SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-03-29 06:43:58

SBI証券のメリット

iDeCo(個人型確定拠出年金)なら、SBI証券!
< 3つの理由 >

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、税制優遇の面においては、どの金融機関で運用しても同じです。
それだけに、“どこの金融機関で”iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入し、資産を運用していくかということがとても重要となります。
SBI証券なら運営管理手数料が、低コストに抑えられるだけでなく、幅広いラインナップの投資信託から、ご自身にあった商品を選ぶことが可能です。しかも投資信託の維持費にあたる信託報酬も低く設定されているから安心です。
主要ネット証券で初めてiDeCo(個人型確定拠出年金)を開始し、10年を超える実績を持つ当社ならではのプランをぜひご検討ください!

10年を超える運営実績!運営管理手数料も無料!

長期投資だからこそ、運営管理手数料を低く抑えることは、とても重要です。当社の業界最低水準の手数料で、税制上のメリットを最大限に活かしてください!

  • ※SBI証券の年金資産残高50万円未満の場合は月額324円がかかります。また、運営管理手数料以外に、国民年金基金連合会等への手数料がかかります。詳細は必要諸経費をご確認ください。

豊富な運用商品ラインアップ!

低コストのインデックスファンドの他、アクティブファンドも充実の品揃え!
投資対象も国内外の株式、債券、不動産の他、投資対象資産を組み合わせたバランスファンド、金価格の値動きを目指したファンドなど、さまざまな投資対象、運用手法の商品を取り揃え、多種多様な運用ニーズにお応えします。

運用商品のコスト(維持費)も低い!

運用商品(投資信託)の維持費(信託報酬)にも注目!
長期投資では信託報酬が運用成績に与える影響も大きくなります。当社のプランで選択できる投資信託は、低コストファンド(※)が充実しています!

  • ※投資信託には信託報酬という維持費がかかります。 当社プランでは、代表的な6資産(国内外の株式、債券、不動産)はもちろん、多くの低信託報酬ファンドを取り揃えています。
資料請求 証券総合口座をお持ちの方
資料請求 証券総合口座をお持ちでない方

投資信託に関するご留意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書等をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

確定拠出年金セミナー開催中!! 税制優遇を100%使いきる!
ウェルスナビ

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.