SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-02-23 05:19:58

マーケット > レポート > 特集レポート >  【FX ディーラーの戦略】 ドル5ヵ月ぶりの107円台に突入!本日は◯◯戦略で臨みたい。

【FX ディーラーの戦略】 ドル5ヵ月ぶりの107円台に突入!本日は◯◯戦略で臨みたい。

2018/02/14
提供:SBIリクイディティ・マーケット社

◆本日の予想レンジ
ドル円 107.50〜108.50

昨日は連休明けの東京時間の日経平均の動きに注目していたが、米株式市場が前日までに2日連騰と反発していたことから日経平均も高寄りし、素直にマーケットに安堵感が見られた。

しかし、後場に入り上げ幅を縮小、さらに午後2時過ぎにはマイナス圏に突入し、大引け直前に安値を付けるなど、依然として下向きの圧力が存在する典型的なパターン。終わってみれば137円安と冴えない展開に。さすがにそれまで108円台後半で推移していたドル円も、株安に連動してジリジリと値を下げ、欧州時間序盤にはあっさり108円割れまで円高が進行した。

昨日は東京時間に108円20銭台でドルロングに傾けたが、この108円割れのタイミングでロスカットをし、今週はマイナスからのスタートとなった。その後も欧州株が全面安、ニューヨーク時間でもダウ平均株価が安寄りし、一時100ドル超の下落となった。これによりリスク回避の円買い圧力が強まり、ドル円は107円40銭の安値を付け、昨年9/8の107円32銭に迫る動きとなった。

ダウ平均が取引終了にかけて上昇し、前日比39ドル高で取引を終え、ドル円も107円台後半まで反発して終えたものの、108円台回復には至らず。ダウ平均がかろうじて3営業日連続で反発となり、昨年末比でプラス圏まで78ドルに迫ったほか、ナスダックは昨年末比でプラス圏を回復したのは救いかもしれない。

ドル円に関しては108円割れを一度は試すものの、108円ではいったん買戻しが入るイメージを持っていたが、目立った戻しもなく、依然として上値の重たさを実感させられた。

本日も各国株価の推移に神経を研ぎ澄さなければならない時間が続きそうであるが、日経平均株価は3月の年度末を控え、200日移動平均線(21,017円)割れが懸念される状況にあるだけに要注意だ。

本日は戻り売り戦略で、108円10銭越えで売り、107円50-60銭で買いで臨みたい。

ニューヨーク時間には米消費者物価指数や小売売上高が発表されるが、今回の株安のきっかけが米金利の上昇を受けたものであっただけに、インフレ加速を想起させる結果になるかどうか注目だ。

FX口座開設FXお取引

【2月限定】今なら「高金利通貨キャッシュバックキャンペーン」実施中!

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)の1取引単位は1,000通貨〜1,000万通貨単位となります。
  • 個人のお客さまの必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    (必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引が可能です。)

    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。

  • 法人のお客さまの必要保証金は金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率(保証金率)を取引金額に乗じて得た金額になります。
    為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

    ※保証金率は毎週見直し、適用される保証金率は取引サイト等であらかじめお知らせいたします。

  • 外国為替保証金取引(積立FX)は、1通貨単位から取引が可能です。
    必要保証金は取引金額に保証金率33.334%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約3倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • EB債 安川電機
  • 積立サマリー
  • 株主優待全力応援!SBI証券!

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.