SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-07-22 00:06:40

マーケット > レポート > 元為替ディーラー(YEN蔵)から見た為替市場と株式市場

元為替ディーラー(YEN蔵)から見た為替市場と株式市場

2019/5/10

為替、個別株、先物、オプションと幅広く取引している(幾分手を広げすぎかもしれませんが)私にすれば個別株の世界は一番人間らしいマーケットと感じられます。特に新興市場のマーケットは買い手と売り手の攻防戦が、とても身近に感じられるマーケットです。
ここを抜けたら買い手が投げてくる、ここを抜けたら買ってくるという雰囲気が感じられるマーケットだと思います。
だから新興市場のマーケットが大好きです。
私が銀行員時代にトレードしていた1980〜1990年代の為替のマーケットもそんな人間くささがたっぷりのマーケットでした。
しかし電子取引とアルゴリズムが支配するFXはいまや人間らしさのかけらも無いマーケットになってしまいました。
もちろん株式市場でもアルゴリズム取引はかなり活発に行われているでしょう。しかしまだFXほどで無いでしょうし、やはり株価は結局、個別企業の企業業績によって決まるという原則があると思います。

そのような意味では株式投資のほうがファンダメンタルズ分析で個別企業をほり下げることによる投資パフォーマンスの向上は見込めると思います。
FXの場合はまずは銘柄が株式と比べて非常に少ないです。各国のファンダメンタルズの違いは多少ありますが、結局はドルが上昇するか下落するか、リスク選好で円安になるか、リスク回避で円高になるかという動きがほとんどです。
その点、株式は、業績、配当、分割、合併、IPOさまざまな材料があり、投資の仕方がいくつもあるのでないかと思っています。そこらへんも株式投資の魅力なのかもしれませんね。

さて多くの商品をトレードしていると書きましたが、以前から証券会社さんに希望がありました。それは自分の資金を有効に活用したいということでした。同じ会社に資金を入れても個別株口座、先物オプション口座、FX口座とそれぞれ資金を分散させなくてはならず、相場が大きく動くときは振替も面倒です。
例えば個別株を買っていたり、株式口座に資金が入っていれば、それをそのまま先物、オプションやFXに利用できないものかということです。
個別株の信用力をいろいろな商品の証拠金として利用しますから掛け目が少々低くなるのはしょうがないのですが、ひとつの口座ですべてまかなえれば最高です。
そういう意味でSBI証券さんの個別株を担保にFXができる仕組みは株式とFXを両方トレードできる私にとってはありがたい仕組みです。
これはヨイショでもなんでもなく、資金を効率的に使いたいと思っていた私にとって待ってましたという仕組みです。

特に個別株ロング、夜中に海外市場でリスク回避の動きになったときはヘッジのために日経先物を売ったりドル円、クロス円を売るような緊急対応のときにありがたいです。
でも最近は東京市場で戻ってしまい、ヘッジしないほうが良かったという笑えないことも良くあるのですが….
個別株担保でFXが出来る仕組みは両方トレードする投資家にはありがたい仕組みだと思います。

プロフィール

田代 岳(たしろ がく)氏

YEN蔵こと田代岳
シティバンク、スタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。1980年代後半から為替市場が大きく変動するマーケットを経験し、多くの修羅場を経験。
銀行退社後はADVANCEを設立し、経済・投資関連の執筆、セミナーを行いながら個人投資家としても活動している。個人投資家としてはFXのみならず個別株、株式先物、オプション、仮想通貨のトレードを行っている。
ツイッターyenzo等でも情報配信中

YEN蔵(田代氏)とエミン氏が日本株&FXの今後の展望 について株のお姉さんを交えて動画で対談!

ご注意事項

  • お客さまは、当社WEBサイトに表示されている情報をお客さま自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、 複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 当社WEBサイトに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客さまご自身でお願いします。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • プロフェッショナル向けニュースを無料で!?キャンペーン実施中!
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.