SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-06-21 07:45:44

マーケット > レポート > 出世株を探せ!新興株ウィークリー >  保存版!?≪市場が注目するこども庁関連銘柄≫

保存版!?≪市場が注目するこども庁関連銘柄≫

2021/5/26
投資情報部 鈴木 英之

東証マザーズ指数のパフォーマンスが久しぶりに、他の主要指数を上回り、堅調に推移しています。

5/11(火)〜5/19(水)の東京株式市場は、米国市場の金利・インフレ率上昇懸念をきっかけに波乱の展開に。その間、東証マザーズ指数など、グロース銘柄の下げが特に厳しくなりました。しかし、5/20(木)以降の株式市場は、米長期金利の落ち着きなどを背景に反発基調となり、それまで下げが厳しかった東証マザーズ指数の上昇率が大きくなりました。

そうした中、今後株式市場で活躍しそうな投資テーマ・関連銘柄を探る動きも芽生えてきました。
5/26(水)の日本経済新聞トップ記事に「少子化、コロナで加速」という記事が掲載されている様に、深刻化する少子高齢化問題を克服すべく、政府は「こども庁」の創設を検討しはじめました。

株式市場には“国策に売りなし”という格言があります。
そこで今回は、あらかじめ“国策”化が観測される“こども庁”関連銘柄をご紹介しておく必要は大きいと考え、「“こども庁”」関連銘柄についてご紹介します。

なお、当ページにつきましては、SBI証券 投資情報部長 鈴木による動画での詳しい解説も行っております。ぜひ、ご視聴ください。新興株ウィークリー新しいウィンドウで開きます。
※YouTubeに遷移します。

執筆者のプロフィール
SBI証券 投資情報部長 鈴木 英之
ラジオNIKKEI(月曜日)、中部経済新聞(水曜日)、ストックボイス(木曜日)、ダイヤモンドZAIなど、定期的寄稿も多数。
・出身 東京(下町)生まれ埼玉育ち
・趣味 ハロプロの応援と旅行(乗り鉄)
・特技 どこでもいつでも寝れます
・好きな食べ物 サイゼリヤのごはん

信用取引口座開設

1久しぶり?東証マザーズ優位の展開

東証マザーズ指数は5/18(火)から5/25(火)にかけて上昇率が6.0%となり、同期間の日経平均株価上昇率(0.5%)、TOPIX上昇率(0.6%)、日経ジャスダック平均上昇率(1.9%)を大きく上回りました。

投資の世界には、「株は5月に売れ(Sell in May)」と言う相場格言があるように、5月の株式相場は売りが出やすい傾向にあります。こうした株価下落の要因は、決算発表に向けて様子見気分が強まるためかもしれません。
しかし、5月後半※に限れば、過去10年の日経平均株価の平均上昇率は0.2%プラス、東証マザーズ指数も同2.2%プラスとなっています。何れも決算発表の終了により、リスクが後退することが大きな理由と考えられます。

個別銘柄では、クラウド会計のフリー(4478)が、5/18(火)安値6,920円から5/25(火)には一時7,920円まで1,000円(14.5%)上昇しました。同社は5/12(水)に2021/6期・第3四半期決算(累計)の営業損益について、14.4億円の赤字(前年同期比5.4億円の改善)になったことを発表。株価は5/11(火)終値7,660円から5/18(火)には一時6,920円まで下げました。
しかし、その後の同社株は自律反発に転じ、5/25(火)の終値は7,880円となりました。一部の都市で緊急事態宣言の延長が検討されるなど、巣ごもり需要の長期化期待も追い風になりました。

こうした中、医薬品情報のケアネット(2150)の上昇が目立ちました。
5/13(木)に2021/12期・第1四半期の決算発表と業績見通しの上方修正を発表し、株価は同日終値4,620円から5/25(火)には一時7,310円まで急騰しました。

※5月後半の株価騰落率は、各年の5/31終値を5/15終値と比較して計算しています。なお、両日付ともに休日であった場合は、直前営業日を基準日にしています。

図表1 ジャスダック平均・東証マザーズ指数の比較

  • ※SBI証券チャートツールを用いてSBI証券が作成。 ※2020/11/25終値を1として指数化。 期間は2020/11/25〜2021/5/25(日足)

