SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-22 06:14:26

外国為替保証金取引(SBI FXα) > 株券を担保にFX取引ができる!FX取引 株券担保サービス

株券を担保にFX取引ができる!FX取引 株券担保サービス

お取引注意事項

FX株券担保サービスご利用にあたって、以下のご注意事項にご留意ください。

1決済等に伴う現金不足の発生と解消方法

不足金の発生とは?

保有しているポジションに評価損が発生した場合や決済時の損金により、現金不足として判定される場合があります。

現金不足の判定式

実質保証金‐代用充当評価額 < 0

実質保証金の額から代用充当評価額を引いた値がマイナスとなる場合に、「現金不足」と判定されます。

現金不足と判定される口座状況の例

預り保証金 1,000,000円
うち現金 200,000円
うち代用 800,000円
評価損益 ▲300,000円
実質保証金 700,000円

実質保証金(700,000円)−代用評価額(800,000)=▲100,000円

10万円の現金不足と判定されることになります。

保証金現金不足発生時のイメージ

保証金現金不足発生時のフロー

 第1回目現金不足判定日とは・・・?

月末最終ロールオーバー処理時点で「実質保証金」から「代用有価証券充当評価額」を差し引いた額がマイナスの場合(以下、現金不足)、対象のお客さまにはロールオーバー処理終了後、FX取引サイト(WEB)上へ「1回目の現金不足判定結果」をアラーム通知いたします。翌月末ロールオーバー処理時点までに総合口座からFX口座への現金振替等により、現金不足を解消していただく必要があります。

FX口座へ以下のような通知が表示されます  新しいウィンドウで開きます。表示位置はこちら

【株券担保 現金不足発生のお知らせ(第1回判定)】
■現金不足額
11,527円
1回目判定(前月末終了時点)で「実質保証金」から「代用有価証券充当評価額」を差し引いた額がマイナスとなり、上記の現金不足額が発生しております。2回目判定時点までにご入金等で現金不足を解消していただきますようお願いします。

  • ※詳しくはこちらを必ずご確認ください。
  • ※当アラームは現金不足の解消・未解消にかかわらず、次回判定時まで掲載されます。

 
  • ※第1回現金不足判定後の再判定は、第2回現金不足判定時(第1回判定の翌月末ロールオーバー処理時点)に行います。そのため、ご入金等により、現金不足が一旦解消された場合でも、再度、新たに現金不足が発生いたしますと、現金不足解消とはみなされず、当該不足金は第2回現金不足判定の対象となりますのでご注意ください。
  • ※現金不足が解消いたしましても、アラーム通知は第2回保証金現金不足判定時まで表示を継続いたしますので、あらかじめご了承ください。なお、「FX取引サイト(WEB)>口座管理」の「口座情報」画面より、「実質保証金」、「代用有価証券充当評価額」をご確認いただけます。
  • ※代用有価証券のご売却時に、同一銘柄を保護預りしている場合、保護預り分から優先して売却されます。保護預りの売却代金は、FX口座の保証金へ自動的に振替は行われませんのでご注意ください。詳しくは下記「代用有価証券売却時のご注意事項」をご確認ください。

 第2回目現金不足判定日とは・・・?

1回目判定で発生した現金不足額全額が翌月末ロールオーバー処理時点で解消していない場合、FXサイト上へ2回目の現金不足判定結果をアラーム通知いたします。
アラーム通知に記載された期限までに必ず『ご入金(証券総合口座→FX口座への振替)』いただき、現金不足を解消していただきますようお願いいたします。期限時点で入金(証券総合口座→FX口座への振替)による現金不足の解消が当社にて確認出来ない場合、当社の判断にてお客さまよりお預かりしております有価証券等を当社の任意で売却し、総合口座の預かり金不足の解消に充当させていただく場合がございますのでご注意ください。

