SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2022-06-26 10:29:09

ホーム  > キャンペーン  > 【6/1〜条件3日達成でキャッシュバック上限撤廃!】新・日計り信用取引キャンペーン

【6/1〜条件3日達成でキャッシュバック上限撤廃!】新・日計り信用取引キャンペーン

【6/1〜条件3日達成でキャッシュバック上限撤廃!】新・日計り信用取引キャンペーン

キャンペーン期間:2022/4/1(金)〜6/30(木) ※約定日基準

お知らせ

2022/6/1より本キャンペーンの達成条件と特典内容が下記の通り一部変更になりましたのでご案内いたします。

4月・5月(4/1〜5/31)

6月(6/1〜6/30)

HYPER SBI 2で1回でも一般信用「日計り信用取引」をされた方はキャッシュバック金額の上限が2倍

期間中に【条件】を3日達成すると
キャッシュバックの上限を撤廃

  • ※STEP1の条件を3日達成した場合は信用取引手数料キャッシュバック上限撤廃、STEP2の条件を3日達成した場合は現物取引手数料キャッシュバック上限撤廃

インターネットコースの個人のお客さまを対象に、キャンペーン期間中にエントリーし、期間中に1日でも一般信用「日計り信用取引」における新規建て約定代金が、一定の条件を満たされた方へ、対象新規建て約定代金に応じて、現物取引手数料及び信用取引手数料をキャッシュバックいたします(それぞれ上限1万円)!

さらに、期間中に条件を3日達成すると、キャッシュバック上限が撤廃となります!

(STEP1の条件を3日達成した場合は信用取引手数料キャッシュバック上限撤廃、STEP2の条件を3日達成した場合は現物取引手数料キャッシュバック上限撤廃)

本キャンペーンにご参加いただくにはエントリーが必要です。

今すぐエントリー

※条件達成とキャッシュバック対象期間

達成条件の判定及び手数料キャッシュバックは、(1)4/1〜4/30、(2)5/1〜5/31、(3)6/1〜6/30の期間に分けて行います 。条件達成月と同月にお取引された取引手数料をキャッシュバックいたします。

【日計り信用】デイトレするならSBI証券で!取引手数料、金利・貸株料ともに0円!

日計り信用取引の特徴

日計り信用取引は、返済期限が当日のデイトレード専用の信用取引です。コストが安いため、信用取引の同一の保証金で一日に何度でもお取引いただけるメリットを活かして、デイトレードいただけます。

1. 取引コストが格段に安い!

SBI証券の日計り信用取引は

取引手数料

0 円(※)

金利・貸株料

年率0%(※)

  • ※一般信用(日計り)取引で新規建を行った当日中に建玉が決済されなかった場合、翌日以降は買方金利 1.80%(年率)、貸株料 1.80%(年率)の支払いが発生しますのでご注意ください。また、インターネットコース、インターネットコース(プランC)のお客さまは、強制返済時には、コールセンター手数料(インターネットコースのお客さまの電話による注文の手数料)が適用されます。

2. 新興市場で人気の銘柄やIPO銘柄も空売り可能!(HYPER空売り)

当社は他社では扱っていないようなIPO銘柄や新興市場銘柄も空売りができます。ボラティリティ(値幅)が大きい銘柄も多数採用しておりますので、収益チャンスの拡大が期待できます。

  • ※選択した日に返済約定した注文が集計対象となります(未返済の新規注文は対象に含まれません)
  • ※集計の対象に、現引・現渡は含まれません
  • ※データの更新は夕刻(17時頃)の一日一回です

キャンペーン概要

期間

2022/4/1(金)〜6/30(木) ※約定日基準

概要
対象条件/特典

インターネットコースの個人のお客さまで、対象期間中にエントリーをし、一般信用「日計り信用取引」における新規建約定代金が期間中に1日でも一定の条件を満たされた方に対し、信用取引手数料または信用取引手数料と現物取引手数料をキャッシュバックいたします(毎月上限1万円)。

