SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-16 21:54:07

ホーム > 会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

SBIイー・トレード証券株式会社

各 位

PTS夜間取引サービス拡大のお知らせ
〜取引時間延長およびHYPER E*TRADE、アプリ携帯端末での取引に対応〜

平成20年3月28日

SBIイー・トレード証券株式会社(本社:東京都港区 代表取締役執行役員社長:井土太良)は、平成20年3月31日(月)を予定として、PTS夜間取引における取引時間を、従来の19:00〜23:59に加え、24:30〜26:00まで延長することとなりましたのでお知らせいたします。また同日(予定)より当社の提供するリアルタイムトレーディングツールHYPER E*TRADEなどの取引チャネルにおけるPTS夜間取引への対応を開始いたします。

当社は平成19年8月27日にSBIジャパンネクスト証券株式会社による私設取引システム「ジャパンネクストPTS」の運営開始に合わせて、夜間取引サービスの提供を開始いたしました。「ジャパンネクストPTS」はサービス開始当初から複数の証券会社が接続し、機関投資家と個人投資家が同時に参加する国内初の私設取引システムであり、当社も個人投資家を中心とした圧倒的な数のお客様の参加を促すことで運営開始当初より高い流動性を提供してまいりました。

このたび、さらなる利便性向上を実現するべく「ジャパンネクストPTS」が取引時間を延長し、24:30〜26:00にもサービスを行うことに伴い、当社での取引時間も同様に延長いたします。これにより米国などの重要な海外市場の指標を把握しながらリアルタイムで取引を行うことが出来る時間帯が拡大し、個人投資家の取引機会が大幅に拡大することが期待できます。
またお客様のご要望にお応えして、これまでの夜間取引の取引チャネルであるメインサイト、MOBILE E*TRADE、MOBILE E*TRADE for W-ZERO3、IVRシステムに加えて、新たにHYPER E*TRADE、携帯端末HYPER MOBILEおよびHYPER MOBILE Liteを追加することで、より快適な投資環境を提供することが可能となりました。
このたびの施策により夜間取引の利便性が高まり、資産形成の一手法としてこれまで以上に多くの個人投資家の皆様に夜間取引のご利用をご検討いただけるものと期待しております。

当社は今後も「顧客中心主義」の経営理念のもと、お客様の利便性向上をより一層追求するべく「魅力ある投資機会(商品)の提供」に努めてまいります。
※詳細につきましては当社WEBサイトにてご確認下さい。(http://www.etrade.ne.jp/)


以上

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • テーマキラーキャンペーン

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.