SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-06-21 06:33:14

マーケット > レポート > 出世株を探せ!新興株ウィークリー >  6月相場で上昇に期待したい銘柄をピックアップ

6月相場で上昇に期待したい銘柄をピックアップ

2021/6/2
投資情報部 鈴木 英之

5月はグロース銘柄が相対的に冴えない動きでした。反面、ワクチン接種が進み、景気変動に敏感な大型株・バリュー株が総じて優位となりました。

6月相場では、どんな新興銘柄が買われやすいのでしょうか。
そこで今回は5月に急騰した10銘柄、急落した10銘柄の今後について考えてみます。

なお、当ページにつきましては、SBI証券 投資情報部長 鈴木による動画での詳しい解説も行っております。ぜひ、ご視聴ください。
新興株ウィークリー新しいウィンドウで開きます。※YouTubeに遷移します。

執筆者のプロフィール
SBI証券 投資情報部長 鈴木 英之
ラジオNIKKEI(月曜日)、中部経済新聞(水曜日)、ストックボイス(木曜日)、ダイヤモンドZAIなど、定期的寄稿も多数。
・出身 東京(下町)生まれ埼玉育ち
・趣味 ハロプロの応援と旅行(乗り鉄)
・特技 どこでもいつでも寝れます
・好きな食べ物 サイゼリヤのごはん

信用取引口座開設

15月全般はマザーズが不調も、後半はリスク後退で買い直しも

5月の主要株価指標の騰落率は日経平均株価が+0.2%、TOPIXが+1.3%、日経ジャスダック平均が-0.1%、東証マザーズ指数が-4.3%でした。

大型株の中ではTOPIXの優位、中小型株の中では東証マザーズの劣後が目立ちました。米国で新型コロナウイルス向けワクチンの接種が進み、景気回復期待からバリュー株・景気敏感株が相対的に優位となり、その流れが日本株にも波及したことが要因の1つとされます。
各主要指標とも、決算発表・業績予想が、緊急事態宣言下で実施されたことで過度に警戒され、月初から中旬(決算発表社数ピーク)にかけては下げ、その後はリスク後退から買い直されました。

こうした5月相場で大きく値上がり、または値下がりした銘柄の特徴や、今後の展望については次項でご説明します。

なお、足元の5/25(火)〜6/1(火)にかけては、各指標とも中旬以降の反発相場が続き、マザーズ市場、ジャスダック市場ともに主要銘柄が底堅い動き(図表2)となっています。

この期間でもっとも大きく値上がりしたのは医薬品のシンバイオ(4582)でした。同社は5/13(木)に2021/12期・第1四半期営業赤字が前年同期の2割強まで減少したことを発表。株価は5/14(金)以降、上昇基調に転じました。複数の医薬品で販売承認が続いており、黒字転換への期待も強まっています。

また、半導体関連銘柄のフェローテック(6890)も大きく上昇しました。
同社は5/14(金)に本決算を発表。2022/3期は前期比71.8%の営業増益になるとの予想を発表し、5/17(月)は上昇しました。半導体関連株全般に利益確定売りも出やすく、その後は戻り売りに苦しみましたが、新中期経営計画(2024/3期の営業利益は2021/3期の2.8倍を計画)の発表を経て、株価は上昇基調となりました。

図表1 ジャスダック平均・東証マザーズ指数の比較

  • ※SBI証券チャートツールを用いてSBI証券が作成。
  • ※2020/12/1終値を1として指数化。期間は2020/12/1〜2021/6/1(日足)

図表2 おもな新興市場銘柄の値動き

コード 銘柄名 市場 株価(6/1) 5/25比 20/12末比
4385 メルカリ 東証マザーズ 5,210 +3.4% +14.5%
2702 日本マクドナルドホールディングス ジャスダックS 4,975 +0.1% -0.5%
7564 ワークマン ジャスダックS 7,480 +0.7% -15.0%
6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ ジャスダックS 5,930 -0.7% -35.7%
4816 東映アニメーション ジャスダックS 12,410 +6.3% +53.4%
4478 フリー 東証マザーズ 8,150 +3.4% -9.7%
2782 セリア ジャスダックS 3,910 -2.6% +3.2%
4483 JMDC 東証マザーズ 4,795 -0.9% -16.1%
3994 マネーフォワード 東証マザーズ 5,550 +0.4% +13.7%
7716 ナカニシ ジャスダックS 2,291 -0.9% +1.1%
【ご参考】 日経平均株価 28,814.34 +0.9% +5.0%
  TOPIX 1,926.18 +0.3% +6.7%
  日経ジャスダック平均 3,896.76 +0.6% +4.8%
  東証マザーズ指数 1,141.74 +0.7% -4.6%
  • ※Bloombergデータを用いてSBI証券が作成。
  • ※新興市場(東証マザーズ市場およびジャスダック市場)の時価総額上位10銘柄について、6/1時点での各種騰落率を掲載。なお、変化率は株式分割等も加味した時価総額ベースの変化率です。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

