SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-24 17:45:41

マーケット > レポート > 特集レポート >  目が離せない北朝鮮情勢 ここが注目点!

目が離せない北朝鮮情勢 ここが注目点!

2018/04/24
提供:SBIリクイディティ・マーケット社

目が離せない北朝鮮情勢 ここが注目点!

米朝首脳会談前に用意周到な動き

先週末のNY市場の取引終了後、北朝鮮が核実験やICBM(大陸間弾道ミサイル)発射実験の中止に加え、核実験場の廃棄を発表しました。

4/20に開催されていた北朝鮮労働党中央委員会総会は、党大会に次ぐ重要会議に位置付けられており、昨年10/7以来約半年ぶりの開催となりました。

今回の決定は、4/27に予定されている南北朝鮮半島首脳会談や、6月初旬までに開催が予定される米朝首脳会談を前に融和ムードを示し、経済制裁の解除、さらには経済支援に向けた道筋を開く狙いを持った用意周到な動きと見られています。

トランプ大統領は「北朝鮮にも世界にとっても朗報、米朝会談を楽しみにしている」とツイートしたほか、韓国大統領府も「朝鮮半島の非核化に向けた意味ある進展」と評価しています。

しかしながら、「核の脅威や挑発がない限り、核兵器を絶対に使用しない」とした北朝鮮に対し、今回の決定は「非核化」を意味するものでなく、核保有国として認めることを前提としたものではないかとの警戒感が残っています。

朝鮮労働党機構図

  • ※SBIリクイディティ・マーケット

北朝鮮に関するこれまでの主な動き

  • 2月韓国平昌冬季オリンピックに選手団を派遣、韓国と合同チームで参加
  • 金正恩労働党委員長の妹・金汝貞率いる代表団が訪韓、韓国文在寅大統領と会談
  • 韓国代表団、北朝鮮を訪問し金正恩労働党委員長と会談
  • 南北朝鮮半島首脳会談開催や米朝首脳会談に前向きな意向を表明
  • 3月初旬から半ば訪朝した韓国特使がロシア、米国、日本を訪問し北朝鮮の立場を報告
  • 3月下旬:金正恩北朝鮮労働党委員長が北京を電撃訪問、習近平国家主席と首脳会談
  • 4/10、北朝鮮李容浩外相がロシアを訪問、ラブロフ外相を会談
  • 4月第2週?米ポンぺオ現CIA委員長(次期国務長官)、訪朝し金正恩労働党委員長と会談

北朝鮮を含めた6ヵ国の動向・思惑

  • ※SBIリクイディティ・マーケット

緊張が続き、目が離せない展開

4/27の南北朝鮮半島首脳会議で、韓国が6月初旬までに開催が予定される、北朝鮮と米国の首脳会談を成功に導く糸口を見つけられるか、注目されます。

北朝鮮は制裁解除や経済支援への道筋を得るために、核実験やICBM発射実験の中止を表明したものの、『非核化』に至ってはいません。

今後も、北朝鮮が容易に核保有国として認めてもらうとの主張を簡単に諦めることはないと見られており、米国や韓国が北朝鮮の意向にどこまで妥協点を見い出せるのかが焦点となりそうです。

仮に核査察を受入れた場合でも、どれだけの核ミサイルを保有しているのか不明であるほか、さらに核実験場の廃棄に対する資金援助を求める可能性もあるなど、必ずしも楽観的な見通しばかりではありません。

少なくとも「協議継続」で話合いを継続することが最低条件であり、6ヵ国協議の枠組みへ移行する可能性も残されていることから、北朝鮮の核開発継続の時間稼ぎにならないか不安視する声も聞かれています。

万が一、米朝会談が決裂することになれば、軍事的脅威が高まる可能性もあるだけに、米朝首脳会談までは緊張が続くことになりそうです。

それだけに、ドル円がこのまま円安基調を進めることができるのか、しばらくは目が離せない展開が予想されます。

FX口座開設FXお取引

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)の1取引単位は1,000通貨〜1,000万通貨単位となります。
  • 個人のお客さまの必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    (必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引が可能です。)

    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。

  • 法人のお客さまの必要保証金は金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率(保証金率)を取引金額に乗じて得た金額になります。
    為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

    ※保証金率は毎週見直し、適用される保証金率は取引サイト等であらかじめお知らせいたします。

  • 外国為替保証金取引(積立FX)は、1通貨単位から取引が可能です。
    必要保証金は取引金額に保証金率33.334%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約3倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭!】7通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.