SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-12-07 21:36:46

ホーム > 会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

各 位

株式会社SBI証券

「トルコリラ建MMF」取扱い開始のお知らせ
〜主要ネット証券最多の7通貨9銘柄の外貨建MMFの取引が可能となります!〜

平成25年9月30日

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:村正人、以下「当社」という。)は、2013年9月30日より、トルコリラ建MMFの取扱いを開始することとなりましたので、お知らせいたします。これにより、当社の外貨建MMFの商品ラインナップは主要ネット証券最多※1の7通貨9銘柄となります。

外貨建MMF(Money Market Fund)とは、格付の高い債券やコマーシャル・ペーパーなどで運用される、比較的安定性の高い公社債投資信託です。外貨預金に比べて利回りが高いことや、いつでも換金できることなどの特徴から、グローバルな投資ニーズがますます高まるなか、個人投資家の注目を集めています。
当社のお客様は外貨建債券の利金、償還金、売却代金を受け取る際に、一部の通貨を除き当該債券の現地通貨で受け取ることができます。このたびのトルコリラ建MMFの提供開始により、現金でお持ちのトルコリラの運用が可能となります。円安時などを狙って任意のタイミングで日本円への為替取引をするまでの間や、新たにトルコリラ建債券を購入するまでの間なども分配金を得ることができ、より効率的な資金運用が可能となります。

当社は現在、外貨建MMFについては、米ドル建、ユーロ建、カナダドル建、豪ドル建、ニュージーランドドル建、南アフリカランド建の合計6通貨8銘柄を取り揃えておりますが、新たにトルコリラ建が加わることにより、お客様の利便性が大きく向上することとなります。また、当社は外貨建債券において主要ネット証券最多※1の12通貨を取扱うなど外貨建債券の拡充に努めております。トルコリラ建債券についても2008年から取扱いを開始しており、経済・社会情勢に合わせて個人投資家の皆様のグローバルな投資ニーズにお応えする商品の取扱いの拡充に努めてまいりました。

当社は今後も、お客様の国際分散投資ニーズにきめ細かく対応するべく、より一層のサービス拡充に努めてまいります。

主要ネット証券は、SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の5社。2013年9月20日現在。

商品概要

銘柄名

マルチ・ストラテジーズ・ファンド−トルコリラ・マネー・マーケット・ファンド

対象通貨

トルコリラ

管理会社

インターナショナル・マネジメント・サービシズ・リミテッド

投資方針

トルコリラ建の短期金融商品等を主要投資対象とし、高い流動性及び安定的な収益の確保を目指します。ポ−トフォリオの運用にあたっては、Ak Portföy Yönetimi A.Ş.に運用指図に関する権限を委託します。

買付単位

10トルコリラ以上1トルコリラセント単位

売却単位

1トルコリラセント単位

取引日

トルコ、アイルランド、マルタ、英国、米国および日本において銀行が営業を行っている日

約定日/受渡日

約定日:取引日 受渡日:約定日の翌取引日

売買手数料

なし※ただし、売買にかかる為替取引には所定の為替手数料がかかります。

課税関係

月末分配金再投資の際に、20%の源泉分離課税。ただし、2013年1月1日から2037年12月31日までは復興特別所得税の対象となるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税率となります。

分配金

各取引日に実績に応じて分配が宣言され、月中の分配金は毎月末まとめて自動的に再投資されます。

詳細につきましては、当社WEBサイトにてご確認ください。(https://www.sbisec.co.jp)

<金融商品取引法に係る表示>

商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>

「投資信託の手数料等について」
投資信託の取引に際しては、以下の手数料等がかかります。

  • 申込手数料(基準価額に対して、最大3.675%)(税込)
  • 信託報酬(純資産総額に対して、最大年率3.0041%)(税込)
  • 信託財産留保額(買付時の基準価額に対して最大6.0%、換金時の基準価額に対して最大1%)(非課税)
  • 外貨建MMFを購入する場合、購入対価のみお支払いいただくことになりますが、購入に伴う為替取引には所定の為替手数料がかかります。

その他詳細は各商品の目論見書をご確認ください。投資信託(ファンド)の手数料はファンドにより異なります。

「投資信託のリスク情報について」

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

「債券の手数料等について」

  • 債券を購入する場合は、購入対価のみお支払いただくことになります。
  • 外貨建債券の売買、償還等にあたり、円貨と外貨を交換する場合には、外国為替市場の動向を踏まえて当社が決定した為替レートによるものとします。

「債券のリスク情報について」

  • 債券の価格は、市場の金利水準の変化に対応して変動しますので、償還前に換金する場合には、損失が生じるおそれがあります。
  • 外国債券は、為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • SBI証券の3っつの無料化

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.