FX口座へ以下のような通知が表示されます

【株券担保 現金不足入金のお願い(第2回判定)】
■現金請求額
100,000円
■入金期限
2017年2月9日6:30
2回目判定(前月末終了時点)で1回目判定で発生した現金不足額が解消されておりません。
つきましては、2017年2月9日6:30までに上記の現金請求額をご入金ください。
入金期限までにご入金が確認できない場合、まず証券総合口座からFX口座へ現金請求額相当の預り金を強制振替いたします。その結果、証券総合口座で預かり金不足が発生した場合はFXの新規建て取引を停止させていただきます。なお、お客さまよりお預かりしております有価証券等を当社の任意で売却し、証券総合口座の預かり金不足の解消に充当させていただく場合がございますのでご注意ください。
※詳しくはこちらを必ずご確認ください。

 
  • ※第1回現金不足判定後の再判定は、第2回現金不足判定時(第1回判定の翌月末ロールオーバー処理時点)に行います。そのため、ご入金等により現金不足が一旦解消された場合でも、判定前に再度、現金不足の状態となりますと、現金不足解消とはみなされず、当該不足金は第2回現金不足判定の対象となりますのでご注意ください。
  • ※第2回現金不足判定日以降は、現金請求額以上のご入金(証券総合口座→FX口座への振替)が必要となります。決済益やスワップポイントの受取などにより「実質保証金」から「代用有価証券充当評価額」を差し引いた額がプラスとなった場合でも、現金不足額の解消とはなりませんのでご注意ください。

 当社における現金不足未解消額の充当対応とは・・・?

第2回目の現金不足判定後、入金期限までに当社にてお客さまのご入金(証券総合口座→FX口座への振替)による現金不足の解消が確認出来ない場合、総合口座からFX口座へ現金不足未解消金額の強制振替を行います。総合口座で預かり金不足が発生する場合は新規建てを停止し、当社の判断にてお客さまよりお預かりしております有価証券等を当社の任意で売却し、総合口座の預かり金不足の解消に充当させていただく場合がございますのでご注意ください。

  • ※任意売却は、強制振替された日の翌営業日以降に持ち越しされる場合もございますので、ご了承ください。
  • ※任意売却の結果、預託保証金率が低下し、ロスカットや追加保証金が発生する場合がございますので、ご注意ください。

FX口座へ以下のような通知が表示されます

【株券担保 現金不足未解消に伴う強制振替のお知らせ】
2回目判定(前月末終了時点)で通知した現金不足額が、入金期限までに解消いただけませんでしたので、本日以降、証券総合口座からFX口座へ現金不足未解消金額の強制振替を行います。証券総合口座で預り金不足が発生する場合はFX取引の新規建てを停止いたします。なお、お客様よりお預かりしております有価証券等を当社の任意で売却し、証券総合口座の預り金不足の解消に充当させていただく場合がございますのでご注意ください。
■現金不足額
13,000円
※詳しくはこちらを必ずご確認ください。

 

2FX代用有価証券売却時のご注意事項

代用有価証券のまま当該株式をご売却いただくことは可能ですが、口座状況によっては、売却受渡日当日に代用有価証券の引き出しに伴う預託保証金率の低下により、ロスカットや不足金が発生する恐れがあることから、代用有価証券を保護預りに振り替えた後にご売却されることをお勧めいたしております。
なお、代用有価証券から保護預りへの振替は、振替可能金額の範囲で指示が可能です。
また、代用有価証券の売却時に同一銘柄で保護預かりを保有されている場合、保護預かり分から優先し、売却いたします。

代用担保のままご売却された場合

保護預りへの振替をせず、代用担保のまま当該株式をご売却されますと、売却受渡日のロールオーバー処理において、代用評価相当額(売却日前営業日の基準値×株数×掛目)を証券総合口座からFX口座に自動振替いたします。
代用担保の売却代金は、代用評価相当額分(概算)を即時に余力拘束させていただきます。
余力拘束させていただきました代用評価相当額の仮拘束額は、売却受渡日にFX口座に正式な金額にて自動振替されます。

