SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-07-22 00:49:01

マーケット > 朝イチ情報

eワラント市況 デイリーウォッチ

更新 : 2019/7/19(毎営業日11:30頃更新)

7/18(木) eワラント Daily Watch

日経平均参照原資産価格(23:50)21,128円(-270円) 取引所終値21,046円24銭(-422円94銭)

取引金額TOP10(株式、株価指数、バスケット、コモディティ)

順位売買ネット銘柄名満期日ワラント騰落率対象原資産コード参照原資産価格騰落率
権利行使価格
1 買越 日立製作所 CALL#198 2019/11/13 -7.27% 6501 -1.38%
3,600円
2 売越 東京エレクトロン CALL#235 2019/11/13 6.59% 8035 1.20%
20,000円
3 売越 日経平均 PUT#1003 2019/09/11 18.80% N225 -1.26%
21,000円
4 買越 WTI原油先物リンク債_2019年12月限 CALL#3 2019/11/13 -19.35% WTI19-12 -2.88%
65米ドル
5 買越 日本電産 CALL#133 2019/11/13 -13.18% 6594 -1.88%
16,500円
6 買越 オリエンタルランド CALL#99 2019/11/13 -10.75% 4661 -1.24%
14,500円
7 売越 日経平均 PUT#1031 2019/12/11 6.36% N225 -1.26%
24,500円
8 拮抗 バンダイナムコホールディングス CALL#12 2019/08/14 -17.12% 7832 -2.03%
5,500円
9 拮抗 楽天 CALL#250 2019/12/11 -13.95% 4755 -3.03%
1,300円
10 買越 日経平均プラス5倍 TR#36 2020/02/12 -7.56% N225 -1.26%
19,000円

参照原資産価格(23:50): 107円87銭/米ドル(-23銭) 120円99銭/ユーロ(-31銭) 75円95銭/豪ドル(+23銭) 134円64銭/英ポンド(+25銭) 82円42銭/カナダドル(-28銭) 72円81銭/NZドル(+8銭) 7円75銭/南アフリカランド(+3銭)

為替eワラント・米ドルニアピンeワラント取引金額TOP5

順位売買ネット銘柄名満期日ワラント騰落率参照原資産価格騰落率
権利行使価格
1 拮抗 米ドル高(円安)型#1051 2019/10/09 -5.63% -0.22%
(米ドル)

-0.26%
(ユーロ)

0.30%
(豪ドル)

0.19%
(英ポンド)

-0.34%
(加ドル)

0.11%
(NZドル)

0.33%
(ランド)

108円
2 買越 米ドル高(円安)型#1034 2019/10/09 -4.87%
107円
3 拮抗 米ドル高(円安)型#1028 2019/09/11 -6.91%
108円
4 買越 豪ドル高(円安)型#501 2019/12/11 6.00%
79円
5 買越 豪ドル安(円高)型#408 2019/08/14 -11.70%
75円

<原資産概況>

日経平均は大幅続落。米中貿易摩擦懸念を背景とした米国株安や、為替の円高推移、企業業績悪化観測などが重しとなり、節目の21,000円を割り込む場面もみられた。東証1部の売買代金は2兆1777億円。個別株ではグレイステクノロジー(6541)、コーセー(4922)、ペプチドリーム(4587)などは上昇。トプコン(7732)、ヤマシンフィルタ(6240)、トリケミカル研究所(4369)などは下落。COMEX金先物は小幅高。WTI原油先物は続落。プラチナは続伸。コーンは下落。米ドルは大幅続落。米国株は小幅反発。

<取引概況>

日立製作所CALLの買い、東京エレクトロンCALLの売り、日経平均PUTの売り多い。
PUT・CALLレシオ*:51%(前日比+1%)
新規買い指数**:44%(前日比+3%)

<騰落率***上位>

値上がり:ネットフリックス プット 19回 (+400.0%)、WTI原油先物リンク債_2019年9月限 プット 2回 (+100.0%)、ネットフリックス プット 20回 (+90.8%)
値下がり:ネットフリックス コール 22回 (-69.7%)、アインHD コール 12回 (-57.1%)、WTI原油先物リンク債_2019年9月限 コール 4回 (-56.3%)

