SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-10-22 04:40:47

国内株式 >  日本郵政グループ3社 IPOのご案内

日本郵政グループ3社 IPOのご案内

11月4日(水)に日本郵政グループ3社が上場いたしました。上場後のお取引方法等についてまとめましたので、下記リンクよりご確認ください。

銘柄名

取引

チャート

銘柄コード

市場

11/4 初値

現買信買
チャート

6178

東証

1,631円

現買信買
チャート

7181

東証

2,929円

現買信買
チャート

7182

東証

1,680円

必ずご確認ください。

抽選結果、購入意思確認方法の詳しい画面操作などについては「ブックビルディング当選確認と購入方法」をご確認ください。また、意思確認表示等の詳細については「新規上場株式ブックビルディング参加方法」 ヘルプをご一読のうえ、「抽選結果/購入意思表示」ボタンにお進みください。

現在、日本郵政グループ3社に関して多数のお問い合わせをいただいており、カスタマーサービスセンターへのお電話が繋がりにくい状況が発生しております。日本郵政グループ3社に関してカスタマーサービスセンターへいただいている「申込み等に関するよくあるご質問(Q&A)」と、「上場後のお取引方法等について」を掲載いたしましたので、ご不明な際に、是非、ご活用くださいますようお願いいたします。

日本郵政グループ3社の上場について

売出し規模は、3社合計で1兆円超とも言われ、時価総額は7兆円に達する見込みの大型上場です。
NTT以来ともいわれる日本郵政グループの上場にぜひご期待ください。

ポイント

  • 日本郵政グループ3社合計の日本国内の売出し総額は、1兆円超の見込み
  • 1987年2月上場のNTT、1998年10月上場のNTTドコモ以来の大型上場案件

※売出規模は、売出株式数と売出価格を乗じて算出

※有価証券届出書に記載のデータをSBI証券が抜粋

IPOで初値が公開価格の3倍以上になった銘柄ランキング(2014年)

投資方針は様々ですが、ちょっと冒険して大きなチャンスを狙う値上がり重視派にとって、NISA口座でIPO銘柄へ投資できることは大きな魅力ではないでしょうか?
ちなみに2014年は、IPOで初値が公開価格の3倍以上になった銘柄が10社ありました。

No. コード 会社名 倍率
(初値/公開価格)
公開価格 初値 市場 主幹事 上場日
1 3698 CRI・ミドルウェア 5.63 2,400 13,500 マザーズ HS 11月27日
2 3452 ビーロット 5.22 2,010 10,500 マザーズ SBI 12月11日
3 3697 SHIFT 4.62 1300 6,000 マザーズ 野村 11月13日
4 3689 イグニス 4.42 1,900 8,400 マザーズ 野村 7月15日
5 6033 エクストリーム 3.96 1400 5,550 マザーズ 大和 12月25日
6 3690 ロックオン 3.85 1,300 5,000 マザーズ 野村 9月17日
7 3694 オプティム 3.60 4,000 14,400 マザーズ 大和 10月22日
8 6094 フリークアウト 3.50 2,000 7,000 マザーズ 野村 6月24日
9 3904 カヤック 3.22 560 1,803 マザーズ 大和 12月25日
10 6027 弁護士ドットコム 3.15 1,230 3,880 マザーズ 野村 12月11日
  • 各社データを元にSBI証券作成。2014/12/25までの上場銘柄。
  • ※過去の新規公開銘柄の実績は個別の銘柄を推奨するものではなく、将来のいかなる投資成果も保証するものではありません。

日本郵政グループ3社の株主還元への取り組みの強さも魅力

今回の日本郵政グループ3社で魅力的なのは値上がり期待だけではありません。配当性向の高さ(株主還元への取り組みの強さ)についても魅力です。
「値上がり」「配当」の2つのポイントが魅力的な今回のIPO、是非ご参加ください。

  連結配当性向
日本郵政 目安として50%以上(平成30年3月期末まで)
ゆうちょ銀行 目安として50%以上(平成30年3月期末まで)
かんぽ生命 目安として30〜50%程度(平成30年3月期末まで)
東証一部平均 32.8%(今期予想)

※日本郵政グループ3社の連結配当性向は、日本郵政グループ株式売出届出目論見書「配当政策」にて記載

※東証一部上場で、当期純利益の今期予想が黒字かつ時価総額1,000億円以上の企業618社の平均値を算出

※東証一部平均の連結配当性向(今期予想)は、2015/9/10現在のBloombergデータを用いて、SBI証券が作成

日本郵政グループのIPOに関する注意事項

  • 日本郵政株式会社の普通株式に係る日本国内における売出し及び海外市場における売出しの総売出株式数は495,000,000株の予定でありますが、総売出株式数は変更される可能性があり、その場合、平成27年10月7日に変更される予定であります。総売出株式数の内訳は日本国内における売出し396,000,000株、海外市場における売出し99,000,000株の予定でありますが、需要状況等を勘案の上、当該売出しに係る売出価格決定日(平成27年10月26日)に決定される予定であります。株式会社ゆうちょ銀行の普通株式に係る日本国内における売出し及び海外市場における売出しの総売出株式数は412,442,300株の予定でありますが、総売出株式数は変更される可能性があり、その場合、平成27年10月7日に変更される予定であります。総売出株式数の内訳は日本国内における売出し329,953,800株、海外市場における売出し82,488,500株の予定でありますが、需要状況等を勘案の上、当該売出しに係る売出価格決定日(平成27年10月19日)に決定される予定であります。株式会社かんぽ生命保険の普通株式に係る日本国内における売出し及び海外市場における売出しの総売出株式数は66,000,000株の予定でありますが、総売出株式数は変更される可能性があり、その場合、平成27年10月7日に変更される予定であります。総売出株式数の内訳は日本国内における売出し52,800,000株、海外市場における売出し13,200,000株の予定でありますが、需要状況等を勘案の上、当該売出しに係る売出価格決定日(平成27年10月19日)に決定される予定であります。
  • 株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険のブックビルディング期間(平成27年10月8日(木)〜平成27年10月16日(金))は、日本郵政株式会社のブックビルディング期間(平成27年10月8日(木)〜平成27年10月23日(金))と異なります。なお、日本郵政株式会社のブックビルディング期間は株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険のブックビルディング期間より5営業日長く設定されております。
  • 株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険の売出価格決定予定日(平成27年10月19日(月))は、日本郵政株式会社の売出価格決定日(平成27年10月26日(月))と異なります。なお、株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険の株式価値を日本郵政株式会社の株式価格に反映させるため、株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険の売出価格は親会社である日本郵政株式会社の売出価格に5営業日先行して決定されます。
  • 日本郵政株式会社の申込期間(平成27年10月27日(火)〜平成27年10月30日(金))は、株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険の申込期間(平成27年10月20日(火)〜平成27年10月23日(金))終了後に開始されます。

ご注意事項

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 成長性が高い銘柄集団!東証マザーズ市場特集
  • 国内株式手数料キャッシュバックキャンペーン
  • 1日の約定代金最大300万まで手数料0円!
  • 大口優遇プログラムがさらに向上!
  • 株式投資口座
  • 専門家による銘柄分析!アナリストレポート
  • 日証金の証券担保ローン コムストックローン

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.