■達成条件と特典詳細(1日の日計り信用取引 新規建て約定代金に応じて)
STEP1を満たされた方には信用手数料※1を、STEP2を満たされた方には現物取引手数料※2及び信用取引手数料※1をキャッシュバックいたします。

【条件】
一般信用「日計り信用取引」
新規建て約定金額/日
※期間中、1日でも条件をクリアすればOK
【特典】
取引手数料キャッシュバック
(STEP1)1,500万円 信用取引手数料※1(毎月上限1万円)
条件3日達成でキャッシュバック上限撤廃
(STEP2)5,000万円 現物取引手数料※2(毎月上限1万円)
+
信用取引手数料※1(毎月上限1万円)
条件3日達成でキャッシュバック上限撤廃

■条件達成とキャッシュバック対象期間
達成条件の判定及び手数料キャッシュバックは、(1)4/1〜4/30、(2)5/1〜5/31、(3)6/1〜6/30の期間に分けて行います 。条件達成月と同月にお取引された取引手数料をキャッシュバックいたします。

  • ※例えば、4/6に条件を達成した場合、4/1〜4/30の期間中の取引手数料をキャッシュバックいたします。5/16に条件を達成した場合5/1〜5/31の期間中の取引手数料をキャッシュバックいたします。
  • ※(1)のキャッシュバック対象となるためには4/30までに、(2)のキャッシュバック対象となるためには5/31までに、(3)のキャッシュバック対象となるためには6/30までに、エントリ―いただく必要がございます。

(1)4/1〜4/30

(2)5/1〜5/31

(3)6/1〜6/30

条件達成

同期間の手数料
キャッシュバック
(入金は翌月末)
条件達成

同期間の手数料
キャッシュバック
(入金は翌月末)
条件達成

同期間の手数料
キャッシュバック
(入金は翌月末)
  • ※1 STEP1の条件を達成した場合は、信用取引手数料(毎月上限1万円)を、STEP2の条件を達成した場合は、信用取引手数料(毎月上限1万円)及び現物取引手数料(毎月上限1万円)をキャッシュバックします。 STEP2を達成した場合においても信用取引手数料の最大キャッシュバック金額は毎月上限1万円となります。 さらに、6/1からは、条件3日達成でキャッシュバック上限撤廃(STEP1の条件を3日達成した場合は信用取引手数料上限撤廃、STEP2の条件を3日達成した場合は現物取引手数料上限撤廃)
  • ※2 現物手数料のキャッシュバック対象は現物買・現物売となります。S株(単元未満株)の取引は含みません。
  • ※ 一般信用「日計り信用」取引の取引手数料は無料です(インターネットコースのインターネット取引が対象)。日計り信用では新規建を行った当日の大引けまでに建玉が決済されなかった場合、原則として当社の任意で翌営業日の前場寄付で、当該建玉を強制 返済いたしますが、強制返済時においては、コールセンター手数料(インターネットコースのお客さまの電話による注文の手数料)が適用されますが、その際にかかる信用取引手数料はキャッシュバックの対象とはなりません。
  • ※ PTSでの約定分もキャッシュバック対象です。
  • ※ エントリー期間内であれば、エントリーとお取引の順番は問いません。

