SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-10-28 23:21:49

ページが移動しない場合はこちらをクリックしてください。

単元未満株(S株)を活用しよう!

取引所に上場されている銘柄は、単元(取引単位)が100株、1,000株からと株数が決まっています。
この価格だと用意する資金が高額でなかなか手を出しにくいという方もいるはず。

そこで、少額から投資できる「単元未満株(S株)」をご紹介します。

単元未満株(S株)では1株からお取引いただくことができ、単元株数の1/10からとなっている「ミニ株」取引よりも少額ではじめることができます!

「100株、1,000株となると、多くの資金が必要となってなかなか手を出せない!」という方にはぴったりの投資スタイルです!

(例)A社株(単元株式:100株 株価:1,000円)の場合

ほかにもまだまだ!
単元未満株の特徴といえば?

単元未満株(S株)でも単元株と同様のお取り扱い!

単元未満株でも下記については単元株同様のお取り扱いとなりますので、少額からはじめたい方にはオトクな仕組みです!

  • 配当、株式分割等の配分
  • 特定口座での売買
  • 移管(入出庫)
  • 代用有価証券としての利用
  • 日計り取引

「ミニ株」投資と比べてみよう!

単元株数の1/10単位での取引となる「ミニ株」と比べてもメリットはいっぱい!
「ミニ株」の場合、取引回数は1日に1度だけですが、「単元未満株(S株)」なら1日2度のチャンス。

単元未満株(S株)の取引時間
単元未満株(S株)の取引時間 一覧
  • ※上記は営業日におけるスケジュールです。非営業日のご注文は、非営業日以降の最初の営業日10:30までのご注文としてお取扱いいたします。
  • ※重複上場(複数市場上場)銘柄の約定価格は、原則、東証>当社優先市場 の優先順位で決定されますが、各市場での取引量等を鑑みて、上記優先順位と異なる市場の価格を採用する銘柄がございます。また、取引が一部制限される場合がございます。該当銘柄はこちら
  • ※詳細は「サービス概要」をご確認ください。

少額だからこそNISA口座が活用できる!

単元未満株(S株)はNISA口座でもお買付いただくことができます。
少額だからこそ、最低取引価格がNISA口座には収まらない銘柄でも単元未満株(S株)ならNISA口座で保有できます!

配当も非課税となるNISA口座で欲しかったあの銘柄を買ってみるのはいかがでしょう?

  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

ご注意事項

<手数料等及びリスク情報について>

株式の取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客さまの取引コース、取引チャネルにより異なることから記載しておりません)。株式の取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面をご確認ください。

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資対象毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • 投資信託の決算日時点の基準価額がお客さまの個別元本を下回っている場合、分配金は「特別分配金」となり課税されません。当該分配金については、NISA口座での非課税メリットを享受いただけませんので、ご留意ください。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

  • お取引体験デモ

商品・サービスのご案内

  • [つみたてNISAも対象] SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  • ウェルスナビ

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.