SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-26 00:39:38

ホーム > 会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

各 位

株式会社SBI証券

海外ETF検索ツール「Eサーチ」提供開始のお知らせ
〜直感的かつスピーディーにご希望の銘柄を検索可能に〜

平成23年9月14日

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:井土太良)は、2011年9月13日より海外ETF検索ツール「Eサーチ」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

このたび提供を開始する「Eサーチ」は地域、資産、業種などの特徴による絞込みを直感的かつスピーディーに可能にするもので海外ETFの検索ユーザビリティを大幅に向上させるものです。
「Eサーチ」はキーボードを使わずにクリックだけでスピーディーに銘柄の絞込みが可能になっており、地域や資産、運用会社や業種など、さまざまな切り口で自在に検索可能です。また検索カテゴリに、銘柄数がリアルタイムで反映されるため絞込み結果の本数を確認しながら検索が可能です。
海外ETFは、日本にいながら世界の先進国や新興国に低コストで投資を考えたとき、「どのように銘柄を選べばいいの?」とお悩みの方におすすめの商品になります。多くの海外ETFはインデックス(指標)に組み込まれている全銘柄への投資を行なうため、自分でポートフォリオを組む必要がなく、誰でも簡単に海外の市場へ投資を行なうことができることから、初めての海外投資に適しているといわれています。当社ではより多くのお客様に十分な投資機会を獲得していただくため、大手ネット証券(※1)最多の135銘柄(米国ETF、中国ETF)を取扱うなど、お客様の幅広いニーズにお応えできる豊富なラインナップをご用意しております。このたび提供する「Eサーチ」もこのような海外ETF選びをしやすくするための取り組みの一環であり、個人投資家の皆様によりよい投資環境を提供できるものと期待しております。
当社は今後も「顧客中心主義」の経営理念のもと「魅力ある投資機会(商品)の提供」を実現するべく取扱商品の積極的な拡充等、より一層のサービス拡充に努めてまいる所存です。

※1 2011年9月13日現在。大手ネット証券はSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の5社

「Eサーチ」の画面イメージ
「Eサーチ」の画面イメージ

※サービスの詳細につきましては、当社WEBサイトにてご確認ください。 (http://www.sbisec.co.jp/)

<金融商品取引法に係る表示>

商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、(社)金融先物取引業協会

<外国株式の手数料等及びリスク情報について>

外国株式の取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客様の取引コース、取引チャネルや外国有価証券市場等により異なることから記載しておりません)。
外国株式の取引は、株価や為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、SBI 証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は上場有価証券等書面をご確認ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • 成績表
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.