SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-23 04:12:53

マーケット > レポート > 特集レポート >  【特集】米11月雇用統計 結果まとめ! 12/13-14のFOMCで予定通り利上げか

【特集】米11月雇用統計 結果まとめ! 12/13-14のFOMCで予定通り利上げか

2016/12/06
提供:SBIリクイディティ・マーケット社

米11月雇用統計 結果まとめ

12/2(金)に発表された米11月雇用統計とFOMCでの利上げ観測は次のような結果でした。

非農業部門就業者数 予想を上回る17.8万人、前月が下方修正、前々月が上方修正
失業率 4.6%と2007年8月以来の改善の一方、労働参加率は62.7%と前月から低下
時間給賃金(前月比) -0.1%と2014年12月以来のマイナス
総労働所得 前月比±0.0%、9月(+0.7%)、10月(+0.6%)から鈍化
広義の失業率(U-6) 9.3%と2008年4月以来の低水準、27週超の長期失業者率も改善
12月FOMCでの利上げ観測 「+0.25%」は否定されず、利上げ予想は変わらず

非農業部門就業者数こそ予想(17.5万人)を若干上回る17.8万人だったものの、前月10月分が(16.1万人⇒14.2万人)へ下方修正されました。一方で、9月分は(19.1万⇒20.8万人)上方修正されるなど、就業者数増は予想された範囲内となりドル円は指標発表直後に114円21銭まで反発しました。

また、失業率は4.6%と2007年8月以来の低水準まで改善した一方、労働参加率は前月の62.8%から62.7%へ低下したことからヘッドラインが与える印象ほど雇用は強くない、と市場は捉えたようです。

加えて、時間給賃金の前月比も‐0.1%と2014円12月以来、約2年ぶりのマイナスとなったこともあり、総労働所得は前月比±0.0%と9月(+0.7%)、10月(+0.6%)から鈍化しました。

米 雇用統計 非農業部門 就業者数 推移(万人)

※出所:米労働省

米 失業率推移(%)

※出所:米労働省

米 時間給賃金 前月比 (%)

※出所:米労働省

就業者数の内訳をみると製造業が前月比-0.4万人と4ヵ月連続で減少した一方で、建設業や天然資源・鉱業は若干改善しており、11/30のOPEC総会での減産合意を受けて、原油価格が50ドルを上回る水準で推移すれば、資源・エネルギー関連業種での就業者数は一段と改善される可能性もあるだけに、原油価格の上昇が追い風になりそうです。

米11月雇用統計では非農業部門就業者数が概ね予想通りとなり、労働市場の堅調な拡大が確認される内容となったものの、時間給賃金が予想外の下落となったこともあり、あらためてインフレ動向を見極める上でも賃金動向に注目する必要がありそうです。

12月 FOMCは12/13-14開催

トランプ次期政権の財政政策や減税策を中心にインフレ期待が高まる中で、来年以降のFRBの金融政策を占う上で、「緩やかな緩和策解除」から「積極的な緩和解除」に向かうのかを見極める上でも、12/13-14のFOMCで各委員が示す四半期毎の金利見通し(ドット・チャート)に前回9月からどの程度の変化が見られるのか注目されます。

11/29に発表された米7-9月期GDP改定値が前期比+3.2%へ上方修正されたことから、ドル円は一時114円83銭まで上昇、ドルの対主要通貨に対する騰落率を示すドル・インデックスも13年ぶりの高水準に達するなどドル高が進行しました。

今回の雇用統計での時間給賃金の鈍化が一時的な動きであり、今後も賃金上昇圧力が高まることになるのか、来年以降のFRBの金融政策の行方を占う上でも来週のFOMCに対する債券市場の反応が注目されます。

今すぐFX口座を開設
FX取引サイトへ

コツコツ外貨を積立てる「積立FX」!詳しくはこちらをご覧ください!

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)は、1取引単位は1万〜1,000万通貨単位で、必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    「ハイレバレッジ50コース(法人口座限定):2%(※)」
    「ハイレバレッジ100コース(法人口座限定):1%(※)」
    「ハイレバレッジ200コース(法人口座限定):0.5%(※)」
    (個人のお客さまは、必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引、法人口座のお客さまは、必要保証金の額の約1倍〜約200倍の取引が可能です。)

    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。

  • 外国為替保証金取引(SBI FX ミニ)は、1取引単位は1,000〜1万通貨単位で、必要保証金は取引金額に保証金率4%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約25倍までの取引が可能です。)
  • 外国為替保証金取引(積立FX)は、1通貨単位から取引が可能です。
    必要保証金は取引金額に保証金率33.334%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約3倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • ハイレバレッジ100コース(法人口座限定)及びハイレバレッジ200コース(法人口座限定)には決済期限があります。毎週末最終営業日の取引時間終了時点(夏時間午前5:30、冬時間午前6:30)の15分前からお客さまの保有建玉は順次強制的に決済されるため、意図せざる損失を被るおそれがあります。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • NYダウ取引はくりっく株365!
  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.