SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-01-24 18:19:26

マーケット > レポート > 日本株投資戦略 >  ≪日経平均は3万円目指す展開か≫そこで買われる銘柄は?

≪日経平均は3万円目指す展開か≫そこで買われる銘柄は?

2020/11/27
投資情報部 鈴木英之

日経平均株価は上昇基調が続き、11/25(水)には一時、29年7ヵ月ぶりの高値水準を回復しました。過剰流動性が強まったことで、息の長い相場上昇につながっていますが、米大統領選挙も終わったことや、新型コロナウイルス向けワクチンの実現性が高まり、投資家のリスク許容度が回復したことで、相場上昇が加速する形になっています。

そうした中、東京株式市場では、日経平均株価が近い将来3万円台を回復するとの見方が台頭しています。24,000円台前半の強い上値抵抗ラインを突破することができたので、相場上昇力の強さが感じられるところです。今回の「日本株投資戦略」では、日経平均株価が3万円を目指すというシナリオの中、好パフォーマンスが期待できる銘柄について考えてみました。

1“日経平均3万円”は可能なのか

日経平均株価の上昇基調が続いています。11/25(水)には一時、26,706円まで上昇しましたが、これは1991/4/19(金)の取引時間中に付けた高値26,753円以来29年7ヵ月ぶりの高値水準となります。

世界的に金融緩和が長期化し、過剰流動性が強まったことで、息の長い株式相場の上昇につながっているとみられます。欧米を中心に新型コロナウイルスの感染が再び拡大しましたが、それによってむしろ、金融緩和状態の長期化を期待する見方が強まっています。そうした中、2020年最大のイベントとみられていた米大統領選挙も終わる一方、新型コロナウイルス向けワクチンの実現性が高まり、投資家のリスク許容度が回復したことで、相場上昇が加速する形になっています。

東京株式市場では、日経平均株価が近い将来3万円台を回復するとの見方が台頭しています。今後日経平均株価の予想EPS(1株利益)は新型コロナウイルス不況からの回復に加え、自社株買いなどの増加等により、戻りを試すことになると考えられるためです。来期から再来期にかけ、仮に予想EPSが1,500円まで回復し、予想PER20倍の評価ならば、日経平均株価は3万円(1,500円×20倍)と計算されますが、決して“夢物語”ではないように思われます。

2018年以降、日経平均株価は24,000円台前半の強い上値抵抗ラインを3度トライし、上抜くことができませんでしたが、今回はそこを突破することができたので、相場上昇力の強さが感じられます。経済を覆う危機で金融緩和が長期化せざるを得ない状況では、株式相場に「バブル」が発生しやすくなりますが、今回もそのパターンになっている可能性があります。

ただ、日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)が上昇する環境だからといって、個人投資家の多くが利益を確保できるとは限りません。とくに、平成バブル相場の後期は、日経平均株価は上昇しているのに、投資家の多くは儲かっていないという現象が生じていました。相場上昇のけん引役に偏りが強まった時、同様の現象が生じる可能性もあります。

図 日経平均株価(週足)〜24,000円台前半の強い上値抵抗線を突破

  • ※当社チャートツールを用いてSBI証券が作成。

2割安で品薄な日経平均採用銘柄は?

日経平均株価の上昇が期待される局面において、投資家としては出遅れ銘柄を物色したくなるものです。株式相場においては一時的に生じた偏りは中長期的には修正され、平準化しやすいという考え方があり、出遅れ株の物色は確かにそれに沿った発想ではあります。現在、グロース株の上昇は行き過ぎであり、今後はバリュー株の出遅れが修正されると予想する投資家が増えていますが、そうした考え方の一例と言えます。

そこで、今後日経平均株価が3万円まで上昇すると予想したとき、好パフォーマンスを期待できる10銘柄の抽出を試みてみました。抽出条件は以下の通りです。

(1)日経平均採用銘柄であること。

(2)PBR0.8倍未満の銘柄であること。

(3)来期予想PER(市場予想ベース)が18倍未満の銘柄であること。

(4)前期、今期市場予想、来期市場予想とも営業黒字の銘柄でないこと。

(5)継続企業の前提に疑義が生じた銘柄でないこと。

(6)広義の金融に属していない銘柄であること。

(7)来期予想営業利益(同上)が増益見通しの銘柄であること。

これらの条件を満たす銘柄について、浮動株数の少ない順に10銘柄を選んだのが下表の銘柄です。

掲載された銘柄はPERおよびPBRの観点から、割安感が強く、出遅れ感の強い銘柄(バリュー株)と言えそうです。ただし、日経平均採用銘柄であり、日経平均株価が先物主導にせよ、上昇する時はその追い風を受けやすくなると考えられます。

なお、平成バブルの後期には、日経平均採用の“品薄銘柄”のパフォーマンスが上昇しました。“品薄銘柄”とは、浮動株数の少ない銘柄であり、ここでは発行済み株数に浮動株比率を乗じて求めています。もし、今後過剰流動性相場が成熟すると考えるならば、平成バブルと似たような現象が起こるかもしれません。

ファーストリテイリング(9983)やソフトバンクG(9984)、東京エレク(8035)、ソニー(6758)など、日経平均株価の上昇に追従するならば、日経平均高寄与度銘柄を買うのが「正攻法」と言えるかもしれません。ただ、これらの銘柄の多くはすでに大きく上昇しています。下表のような銘柄と循環物色が進んだ方が、日経平均株価の上昇は持続しやすいのではないでしょうか。

表 好業績予想で割安感も強い日経平均採用“品薄”銘柄

取引 チャート ポート
フォリオ
コード 銘柄(日経平均採用銘柄) 株価
11/25(水)
PBR
前期実績
来期市場予想 浮動株数
(百万株)
PER 営業増益率
5232 5232 5232 5232 住友大阪セメント 3,295 0.64 11.2 +11.8% 34.80
5703 5703 5703 5703 日本軽金属ホールディングス 1,808 0.58 8.7 +24.5% 58.52
5801 5801 5801 5801 古河電気工業 2,550 0.76 13.4 +290.3% 65.60
5214 5214 5214 5214 日本電気硝子 2,251 0.46 16.8 +22.3% 83.63
3101 3101 3101 3101 東洋紡 1,353 0.65 11.0 +16.4% 83.89
4208 4208 4208 4208 宇部興産 1,827 0.55 8.9 +39.2% 99.61
3863 3863 3863 3863 日本製紙 1,185 0.37 10.9 +45.3% 105.91
6302 6302 6302 6302 住友重機械工業 2,359 0.61 10.6 +25.9% 114.57
5711 5711 5711 5711 三菱マテリアル 2,053 0.53 12.1 +1339.0% 116.30
5233 5233 5233 5233 太平洋セメント 2,971 0.78 7.3 +8.8% 117.81
  • ※Bloombergデータを用いてSBI証券が作成。PERおよび営業増益率は来期市場予想ベース。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 1日の約定代金最大300万円まで手数料0円!これぞ業界NO.1!(2020/10/1〜)
  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.