SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-03-23 19:28:59

国内株式 > 成長性が高い銘柄集団!東証マザーズ指数特集

成長性が高い銘柄集団!東証マザーズ指数特集

マザーズ指数特集

マザーズ指数とは?市場第一部へのステップアップ市場トレンドが出やすい!?東証マザーズ指数先物取扱開始!
信用取引の口座開設 お申し込みはこちら
先物・オプション口座開設はこちら

マザーズ指数とは?

東証マザーズ指数とは
  • 1999年11月に東証市場に創設された新興企業向け市場。
  • 市場第一部へのステップアップを視野に入れた成長企業が対象。
  • 成長が著しい、または、今後の成長が期待できる企業が多く存在。

※(出所)東京証券取引所

上場会社数と時価総額の推移

上場企業数は2008年までは順調に増加したが、その後2011年までは小幅減少し、その後は小幅に増加している。時価総額は、ITバブルの2005年に約7兆円となり、その後バブル崩壊とともに約1兆円強まで減少し、スマホ関連株の大幅上昇などで3兆円超まで回復している。

※(出所)東京証券取引所

東証マザーズのパフォーマンス

2013年1月を100とした場合、日経平均、マザーズ指数ともに右肩上がりとなっているが、マザーズ指数のほうが、より大きく動きながら上昇していることがみてとれる。

※(出所)東京証券取引所

2015年投資部門別売買代金シェア

東証1部では圧倒的に外国人の売買代金シェアが大きくなっているのに対して、東証マザーズ市場では、個人が圧倒的に売買代金シェアが高い。

※(出所)東京証券取引所

東証マザーズの上場銘柄(業種別)

日経平均株価と比べて、東証マザーズ指数はサービス業、医薬品、情報・通信のウエイトが高い。

※(出所)東京証券取引所

東証マザーズの時価総額上位銘柄

東証マザーズ指数は、東証マザーズ市場に上場する内国普通株式全銘柄を対象とした時価総額加重型の株価指数です。つまり、東証マザーズ指数は、時価総額上位銘柄の株価動向に大きな影響を受けるということになります。

東証マザーズ 時価総額TOP10

NO.

コード

銘柄名

株価
(6/29)

業種分類

時価総額
(億円)

1

7779

2,253

医療機器・器具

4,929

2

2121

4,165

オンラインゲーム

3,536

3

4565

17,320

バイオベンチャー

3,188

4

4593

2,165

バイオベンチャー

901

5

4592

1,717

バイオベンチャー

770

6

1435

3,530

住宅賃貸・管理

612

7

3679

1,053

各種Webサイト

557

8

3932

3,325

コンテンツ配信

478

9

4571

1,061

バイオベンチャー

468

10

6094

6,840

ネット広告

430

バイオベンチャー銘柄@マザーズ

そーせいグループ(4565)など人気が高いバイオベンチャー銘柄を時価総額の大きい順にご紹介いたします。

NO.

コード

銘柄名

株価
(6/29)

時価総額
(億円)

1

4565

17,320

2,921

2

4593

2,165

880

3

4592

1,717

768

4

4571

1,061

458

5

4564

248

368

6

4594

806

256

7

2160

222

252

8

4563

393

248

9

4584

3,500

158

10

4585

1,569

151

バイオ関連銘柄レポート

バイオ銘柄に精通した当社専属アナリストによるバイオ関連特化型レポートを掲載中!
マザーズ市場に関わらず、東証1部などその他市場に上場しているバイオ銘柄もご紹介しています。

信用取引の口座開設 お申し込みはこちら
先物・オプション口座開設はこちら

東証マザーズ市場は市場第一部へのステップアップ市場

マザーズ市場から東証1部に昇格した銘柄をご紹介

マザーズ銘柄は成長が期待できる企業集団であるため、ステップアップし株価が大きく上昇する可能性もあります。 過去マザーズ市場から東証1部に昇格した銘柄をご紹介します。

変更日

銘柄コード

銘柄名

2016/6/23

6029

2016/4/15

3686

2016/3/31

4974

2016/3/29

3031

2016/3/18

6036

HYPER空売りで下落局面
でも収益機会を創出!!東証マザーズはトレンドの出やすい市場

直近マザーズ市場に上場した銘柄をご紹介

東証マザーズ市場は、基本的には個人投資家の比率が高いマーケットです。
また、値動きは上昇・下落との一方通行的となり、トレンドの出やすい市場です。
値動きが比較的、軽快であるために、短期で値幅を取りにいくことも可能です。
直近でマザーズ市場に上場した5銘柄をご紹介します。(2016/7/8現在)

上場日

銘柄コード

銘柄名

初値

株価(7/7終値)

HYPER空売り

2016/7/1

6199

3,900

5,360

2016/6/28

3542

2,000

3,205

2016/6/27

6198

3,870

4,770

2016/6/23

6193

1,235

1,836

2016/6/22

7187

4,170

3,585

当社であれば、マザーズ市場などの新興市場銘柄も信用新規売り(HYPER空売り)ができます。

HYPER空売りで収益チャンスを増やそう!!

7/19(火)より東証マザーズ指数先物を取扱開始!

東証マザーズ指数先物とは?

東証マザーズ指数先物とは、東証マザーズ指数を対象にした先物取引です。 日本の新興市場のみを対象とする、日本初の上場先物商品です。 株式投資のように売買代金を支払うのではなく、証拠金と呼ばれる担保を差し入れることで取引ができるので、少ない資金で比較的大きな取引ができます。

 動画でチェック! 東証マザーズ指数先物について基礎からご紹介いたします!

7/19(火)取引スタート!東証マザーズ指数先物取引のご紹介

東証マザーズ市場について知ろう

東証マザーズ指数先物について知ろう

信用取引の口座開設 お申し込みはこちら
先物・オプション口座開設はこちら

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

ご注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社および情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製または販売等を行うことは固く禁じます。
    重要な開示事項(利益相反関係等)について新しいウィンドウで開きます。

<手数料等及びリスク情報について>

  • 当社の取扱商品は、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等およびリスク情報につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ及び金融商品取引法に係る表示並びに契約締結前交付書面等の記載内容をご確認ください。
    金融商品取引法に係る表示はこちら新しいウィンドウで開きます。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 優待マスター桐谷さんと美人アナリスト三井さんの株主優待対談
  • 株主優待 つなぎ売り
  • 株主優待全力応援!SBI証券!
  • 株式投資口座

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.