ご売却注文が約定されますと、代用担保の売却金額のうち、代用評価相当額分(概算)を即時に証券総合口座の買付余力より拘束させていただきます。また、売却日当日における代用評価相当額は概算金額となりますので、翌営業日に確定した金額を代用評価相当額として買付余力より拘束し直します。その結果、証券総合口座で不足金が発生した場合は、速やかにご入金をお願いいたします。なお、代用評価相当額は、売却受渡日のロールオーバー処理時に証券総合口座からFX口座へ確定金額にて自動振替されます。

  • ※「代用担保⇒保護預り」への振替指示を行った場合、振替指示の締め時間後に、ステータスが「受付中」から「振替中」に切り替わります。「受付中」でご売却された場合は、振替指示が無効となりますので、代用担保でのご売却として処理されます。(売却受渡日と同日に代用評価額分の現金がFX口座へ自動振替されます。)また、「振替中」でご売却された場合は、振替指示が有効となり、保護預かりとしてご売却されますので、ご売却代金はFX取引の預託保証金に充当されません。
  • ※株式を売却して証券総合口座での買付余力としてご利用されたい場合には、保護預りでのご売却が必要となりますのでご注意ください。

3FX代用有価証券の掛目の変更、代用不適格について

預託保証金率、および代用有価証券の掛目については、市場の動向等により、金融商品取引所により変更されること、または当社の判断により変更することがありますので、ご注意ください。
なお、当社の判断により代用有価証券の掛目の変更、または除外(以下「掛目の変更等」といいます。)を行う事象は以下のとおりです。掛目の変更等を行う場合には、あらかじめその内容を通知し、変更後の掛目(、または除外)の適用日につきましては、通知した日から起算して5営業日目以降の営業日におけるロールオーバー時点といたします。
ただし、下記(3)の事象の場合において、当社が必要と認めたときには、通知した日の翌営業日から適用することができるものといたします。

  • (1)発行会社が債務超過となった場合
  • (2)発行会社に明らかに経営に重大な影響を与えると認められる事象等が発生した場合
  • (3)特定の銘柄について、明らかに経営に重大な影響を与えると認められる事象等が発生し、今後、株価が継続かつ大幅に下落することが予想され、当該銘柄の時価が本来の株価水準を反映していないことから保証金としての適切な評価を行うことができないと当社が認めた場合

なお、明らかに経営に重大な影響を与えると認められる事象等の事例としては、例えば、次のようなケースが想定されます。

  • ・  重大な粉飾決算の疑いが発覚し、直近の株価の水準が粉飾されたとされる決算内容に基づき形成されていたと判断される場合
  • ・  業務上の取引等で経営に重大な影響を与える巨額な損失が発生した場合
  • ・  突発的な事故等により長期にわたりすべての業務が停止される場合
  • ・  行政庁による法令等に基づく処分又は行政庁による法令違反に係る告発等により、すべての業務が停止される場合
  • ・  その他、総合的な観点から当社が不適当と判断した場合
  • (4)売買代金等が過少で流動性が確保できない等、決済リスクの観点から当社が不適当と判断した場合
  • (5)その他、総合的な観点から当社が不適当と判断した場合
  • ※掛け目変更が適用された場合、預託保証金率の低下によるロスカットや不足金が発生するおそれがございますので、お取引の際には十分ご注意いただきますようお願いいたします。
即日取引可能!今すぐFXの口座を開設! 今すぐFXサイトで取引
外国為替保証金取引(FX)口座の開設はこちら
申込完了から最短1分!で開設完了
FXサイトへのログインはこちら

 証券総合口座をお持ちでない方はこちら

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)の1取引単位は1,000通貨〜1,000万通貨単位となります。
  • 個人のお客さまの必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    (必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引が可能です。)
    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。
  • 法人のお客さまの必要保証金は金融先物取引業協会、及びNEX Data Servicesが算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率(保証金率)を取引金額に乗じて得た金額になります。
    為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
    ※保証金率は毎週見直し、適用される保証金率は取引サイト等であらかじめお知らせいたします。
  • 外国為替保証金取引(積立FX)は、1通貨単位から取引が可能です。
    必要保証金は取引金額に保証金率33.334%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約3倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 【ドル/円0.3銭!】7通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • SBI証券のFXが選ばれる4つの理由とは?
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.