SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-09-21 04:12:34

NISA・つみたてNISA > つみたてNISA > これなら簡単!シミュレーションで「つみたてNISA」活用をサポート!

これなら簡単!シミュレーションで「つみたてNISA」活用をサポート!

つみたてNISAシミュレーター

長期投資に適した税制優遇制度として新しくはじまった「つみたてNISA」
これをきっかけに投資をはじめた、というお客さまも多いのではないでしょうか。そうした初心者のお客さまにとって、自分のイメージする資産運用を目指すために、どのように「つみたてNISA」でファンドを選んだり、金額を決めれば良いのかを考えるのは、なかなか大変なことでは?
「つみたてNISAシミュレーション」を使えば、画面に従って直感的にいくつかの操作を行うだけで、おすすめの投資スタイルと資産配分を知ることが可能!
さらに、「銘柄を自分で選ぶのは難しい」という方は、いくつかの簡単な質問に答えていただくだけで、おすすめの銘柄まで知ることができます!

Part.1 自分に合った投資スタイルを決める

  1. 1目標とするライフイベントを選択

    まず最初に、どんな出費に備えて資産運用を行うのかを決めます。備えたいライフイベントを3つまで選択して、「資産運用シミュレーション」のボタンを選択してください。

    例えば…
    マイホームの購入と子どもの大学進学に備えたいという方は
    「30代-マイホーム購入の頭金」
    「50代-子どもの大学入学金・学費」
    を選択。
    両方が青く強調された状態で「資産運用シミュレーション」のボタンをクリックします。

  2. 1運用プランを設定

    備えたいイベントに必要な目標金額が決まったら、次に運用プランを決めます。
    基本的に「運用期間」は「つみたてNISA」での最長の非課税期間である20年、期待リターンは4%に設定されています。
    毎月の積立設定金額を入力、またはスライダーを操作することで、貯めることのできる見込み金額が表示され、それが目標金額に対してどの程度なのか、赤く表示されたグラフで見ることができます。

    運用プランが決まったら、「投資スタイルを確認する」のボタンをクリックします。

    【 ポイント 】
    目標金額は、Step1で選択したイベントに応じて、自動で設定されますが、イベントごとに自分で入力することも可能です。
    また、運用期間や期待リターンも、ご自分の運用プランに合わせて変更することが可能です。

  3. 1結果を確認!

     おすすめの投資スタイルと、それに応じた資産配分のイメージが表示されます。  この資産配分を参考に、さっそく「つみたてNISA」で積立設定をしてみましょう!  「自分で銘柄を一から選ぶのは大変」という方は、Part2に進んでください。簡単な質問に答えるだけで、おすすめの銘柄をご紹介します!

Part.2 投資する銘柄を探す

  1. 12つの質問に答える!

    2つの質問に答えて、「ファンドを確認する」ボタンを押します。
    Q.1では、運用にかかるコストを低く抑えることを重視する方は「コストを重視」、より高いリターンを目指すことを重視する方は「パフォーマンスを重視」を選択してください。
    Q.2では、1本のバランス型ファンドのみで運用するか、単一の資産に投資するファンドと組み合わせるか選びます。

  2. 1結果を確認!

    おすすめの銘柄が表示されます。詳細を確認し、気に入ったなら、さっそく積立の設定をしてみましょう!

SBI証券のつみたてNISAをもっと活用しよう!

投資する銘柄が決まったら積立の設定をしましょう!
つみたてNISA設定方法の詳細はこちらでチェックできます!

SBI証券のつみたてNISAは対象となる商品を幅広くラインアップ!
シミュレーションを活用して、あなたに最適な投資信託を見つけよう!

