなります。

1、デスクトップ等にあるGoogle Chromeショートカットを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
2、[Google Chrome のプロパティ]ウィンドウで[ショートカット]を開きます。[リンク先]に入力されている文字のうしろに半角スペースをご入力のうえ、--ssl-version-min=tls1をご入力ください。
(入力例)
"C:\...\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --ssl-version-min=tls1
3、「適用」「OK」とクリックします。

■Firefoxをお使いのお客さま
FireFoxのバージョンアップ方法(Mozillaのサイトに移動します) 新しいウィンドウで開きます。

Mozilla JapanからSSL3.0を無効にするアドオンが提供されております。
下記Mozilla JapanのWEBサイトをご参照の上、「SSL Version Control」アドオンのインストールをお勧めいたします。
【Mozilla Japan ブログ】 新しいウィンドウで開きます。

■マッキントッシュをお使いのお客さま
MacOSのソフトウェアアップデート方法(アップル社のサイトに移動します) 新しいウィンドウで開きます。

アップル社からSSL3.0の脆弱性に対応したソフトウェアアップデートが提供されております。
ソフトウェアをアップデートしていただきますよう、お願いいたします。

お客様サイトへログイン

  • 家族や友達も大喜び!?期間限定!大幅増額中 IPOチャレンジポイント30pt

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.