SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-06-21 22:32:57

外国株式 > 海外ETFで米国を代表する500社へ分散投資!

海外ETFで米国を代表する500社へ分散投資!

米国株をお取引きする目的とはなんでしょうか?

その目的は「選択肢が広がる」、「リスク分散」、「世界の大企業に投資したい」というようにお考えではないでしょうか。
いざ取引を行うにしても、情報量が少ないことや、為替リスクも考えないといけないことからハードルが高くなってしまう、という経験をした事は少なくないと思います。
現在、米国株式市場に上場している銘柄は世界最大規模で、およそ1万社以上あります。
実際に銘柄を自分で選ぶとなると、気が遠くなりそうな思いをするかもしれません。また証券会社で取扱っていない銘柄を購入する事はできません。

海外ETFの「SPDR S&P500 ETF」(ティッカー:SPY)なら、米国の代表的な株式500銘柄へ分散して投資ができますので、具体的にどの銘柄に投資すれば良いのかわからなくても、かんたんに分散投資ができます。
米国株式市場全体の動きを表すとされている『S&P 500(R) 指数』を連動対象としていることから米国株式市場への投資手段として利用されています。

米国を代表する500社で構成される「SPDR(スパイダー)S&P500 ETF」(ティッカー:SPY)

ここでは、米国を代表する500社で構成される海外ETF、「SPDR S&P 500 ETF」についてご紹介いたします。

<特徴1>「SPDR S&P 500 ETF」は、アップル、P&G、フェイスブックなど、みなさんも聞いた事があるような世界でも有名な米国企業の株式を多く含みます(図1参照)

<特徴2>世界最大のETF(上場投資信託)です

・世界のETFにおいて、総資産残高が1位!
・日次の売買代金1位!(図2、図3参照)

<特徴3>少額からお買付できます(一口:数万円からお取引いただけます)

商品説明を動画でチェック!

杉原 正記 氏

杉原 正記 氏
証券営業部 部長
ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社

セミナー動画はこちら
図1:「SPDR S&P 500 ETF」の組み入れ上位10銘柄

 

銘柄コード

銘柄名

業種

組入比率

1

AAPL

アップル

情報技術

3.87%

2

MSFT

マイクロソフト

情報技術

2.14%

3

XOM

エクソン・モービル

エネルギー

2.1%

4

JNJ

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ヘルスケア

1.66%

5

BRKB

バークシャー・ハサウェイ(クラスB株)

金融

1.47%

6

GE

ゼネラル・エレクトリック

資本財・サービス

1.44%

7

WFC

ウェルズ・ファーゴ

金融

1.41%

8

PG

プロクター・アンド・ギャンブル

生活必需品

1.33%

9

JPM

JPモルガン・チェース

金融

1.23%

10

VZ

ベライゾン・コミュニケーションズ

通信

1.14%

  • ※2014年11月末時点
  • ※上記データは過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。
  • (出所:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社)
図2:世界のETF 総資産残高ランキング

 

銘柄コード

ファンド名

総資産額
(億ドル)

1

SPY

SPDR S&P 500 ETF

2003

2

IVV

iシェアーズ・コア S&P 500 ETF

707

3

EFA

iシェアーズ MSCI EAFE ETF

544

4

VTI

バンガード トータル ストック マーケット ETF

506

5

VWO

バンガード FTSE エマージング マーケッツETF

480

6

QQQ

パワーシェアーズQQQ信託シリーズ1

435

7

EEM

iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETF

356

8

GLD

SPDR ゴールド シェア

276

9

IWM

iシェアーズ ラッセル 2000 ETF

275

10

IWF

iシェアーズ ラッセル 1000 グロースETF

271

  • ※2014年12月8日時点
  • ※上記データは過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。
  • (出所:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社)
図3:米国株式 日次売買代金ランキング

 

銘柄コード

ファンド名

日次売買代金
(億ドル )

1

SPY

SPDR S&P 500 ETF

202

2

AAPL

アップル

54

3

IWM

iシェアーズ ラッセル 2000 ETF

46

4

QQQ

パワーシェアーズQQQ信託シリーズ1

33

5

FB

フェイスブック

27

6

EEM

iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETF

23

7

XLE

エネルギー・セレクト・セクターSPDRファンド

15

8

MSFT

マイクロソフト

14

9

TSLA

テスラモーターズ

14

10

GILD

ギリアドサイエンシズ

14

  • ※2014年12月8日までの過去6ヵ月間の一日平均
  • ※上記データは過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。
  • (出所:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社)

「SPDR S&P 500 ETF」(ティッカー:SPY)の運用実績

基準価額推移(2011年1月を100とした場合、
2014年11月末までの推移)

※左図は、比較のために、2011年1月より
・S&P 500(R) 指数
・ダウ・ジョーンズ工業株価平均
・SPDR(R) S&P 500(R) ETF
の指数終値ないしETF基準価額(米ドル)を100と見立て、その後の推移を示したものです。

分配金の再投資を加味したトータル・リターン(基準価額ベース、2014年9月末時点)

計算期間

直近3ヵ月間

2014年
年初来

直近1年間
(年率化)

直近3年間
(年率化)

トータル・リターン

1.11%

8.24%

19.58%

22.78%

  • 出所:ブルームバーグおよびステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社
  • ※2014年11月末時点
  • ※上記データは過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。
今すぐ外国株式口座開設 今すぐお取引!

※外国株式のお取引には、外国株式の口座開設が必要となります。

SPDR(スパイダー)ETFを運用する
ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSgA)とは

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSgA) は、米国ボストンに本社を置き世界の投資家に金融サービスを提供するステート・ストリート・コーポレーションの資産運用業務を担当する事業部門です。約265兆円(2014年9月末時点)の運用資産額を有する世界屈指の運用機関であり、特にインデックス運用においては世界のリーディング・カンパニーとなっています。 1993 年に米国初のETF、『SPDR(スパイダー) S&P500 ETF』を上場し世界最大のETF に成長させる等、ETF プロバイダー世界最大手の一つとしての地位を確立しています。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資にあたっての意思決定、最終判断はお客様ご自身の裁量にてお願いします。 万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
  • 外国株式のお取引は、手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、商品の価格変動等により損失が生じるおそれがあります。投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクはSBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

【7/17(水)開催:日本株ファンドセミナー】お申し込み受付中!
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
システム障害時の対応

外国株式の投資情報

  • 【SBI証券 FX】米ドル/円や新興国通貨ペアも!7通貨ペアキャッシュバックキャンペーン

銘柄追加のご要望はこちらのフォームからお寄せください。

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.