本ツールに関するご注意事項

  • 本ツールは、つみたてNISAの取扱投資信託を対象商品として、つみたてNISAにおける運用の参考となる情報をご提供するサービスです。判定結果は絶対的なものではなく、その妥当性、合理性について保証するものではありません。
  • 当コンテンツは、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で作成したものではありません。
  • 本ツールは、お客さまの保有資産の状況、投資方針等にあわせて最適と考えられる投資信託・運用プランを提示するものではありません。また、お客さまが株式会社SBI証券において登録する投資方針等の属性情報から許容されるリスクに合致する商品とは限りません。
  • 実際に投資信託を活用して資産運用される場合は、お客さまの資産内容・投資の知識と経験・フィナンシャルプランなどに応じて商品を選択する必要があります。商品の選択にあたっては、各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容をよくお読みのうえ、必ずご自身の責任と判断において行ってください。
  • 当コンテンツに掲載されている内容に関しては、万全を期しておりますが、株式会社SBI証券はその内容および情報の正確性、完全性または適時性について保証を行っておらず、また、何らかの損害を被った場合でも、いかなる責任を持つものでもありません。
  • 当コンテンツに掲載されている内容は、予告なく変更することがあります。
  • このページの情報はモーニングスター株式会社から提供されています。モーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びに Morningstar,inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

NISA・つみたてNISAのご注意事項

  • 配当金等は口座開設をした金融機関等経由で交付されないものは非課税となりません
    NISA・つみたてNISAの口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。
  • リスク及び手数料について
    SBI証券の取扱商品は、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
  • 同一年において1人1口座(1金融機関)しか開設できません
    NISA・つみたてNISAの口座開設は、金融機関を変更した場合を除き、1人につき1口座に限られ、複数の金融機関にはお申し込みいただけません。金融機関の変更により、複数の金融機関でNISA・つみたてNISAの口座を開設されたことになる場合でも、各年において1つの口座でしかお取引いただけません。また、NISA・つみたてNISAの口座内に保有されている商品を他の年分の勘定又は金融機関に移管することもできません。なお、金融機関を変更される年分の勘定にて、既に金融商品をお買付されていた場合、その年分について金融機関を変更することはできません。
  • NISA・つみたてNISAで購入できる商品はSBI証券が指定する商品に限られます
    SBI証券における取扱商品は、NISA・つみたてNISAで異なります。NISAは国内株式(現物株式、ETF、REIT、ETN、単元未満株(S株)を含む)、公募株式投資信託、外国株式(米国、香港、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア、海外ETFを含む)、つみたてNISAは公募株式投資信託となります。※取扱商品は今後変更の可能性があります。
  • 非課税投資枠が設定され、売却するとその非課税投資枠の再利用はできません
    NISAの非課税投資枠は年間120万円(2014〜2015年は年間100万円)、つみたてNISAの非課税投資枠は年間40万円までとなります。NISA・つみたてNISAの非課税投資枠は途中売却が可能ですが、売却部分の枠の再利用はできません。また、投資を行わなかった未使用枠の翌年以降への繰越しはできません。
    投資信託における分配金のうち特別分配金(元本払戻金)は、従来より非課税でありNISA・つみたてNISAにおいては制度上のメリットは享受できません。
  • 損失は税務上ないものとされます
    NISA・つみたてNISAの口座で発生した損失は税務上ないものとされ、一般口座や特定口座での譲渡益・配当金等と損益通算はできず、繰越控除もできません。
  • NISA とつみたてNISA はいずれかの選択制です
    NISA・つみたてNISAは選択制であり、同一年に両方の適用を受けることはできず、原則として変更は各年においてお申し込みいただく必要があります。
  • つみたてNISAでは積立による定期・継続的な買付しかできません
    つみたてNISAでのお取引は積立契約に基づく定期かつ継続的な方法による買付に限られます。
  • つみたてNISAではロールオーバーができません
    つみたてNISAはNISAと異なり、ロールオーバーにより口座内に保有されている商品を異なる年分の勘定に移管することはできません。
  • つみたてNISAでは信託報酬等の概算値が原則として年1回通知されます
    つみたてNISAで買付した投資信託の信託報酬等の概算値を原則として年1回通知いたします。
  • つみたてNISAでは基準経過日における氏名・住所の確認が求められます
    つみたてNISAでは口座を設定してから10年経過日、および以後5年を経過するごとに氏名・住所等の確認が必要となります。当社がお客さまの氏名・住所等が確認できない場合にはお取引ができなくなる場合もございますのでご注意ください。

お客様サイトへログイン

  • お取引体験デモ

商品・サービスのご案内

  • ウェルスナビ
  • ロボアドバイザー「WealthNavi for SBI証券」 CM全国放送記念キャンペーン!

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.