SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-01-28 19:53:55

外国株式 > 外国株式 ゼミナール > 初めてでもカンタン!覚えておきたい海外ETFのポイント

初めてでもカンタン!覚えておきたい海外ETFのポイント

初めてでもカンタン!覚えておきたい海外ETFのポイント

海外ETFとは?

ETFってなに?

おさえておくべき特徴は一つだけ!

「上場している投資信託であること」

つまり・・・

個別銘柄の運用をお任せできる!

ETFは一般的な投資信託と比べ資金運用コストが低く抑えられている

上場しているため、価格推移を見ながら取引ができる!

海外ETFとは?

海外ETFとは、海外の取引所に上場しているETFです。日本国内に上場しているETFとの最大の違いは、多くの種類のETFが高い流動性で取引されていることです。各国の株価指数はもちろんのこと、様々な国の債券や業種、コモディティ(商品)に連動したものが、高い流動性をもって取引されています。

 ページトップへ

海外ETFのポイント

ポイント1 海外ETFなら1商品の購入で国際分散投資ができる!

投資をするうえで重要なことは、「リスク分散」です。国内外の様々な銘柄に投資をすることも最適な方法の一つです。「国際分散投資はしたいけど、具体的にどの銘柄を買っていいかよくわからない…」という方でも、海外ETFを通して、簡単にリスクを分散させることができます!

どんな投資対象の銘柄があるのかEサーチで探してみましょう!

ポイント2 低コストで資産形成できる!

海外ETFは一般的な投資信託と比べて信託報酬が低く設定されており、海外に投資する投資信託を保有することと比べて低コストでの保有が期待できます。それでは、実際にどのくらいコストが抑えられているのか、海外ETF、投資信託の代表的な二つの商品のコストを見比べていきましょう。

100万円の資金をそれぞれの商品に投資し、3年間保有すると…

価格:
41.29 USD

購入口数:
228口 (=100万円 ÷ (41.29USD×106円))

購入時手数料:
2,120円 (=20USD×106円)

年間管理報酬:
3,592円 (41.29USD×208口×106円×0.12%×3年)

基準価格:
14,346円

購入口数:
69口 (=100万円÷14,346円)

買付手数料:
0円

年間信託報酬:
19,243円 (=14,346円×69口×0.648%×3年)

コスト合計:5,712円

コスト合計:19,243円

ノーロード(買付手数料無料)の投資信託と比較しても、
海外ETFの方が、15,651円(約81.3%)おトク!

  • ※2019年9月9日現在の為替レート、価格で計算(税抜)

SBI証券 海外ETF保有人数ランキング

このランキングは、当社の海外ETF保有人数ランキングです。投資家の皆様に人気の海外ETFを確認し、ぜひ海外ETFデビューのご参考になさってください!

順位

銘柄名

特徴

経費率

1 バンガード トータルストックマーケットETF
(VTI)
米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバーしている、「CRSP USトータル・マーケット・インデックス」への連動を目指しているETFです。 0.03%
2 バンガード 米国高配当株式ETF
(VYM)
大型株の中でも、予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄を重点的に組み入れていることが特徴のETFです。 0.06%
3 バンガード トータル ワールド ストックETF
(VT)
先進国や新興国市場を含む約47ヵ国の約8,000銘柄で構成されており、全世界の投資可能な市場時価総額の98%以上をカバーしているETFです。 0.09%
4 バンガード S&P 500 ETF
(VOO)
米国株式市場のパフォーマンスを表すベンチマークとして広く知られているS&P500指数のパフォーマンスへの連動を目指しているETFです。 0.03%
5 iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF>
(PFF)
債券と株式の性質の両方を有する米国の優先株式に投資し、インカム(利子や配当金)の獲得を目指すために活用できるETFです。 0.46%

投資信託の信託報酬にあたる経費率が、海外ETFはかなり低く抑えられていることがこのランキングからもわかります。
コストを抑えて長期保有をしたいあなたにはピッタリな商品ではないでしょうか。

  • ※2019/10/11時点の数値になります。

 ページトップへ

海外ETF取引の強い味方

海外ETF検索ツール【Eサーチ】

海外ETFは多くの種類があり、自分の理想にあった銘柄を探すのは手間がかかります。そんな悩みを解決してくれるのがこのEサーチ。運用会社、投資対象とする資産、地域、業種など様々な条件の組み合わせで理想の銘柄を直感的に探すことができます!

米国株式・ETF 定期買付サービス

定期的に買付したい銘柄を、「日付/曜日指定」や「株数/金額指定」、「NISAぎりぎり/課税枠へのシフト注文」など、あなたに合わせた組み合わせで自動で買付できます。ドルコスト平均法でコツコツ派のあなたにぴったりの、SBI証券だけのサービスです。

  • ※(2019年10月29日時点、SBI証券調べ)

米国貸株サービス

米国株式・米国ETFは売買するだけではないんです!当社に株式を貸し出すことで、貸し出した株式に応じた貸株金利を受け取れるサービスです。貸株中でも配当は受け取ることができ、いつでも売却可能となっております。中には高金利の銘柄もございますので、SBI証券だけのこのサービス、ぜひご活用ください!

  • ※(2019年10月29日時点、SBI証券調べ)

ロボアドバイザー(WealthNavi)

資産運用の王道である、「長期・積立・分散」を自動でおこなってくれるのがWealthNaviの魅力。ノルウェー政府年金基金やオランダ公務員年金基金など様々な年金基金でも運用されている実績を持っています。自分で銘柄を選ばずに、すべて任せてしまいたいあなたにぴったりの商品です。

もっとかんたんな方法で自分の希望にあった海外ETFを知りたい!

3つの質問に答えるだけで、ご希望にあったオススメ海外ETFをご提案します。

 ページトップへ

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • 貸株金利を受取れます!米国貸株サービス
  • 米国株式・ETF定期買付サービス

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.