注意事項

本キャンペーンの対象は個人のお客さまとなります。

  • ※ダイレクト、IFA、対面コースのお客さまは本キャンペーンの対象外となります。
  • ※お電話(注文専用デスク)でのご注文は対象外となります。

本キャンペーンはエントリーが必要です。

  • ※エントリー期限内であれば、エントリーとお取引の順番は問いません。

約定時点では通常の手数料(税込)が徴収されます。
既に信用口座をお持ちのお客さま、キャンペーン対象期間中に新たに信用取引口座を開設されたお客さま、いずれも対象となります。
対象期間内に約定した注文がキャッシュバックの適用対象となります。対象期間内の注文であっても、対象期間終了時点で未約定のものについては適用対象外となります。
キャッシュバックはSBI証券のお客さまの証券総合口座へ入金いたします。
信用取引手数料とは別に必要となるその他諸費用はキャッシュバックの対象外です。
キャッシュバック入金後、当社WEBサイト>メッセージボックス(当社からのお知らせ)にキャッシュバックの入金が完了したことをご連絡いたします。
入金時に証券総合口座を閉鎖されている場合は、キャッシュバックの対象外となります。
本キャンペーンの内容は、予告なく変更又は中止となる場合がございますので予めご了承ください。
キャッシュバックの入金日に関するご質問・ご確認等は、お受けいたしかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
キャッシュバックの金額は雑所得となります。お客さまによっては確定申告が必要となる場合がございます。
本キャンペーンにより、当社の実施する他のキャンペーンへの参加ができなくなる可能性があります。

本キャンペーンにご参加いただくにはエントリーが必要です。

今すぐエントリー

※信用取引において必要となるその他諸費用の詳細は信用取引のサービス概要をご確認ください。

ご注意事項

  • 信用取引に関するリスク
    信用取引は、差し入れた委託保証金額の約3倍の取引を行うことができます。そのため、現物取引と比べて大きなリターンが期待できる反面、時として多額の損失が発生する可能性も含んでいます。また、信用取引の対象となっている株価の変動等により、その損失の額が、差し入れた委託保証金額を上回るおそれがあります。この場合は「追加保証金」を差し入れる必要があり状況が好転するか、あるいは建玉を決済しない限り損失が更に膨らむリスクを内包しています。
     追加保証金等自動振替サービスは追加保証金が発生した際に便利なサービスです。
  • 信用取引の「二階建て」に関するご注意
    委託保証金として差し入れられている代用有価証券と同一銘柄の信用買建を行うことを「二階建て」と呼びます。当該銘柄の株価が下落しますと信用建玉の評価損と代用有価証券の評価額の減少が同時に発生し、急激に委託保証金率が低下します。また、このような状況下でお客さま自らの担保処分による売却や、場合によっては「追加保証金」の未入金によって強制決済による売却が行われるような事態になりますと、当該株式の価格下落に拍車をかけ、思わぬ損失を被ることも考えられます。よって、二階建てのお取引については、十分ご注意ください。
  • HYPER空売りに関するご注意
    HYPER空売りは、HYPER料が必要となります。各銘柄のHYPER料については、HYPER空売り銘柄一覧画面をご確認ください。
    また、HYPER空売り銘柄の建玉を翌日以降に持ち越した場合、「建株数×HYPER料×持ち越し日数(受渡ベース)」のコストがかかります。
    HYPER空売り銘柄につきましては、銘柄によっては短期間で株価の値動きが激しくなる銘柄もあるため、想定と異なる株価変動により、大きな損失を被る可能性があります。また、HYPER空売り銘柄は建玉を翌日以降に持ち越した場合、「建株数×HYPER料×持ち越し日数(受渡ベース)」のコストがかかりますので、ご留意ください。
    制度信用取引で空売りができる貸借銘柄でも、貸株注意喚起銘柄等に指定されている一部の銘柄は、HYPER空売りの対象銘柄として取扱っている場合があります。
    制度信用取引(貸借銘柄)での空売りとHYPER空売りではご負担いただく手数料等のコストは異なります。詳細は信用取引のサービス概要よりご確認ください。また、国内株式の各銘柄の貸借銘柄・HYPER空売り銘柄等の該当有無の確認方法は「株式情報について(国内株式)新しいウィンドウで開きます。」をご参照ください。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

  • 最大10万ポイントを20名様にプレゼント!「SBIラップ + SBI・V」の併せ持ちで総額400万ポイントが当たるチャンス!

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.