<9:00〜11:00>

◇概況◇日経平均は大幅続落。オリエンタルランドCALLの買い、日経平均PUTの売り多い。
買越)オリエンタルランド(4661)11月14,500円CALL、米ドルリンク債10月107円CALL、日本電産(6594)11月16,500円CALL、バンダイナムコHD(7832)8月5,500円CALL、そーせいグループ(4565)12月3,000円CALL
売越)日経平均9月21,000円PUT、日経平均12月24,500円PUT、日経平均マイナス3倍2月26,000円トラッカー、JXTGHD(5020)10月450円PUT
拮抗)楽天(4755)12月1,300円CALL

<11:00〜15:00>

◇概況◇日経平均は後場一段安。日立製作所CALLの買い、東京エレクトロンCALLの売り多い。
買越)日経平均プラス5倍2月19,000円トラッカー、日経平均プラス5倍2月17,000円トラッカー、日経平均12月20,500円CALL、日立製作所(6501)11月3,600円CALL、日本製鉄(5401)9月2,200円CALL、日本電産(6594)11月16,500円CALL
売越)日経平均マイナス3倍2月23,000円トラッカー、東京エレクトロン(8035)11月20,000円CALL、ネットフリックス(NFLX.OQ)9月340米ドルPUT、バンダイナムコHD(7832)8月5,500円CALL

<15:00〜21:00>

◇概況◇大証日経平均先物(9月限)は21,090円(20:00)と小幅上昇。ダウ・ジョーンズ工業株価平均CALLの買い多い。
買越)日経平均9月21,000円PUT、日経平均10月22,000円CALL、日経平均プラス5倍2月20,000円トラッカー、日経平均9月23,000円CALL、ダウ・ジョーンズ工業株価平均(DJI)10月26,500米ドルCALL、ソフトバンクグループ(9984)10月5,250円CALL、キヤノン(7751)11月3,250円CALL
売越)日経平均12月21,500円PUT、WTI原油先物リンク債_2019年12月限(WTI19-12)11月65米ドルCALL、ユニバーサルエンターテインメント(6425)9月3,400円CALL

<21:00〜23:50>

◇概況◇米国株は小幅反発。WTI原油先物リンク債_2019年12月限(WTI19-12)CALLの買い多い。米ドル高型(米ドルリンク債CALL)の売買活発。
買越)日経平均12月21,500円CALL、日経平均10月20,000円PUT、WTI原油先物リンク債_2019年12月限(WTI19-12)11月65米ドルCALL、WTI原油先物リンク債_2019年12月限(WTI19-12)11月55米ドルCALL
売越)日経平均8月19,500円PUT、スズキ(7269)10月5,000円PUT、ネットフリックス(NFLX.OQ)9月420米ドルCALL、WTI原油先物リンク債_2019年12月限(WTI19-12)11月50米ドルPUT、WTI原油先物リンク債_2019年9月限(WTI19-9)8月55米ドルCALL
拮抗)米ドルリンク債10月108円CALL

[eワラント証券 投資情報室]

ご注意事項

  • 本資料は情報の提供を目的としており、本資料によって何らかの行動を勧誘するものではありません。本資料は信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、当社は本資料が正確、完全あるいは/且つ最新のものである事を表明するものではなく、またその責任も負いません。尚、当社及び当社の関連会社、役員、社員その他本資料の作成に携わった関係者が本資料に記された企業の証券または(オプションなどの)派生商品の買い持ちや売り持ち、及び売買を時として行うことがあり得ます。本資料に掲載されている内容の著作権は、原則としてeワラント証券に帰属します。事前に当社の書面による許可なく、本文の一部または全部を第三者へ再配布することを禁じます。
  • eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式(上場投資信託等を含む)・株価指数、預託証券、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。ニアピン(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。トラッカー(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーの価格も影響を受けます。 さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。
  • SBI証券におけるカバードワラント取引手数料は無料です。また、お客様の購入価格と売却価格には価格差(売買スプレッド)があります。トラッカーeワラントの購入価格には年率で計算された管理コストが予め織り込まれています。管理コストは、計算時点におけるマーケット・メーカーのヘッジコスト(金利水準、ヘッジ対象の流動性、資金調達コスト等を含む)の予想に基づいて設定され、銘柄および購入時点によって異なる可能性があります。

商号等 / eワラント証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2526号
加入協会 / 日本証券業協会


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • プロフェッショナル向けニュースを無料で!?キャンペーン実施中!
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.