図表2 おもな新興市場銘柄の値動き

コード 銘柄名 市場 株価(5/25) 5/18比 20/12末比
4385 メルカリ 東証マザーズ 5,040 +3.7% +10.8%
2702 日本マクドナルドホールディングス ジャスダックS 4,970 -1.4% -0.6%
7564 ワークマン ジャスダックS 7,430 -5.4% -15.6%
6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ ジャスダックS 5,970 -2.5% -35.2%
4816 東映アニメーション ジャスダックS 11,680 +4.6% +44.4%
4478 フリー 東証マザーズ 7,880 +11.0% -12.7%
2782 セリア ジャスダックS 4,015 +1.9% +5.9%
4483 JMDC 東証マザーズ 4,840 +8.9% -15.3%
3994 マネーフォワード 東証マザーズ 5,530 +13.1% +13.3%
7716 ナカニシ ジャスダックS 2,311 -1.1% +2.0%
【ご参考】 日経平均株価 - 28,553.98 +0.5% +4.0%
  TOPIX - 1,919.52 +0.6% +6.4%
  日経ジャスダック平均 - 3,874.18 +1.9% +4.2%
  東証マザーズ指数 - 1,133.48 +6.0% -5.3%
  • ※Bloombergデータを用いてSBI証券が作成。
  • ※新興市場(東証マザーズ市場およびジャスダック市場)の時価総額上位10銘柄について、5/25時点での各種騰落率を掲載。なお、変化率は株式分割等も加味した時価総額ベースの変化率です。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

図表3 5/18(火)と比較し、株価上昇が大きかったおもな新興市場銘柄

コード 銘柄名 市場 株価(5/25) 5/18比 20/12末比
2150 ケアネット 東証マザーズ 7,040 28.7% 50.1%
7342 ウェルスナビ 東証マザーズ 4,235 27.2% 69.7%
7092 Fast Fitness Japan 東証マザーズ 6,210 26.0% 110.8%
4056 ニューラルポケット 東証マザーズ 5,340 21.5% -8.7%
4934 プレミアアンチエイジング 東証マザーズ 14,880 20.6% 80.4%
4582 シンバイオ製薬 ジャスダックG 1,650 19.6% 337.8%
4436 ミンカブ・ジ・インフォノイド 東証マザーズ 4,040 18.8% 1.4%
4435 カオナビ 東証マザーズ 3,865 15.1% -13.7%
4479 マクアケ 東証マザーズ 6,370 14.7% -18.5%
4168 ヤプリ 東証マザーズ 4,200 14.5% -24.6%
  • ※Bloombergデータを用いてSBI証券が作成。新興市場(東証マザーズ市場およびジャスダック市場)の時価総額300億円以上の銘柄のうち、5/25時点での5/18比値上がり率が高かった上位10銘柄を掲載。なお、変化率は株式分割等を加味した時価総額ベースです。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

2少子化対策に本腰か。“こども庁”関連銘柄と投資ポイント

株式市場のリスク許容度が決算発表終了で回復し、新しい投資テーマが市場で注目されやすい状態になってきたと考えられます。
そうした中、株式市場では“こども庁”関連銘柄が注目されつつあります。
4/1(木)に自民党の有志議員が、菅首相に、こどもに関する施策の一元化を目的に“こども庁”の創設を提言。菅首相も前向きな姿勢を示していましたが、5/21(金)には、上記有志議員の勉強会が、主務大臣の設置や関連予算の増額などを盛り込んだ提言をまとめたことが報道されました。“こども庁”設置に関する上記の提言は月内にも提出されるとの報道もあり、このテーマは折に触れ、今後も注目される可能性が大きそうです。

図表4では各種報道、SBI証券Webサイトの銘柄検索ウィンドウや、「テーマキラー!」などをもとに、“こども庁”関連銘柄を可能な限り多くピックアップしました。ただし、前期営業赤字となった銘柄は除きました。なお、図表4では東証1部銘柄も含めてご紹介していますが、以下、新興銘柄の一部について簡単にご紹介しておきたいと思います。