図表3 5/25(火)と比較し、株価上昇が大きかったおもな新興市場銘柄

コード 銘柄名 市場 株価(6/1) 5/25比 20/12末比
4582 シンバイオ製薬 ジャスダックG 2,043 23.8% 442.1%
6890 フェローテックホールディング ジャスダックS 2,745 20.7% 56.4%
3891 ニッポン高度紙工業 ジャスダックS 3,810 17.8% 48.8%
4593 ヘリオス 東証マザーズ 1,745 12.9% -11.2%
7806 MTG 東証マザーズ 1,689 10.5% 49.2%
2150 ケアネット 東証マザーズ 7,770 10.4% 65.7%
6030 アドベンチャー 東証マザーズ 7,970 9.5% 91.8%
3479 ティーケーピー 東証マザーズ 2,539 9.2% -5.6%
6787 メイコー ジャスダックS 2,998 8.6% 55.7%
2160 ジーエヌアイグループ 東証マザーズ 2,121 6.8% 28.0%
  • ※Bloombergデータを用いてSBI証券が作成。新興市場(東証マザーズ市場およびジャスダック市場)の時価総額300億円以上の銘柄のうち、6/1時点での5/25比値上がり率が高かった上位10銘柄を掲載。なお、変化率は株式分割等を加味した時価総額ベースです。
  • ※過去1ヵ月以内に新規上場した銘柄は除きます。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

25月に急騰または急落し、6月に値上がり期待の銘柄は?

図表4では、5月相場(4/30〜6/1)で、大きく上昇または下落した新興市場の上位10銘柄をピックアップしました。

値上がり率上位の銘柄は、テーマ性に加え、好業績が追い風になっている銘柄が多くなっています。遠隔医療関連のケアネット(2150)は2021/12期・第1四半期の営業利益が8.5億円(前年同期比347%増)と好調なスタートを切り、それが好感されました。決算発表を実施した5/13(木)終値4,620円に対し、5/31(月)には高値8,160円まで上昇しました。

医薬品のシンバイオ(4582)は、2021/12期の営業黒字転換予想を公表した2/4(木)の決算発表が転機になりました。5/13(木)に発表された2021/12期第1四半期の営業損益は2.1億円の赤字と、前年同期の営業赤字9.6億円から、大きく赤字が減少しました。

値下がり率の大きい銘柄では、情報・通信関連銘柄が多くランクインしました。
世界的な景気回復期待から、景気敏感株やバリュー銘柄が見直し買いされる反面、PER・PBR等で割高感の強い、情報・通信系のグロース銘柄には逆風が強まりました。

6月相場はどうなるのでしょうか。
新型コロナウイルス向けワクチンの接種回数は、国内でも1日に数10万回ペースとなり、今後は景気回復期待が強まると予想されます。したがって、物色傾向は、これまで高かった情報通信関連銘柄や、巣ごもり消費拡大の恩恵が大きかった銘柄以外になると予想されます。

下記では、“6月相場での上昇に期待したい5月急騰・急落銘柄”をご紹介します。(図表5)
図表4の銘柄の中から、情報通信関連銘柄以外で、新型コロナウイルス感染懸念の後退が追い風になりやすく、アナリストが今期営業増益を予想している銘柄を選びました。

■プレミアアンチエイジング(4934)
基礎化粧品の会社で、基本的に新型コロナウイルスの感染拡大は逆風とみられます。それでも業績は好調で、3/15(月)に今期予想営業利益の上方修正(26.01億円→44.0億円)を発表。4/26(月)に中国のテンセントと戦略提携し、中国向けEC販売網を強化すると発表したことも支援材料とみられます。

■Fast Fitness Japan(7092)
24時間営業でマシンジムに特化したフィットネスクラブチェーンです。若年層の掘り起こしに成功。損益分岐点の低さや、ストック型ビジネスモデルが強みとみられます。大手警備会社と連携し、無人化営業が可能であることも特徴です。全国に907店舗・会員数56.5万人(2021/3期末)を擁しています。マシンジムに特化していることから3密になりにくい点や、顧客層が若い点から新型コロナウイルス拡大による落ち込みも軽微に済んだようです。中期計画では営業利益について、2021/3期の22.9億円から2024/3期40億円へ拡大を目指します。

■メイコー(6787)
プリント配線板の設計・製造。車載向け、5Gスマホ向け、IoT/AI家電向けが好調です。2021/3期は売上高1,193億円(前期比3.3%同)、営業利益66.6億円(同28.3%増)と増収・増益。2022/3期も売上高1,350億円(前期比13.2%増)、営業利益95億円(同42.7%増)と増収・増益を目指します。会社予想EPS(1株利益)は288円で、予想PERは10倍を超える程度と、割安感が強い銘柄といえます。

■ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)
半導体製造装置や産業用ロボットで使用される精密減速機を製造しています。市場では半導体関連とみられ、時価総額は5,682億円に達し、新興市場全体でも上位銘柄となっています。(図表2)
営業利益は2021/3期8.65億円から2022/3期は66億円(会社予想)、2024/3期150億円(中期計画)が見込まれています。会社予想・中期計画ともに、市場予想を下回ったことで、株価は下落基調となりましたが、足元は6,000円前後で底入れの兆しをみせています。

■東洋合成工業(4970)
半導体の微細加工に不可欠とされる極端紫外線(EUV)用の感光材料で世界トップシェアを有しています。“スーパーサイクル”に入ったとされる半導体需要拡大の追い風が期待される銘柄です。今期予想営業利益は35.5億円(前期比20.8%増)と大幅増益を見込みますが、市場予想を下回っていることもあり、5月の株価は伸び悩んでいるようです。当面の底入れが確認できれば、再動意の可能性もありそうです。

図表4 5月に急騰・急落した新興10銘柄

値上がり率上位10銘柄

コード 銘柄名 市場 株価
(6/1)
4/30比 事業概況
2150 ケアネット 東証マザーズ 7,770 +62.6% 医薬・医療関連情報。製薬会社営業支援
4582 シンバイオ製薬 ジャスダックG 2,043 +56.1% 処方箋薬や特許製品、化粧品の卸販売
8699 澤田ホールディングス ジャスダックS 1,055 +47.3% 証券業を中心とした投資・金融サービス
6030 アドベンチャー 東証マザーズ 7,970 +27.9% オンライン旅行サービス会社
4934 プレミアアンチエイジング 東証マザーズ 15,170 +27.2% アンチエイジング、美容、健康製品
7092 Fast Fitness Japan 東証マザーズ 5,770 +24.1% フィットネスクラブ保有・運営会社
6787 メイコー ジャスダックS 2,998 +21.5% プリント配線板を設計および製造、販売
4435 カオナビ 東証マザーズ 3,890 +21.4% 人材管理クラウドサービス会社
6736 サン電子 ジャスダックS 3,665 +13.8% パチンコ・ホールシステム関連機器他
3479 ティーケーピー 東証マザーズ 2,539.00 +13.5% ホテル宴会場及び貸会議室の運営

値上がり率上位10銘柄

コード 銘柄名 市場 株価
(6/1)
4/30比 事業概況
3914 JIG-SAW 東証マザーズ 8480 -0.4717 IoTビッグデータをベースにした自動運用
4488 AIinside 東証マザーズ 16,520 -45.5% 人工知能や生産性を高めるプラットフォーム等
4475 HENNGE 東証マザーズ 5,010 -35.8% 身元認証、アクセスコントロール関連
4080 田中化学研究所 ジャスダックS 1,000 -33.7% リチウムイオン電池用正極材料
4165 プレイド 東証マザーズ 3,195 -28.3% サイト上のユーザー行動分析ソフト
4485 JTOWER 東証マザーズ 6,050 -23.0% 無線情報サービス会社
4883 モダリス 東証マザーズ 1,371 -23.0% 細胞技術および医薬品開発
6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ ジャスダックS 5,930 -19.5% 産業ロボット・半導体装置等で使用の減速機
4970 東洋合成工業 ジャスダックS 11,070 -18.7% 半導体など電子製品向け感光性材料
4448 Chatwork 東証マザーズ 1,050 -18.1% ビジネスチャット大手
  • ※Bloombergデータを用いてSBI証券が作成。
  • ※時価総額300億円以上。
  • ※騰落率計算期間:2021/4/30(金)〜2021/6/1(火)

図表5 6月相場での上昇に期待したい5月急騰・急落銘柄

取引 チャート ポートフォリオ コード 銘柄  
4934 4934 4934 4934 プレミアアンチエイジング 主力は基礎化粧品で、逆風のコロナ禍が一巡することは追い風とみられます。
7092 7092 7092 7092 Fast Fitness Japan 24時間ジムの運営が主力です。新型コロナ流行下では「密」が心配されてきました。
6787 6787 6787 6787 メイコー プリント配線板製造。車載向け、5Gスマホ向け、IoT/AI家電向けが好調です。
6324 6324 6324 6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ ジャスダック市場をけん引する半導体関連銘柄。決算発表で目先底入れの様相か。
4970 4970 4970 4970 東洋合成工業 大手先端半導体メーカーの積極的な設備投資継続が追い風に。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

  • 家族や友達も大喜び!?期間限定!大幅増額中 IPOチャレンジポイント30pt
  • 大好評 市況オンラインセミナ― 最新のマーケット情報を動画で無料配信!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.