SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-10-24 03:57:07

ホーム >  カスタマーズボイス〜SBI証券が選ばれる理由〜

カスタマーズボイス〜SBI証券が選ばれる理由〜  【手数料】の疑問&不安

カスタマーズボイス〜SBI証券が選ばれる理由〜

投資をはじめたいけれども、どの証券会社を選んだらいいのかわからない。
すでに投資をはじめているけど、もう少しレベルアップしたい。
そんな方は、「カスタマーズボイス」で、他の人の意見なども参考にしてみてはいかがでしょうか?

まずは【国内株式手数料について】お客さまより寄せられた声をご紹介いたします。

【手数料】の疑問&不安

SBI証券の手数料は安いって聞くけど、ほんとのところどうなの?

SBI証券ではお客さまの取引スタイルに応じて、業界屈指の格安手数料である2つの手数料体系をご用意しています。 スタンダードプランは、1注文の約定代金に対して手数料が決まるプランとなっています。

スタンダードプラン(現物)

1注文の約定代金に対して手数料をいただくプランです。
1注文の約定代金が3,000万円を超えたときは1,050円の定額になります!

さらにお得なポイントとして・・・
スタンダードプランの場合は、現物取引とPTS取引手数料の月間合計金額に応じて、SBIポイントを付与いたします!
SBIポイントについて詳しくはこちらをご覧ください。

SBIポイントの詳細はこちら

50万から100万円の約定代金でも、税込み525円なんだ。
SBIポイントってはじめて聞いたけど、現金やマイレージ、Suicaポイントにも交換できるんだね。
もう1つのプランは?

アクティブプランは、1日の約定代金に対して手数料が決まるプランになってます。1日に複数回取引を行うお客さまには手数料がお得になるプランです。

アクティブプラン(現物)

1日に何回取引してもある約定代金までは定額のプランです。

100万円までは何度取引しても、1日あたり税込822円なんだ。
1日に何度も取引する場合はこっちが得かな!?
他のネット証券と比較するとどうなの?

SBI証券と、売買代金シェアの大きい、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、マネックス証券の手数料を比べてみましょう。

1注文の約定代金に応じてかかる手数料の比較 (SBI証券:スタンダードプラン)
スタンダードプラン手数料比較
  • ※ 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指しますが、松井証券は1注文の約定代金に応じてかかる手数料体系がないため掲載しておりません。(2016/8/19現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
  • ※ 各社の大口取引優遇、期間限定等による割引手数料は除きます。当社のポイントは月間合計手数料(税抜)に対して1.1%相当を「SBIポイント」として付与するもので、端数は切り上げとなります。当社のポイントサービスについての詳細はこちら
1日の約定代金合計額に応じて手数料の比較(SBI証券:アクティブプラン)
アクティブプラン手数料比較
  • ※ 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指しますが、カブドットコム証券は1日の約定代金合計額に応じてかかる手数料体系がないため掲載しておりません。(2017/8/31現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
  • ※ 各社の大口取引優遇、期間限定等による割引手数料は除きます。

主要ネット証券5社の中でNo.1最安値の手数料価格帯も結構あるね。
ネット以外の対面証券との手数料差はどのくらいなんだろう?

それでは、SBI証券のスタンダードプランと対面証券についても比較してみましょう!

国内株式手数料(現物)
約定金額
SBI
対面A社 対面B社 対面C社
スタンダード
プラン
手数料マイレージ
10万円 150円

手数料の月間合計金額
1.1%相当のポイント付与

2,808円 1,242円 5,400円
20万円 199円 2,808円 2,484円 5,400円
50万円 293円 7,020円 6,210円 6,210円
100万円 525円 11,967円 12,420円 12,420円
3,000万円 994円 192,759円 198,936円 192,240円
  • ※手数料は税込表示です。
  • ※比較対象範囲は、対面証券口座数上位3社との比較となります。(2016/6/21現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
  • ※各社の大口取引優遇、期間限定等による割引手数料は除きます。

こんなに差があるんだ。思ってたよりも違うんだね。

SBI証券は、業界屈指の格安手数料で
あなたの投資ライフを応援します。

ご利用いただいているお客さまからの声

他社に比べても十分、手数料が安く、評判も良いので、初心者でも投資を初めやすいと感じます。わかりやすいサービスの提供をお願いします。
40代 男性

手数料が安く、四季報などの情報も見れるというところに期待しています。ネットという事で不安感もありますが、コールセンターがつながりやすく、いつもわかりやすく説明していただけるので、助かっています。
50代 女性

対面証券を利用していましたが、高い手数料の割には思ったようなアドバイスが受けられず!それならば自分で手数料の安く済む取引をしたいと思いました。
60代 女性

NISAの(国内株式売買)手数料が無料で、その他商品も手数料が安いので口座開設しました。現在別の証券会社でNISA口座を開いていますがSBI証券に変更して利用したいと思います。
20代 男性

口座開設にあたってのご不明な点は当社カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください

SBI証券 カスタマーサービスセンター   0120-104-214 (トーシニイーヨ)

携帯電話・PHSからは03-5562-7530をご利用ください。
年末年始を除く平日8:00〜18:00

ご注意事項

  • SBI証券の取扱商品は、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 400万口座キャンペーン
  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.