■幼児活動研究会(2152)
幼児体育指導業務が中心の会社です。株式市場では“こども庁”関連のニュースが出ると強く反応する傾向があり、5/21(金)には前日比25.8%株価が上昇、5/26(水)も大幅高しています。2021/3期は第1四半期に営業所の88%を休業する事態となり、営業赤字を計上しましたが、その後は主力の“課外クラブ”を復活でき、第2四半期以降営業黒字を確保しました。2022/3期の営業利益は前期比で約3倍増を計画しています。

■さくらさくプラス(7097)
認可保育所を運営し、その9割が東京都内です。政府が打ち出した「新子育て安心プラン」では、2021年度以降の4年間で14万人分の保育の受け皿整備が計画されています。そうした中、同社は2021/1に1施設、2021/4には12施設、2021/7には1施設の開業スケジュールとなっています。この銘柄も、5/21(金)および5/26(水)のニュースに前向きな反応を示しています。

■カラダノート(4014)
“家族を心身ともに健康にする事業”を推進しており、「家族サポート事業」、「DBマーケティング事業」、「DX推進事業」を推進しています。会社公表データでは、第1四半期営業利益は前年同期比3.5倍、第2四半期は同88.5%増と順調に推移しており、通期(2021/7期)会社計画営業利益に対する進捗率は80%に達しています。この銘柄も5/21(金)には株価が大幅高となっています。

図表4 今後折に触れ市場の関心を集めそうな“こども庁”関連銘柄

取引 チャート ポートフォリオ コード 銘柄 株価(5/25) 騰落率(3/31比) 事業内容
2152 2152 2152 2152 幼児活動研究会(J) 1,227 21.6% 保育園での体育指導
9783 9783 9783 9783 ベネッセホールディングス 2,621 12.6% 乳幼児から高校生。通信教育
7037 7037 7037 7037 テノ.ホールディングス 1,205 3.3% 公的保育事業が柱
2168 2168 2168 2168 パソナグループ 1,869 0.1% グループ企業で保育事業
7097 7097 7097 7097 さくらさくプラス(M) 2,509 0.1% 保育所の運営
2749 2749 2749 2749 JPホールディングス 285 0.0% 幼稚園・保育園での体育指導
7865 7865 7865 7865 ピープル(J) 1,011 -1.1% 幼児向け玩具・育児用品
6189 6189 6189 6189 グローバルキッズCOMPANY 992 -2.1% 保育園、発達支援
7358 7358 7358 7358 ポピンズホールディングス 4,220 -2.3% ベビーシッター、教育、保育、介護
7545 7545 7545 7545 西松屋チェーン 1,560 -6.7% 子供・ベビー服専門店
2415 2415 2415 2415 ヒューマンホールディングス(J) 891 -6.9% 児童教育関連事業
6197 6197 6197 6197 ソラスト 1,320 -7.6% 大都市で介護・保育事業
4014 4014 4014 4014 カラダノート(M) 1,447 -9.4% 妊娠育児関連情報の提供、PR支援事業
4714 4714 4714 4714 リソー教育 302 -10.7% 学習塾「TOMAS」を運営
6567 6567 6567 6567 SERIOホールディングス(M) 940 -11.4% 放課後事業や保育事業
7363 7363 7363 7363 ベビーカレンダー(M) 7,500 -16.1% 妊娠・出産に関する情報提供
7956 7956 7956 7956 ピジョン 3,350 -20.2% ベビー用品大手。保育事業も。
  • ※各種報道、当社Webサイト等をもとにSBI証券が作成。 ※投資ポイントは当該銘柄の事業が保育、子供関連とどう関連しているのかを示すもので、全事業内容を説明するものではありません。 ※色付きの銘柄は新興市場(ジャスダック市場、東証マザーズ市場)に上場している銘柄。企業名横のJはジャスダック市場、Mはマザーズ市場に上場の銘柄です。 ※株価騰落率(3/31〜5/25)で上昇率の大きい順に掲載しています。 ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

  • 家族や友達も大喜び!?期間限定!大幅増額中 IPOチャレンジポイント30pt
  • 大好評 市況オンラインセミナ― 最新のマーケット情報を動画で無料配信!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.