SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-22 02:11:32

マーケット > レポート > 大統領の方針転換で事態は思わぬ展開へ!今後のトルコを予想!

大統領の方針転換で事態は思わぬ展開へ!今後のトルコを予想!

2015/7/29
提供:SBIリクイディティ・マーケット社

今後のトルコはどこに注目!?

新政権発足の行方は?

エルドアン大統領が支持するイスラム系与党・公正発展党(AKP)が13年ぶりの過半数割れとなった6/7の総選挙結果を受けて、金融市場は混乱しました。そもそも長期間に渡ったAKP単独政権の終焉に加え、次に待ち受ける連立政権の枠組みが明確に描けていないことなどが背景にあったようです。こうした中、選挙後召集された議会では議長選出に続き大統領が第一党であるAKP党首に組閣を命ずるといった手順を経て、45日以内の8月半ばまでに連立相手と交渉し新政権を発足するというシナリオが描かれていました。

しかし7/20、トルコ南部でのIS(イスラム国)が関与したとされる自爆テロ事件により30数名が死亡、100人以上が負傷を負うなどの被害を受ける事件が発生したことで事態は一変しました。このテロにトルコの非合法武装組織クルド労働者党(PKK)が関与したとされています。これに対し24日、トルコ軍はシリアとの国境沿いにあるIS(イスラム国)への空爆を開始したほかイラク北部にあるPKKに対しても空爆を開始するなど、エルドアン大統領が方針を大きく転換したことで事態は思わぬ展開を見せています。

直近の値動き(トルコリラ/円)

※出所:FX総合チャート(4時間足)

事態が一変!?再選挙が濃厚か?

ダウトオール暫定首相は週末に、トルコ全土で590人のテロ容疑者を逮捕、ISやPKKに対し徹底抗戦の構えを見せており、シリア国境付近へ大量に兵士を派遣した一方で、26日にも新たなテロが発生するなど緊張の長期化が懸念されています。こうした事態を背景にトルコリラは対ドルで2.75ドルと6月の選挙直後の水準まで下落したほか株式市場も下落基調にあります。

一方で政局に目を向けると連立政権を巡る政党間協議が一向に進まず、一部には11月に再選挙が実施される可能性が高まっているといった見方も聞かれています。こうした政治空白の長期化懸念もトルコリラを圧迫、海外からの投資も縮小するとの懸念も聞かれるだけに、このような事態が続くことになればトルコ経済も大きな打撃を受けることになりそうです。

AKPが議長選出から45日以内の8月半ばまでに、連立相手と交渉し新政権を発足させるといったシナリオが難しくなりつつある現在、雲間から何らかの光を見出すまでトルコリラは軟調な地合いを継続することになるかもしれません。

新政権発足のスケジュールと今後の可能性
6/18
選挙委員会からの最終選挙結果公表
6/23
議会招集
政策金利発表(金利7.5%据え置き)
6/30頃
議長を選出
⇒大統領が第一党であるAKP党首に組閣を命ずる
議長選出から45日以内
(8月半ばまで)
連立相手と交渉し新政権を発足
⇒連立政権を巡る政党間協議が一向に進んでおらず、 加えて緊迫したトルコ情勢により新政権発足は難航
11月
新政権が発足されなければ11月に再選挙?
過去の値動き(トルコリラ/円)

出所:FX総合チャート(週足)

過去の特集はこちら!

6/10

トルコリラの底値を見極めよ!今後更なる展開も!?
与党が議席を失ったことで助かったトルコ中銀総裁?

今すぐFX口座を開設
FX取引サイトへ

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)は、1取引単位は1万〜1,000万通貨単位で、必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    「ハイレバレッジ50コース(法人口座限定):2%(※)」
    「ハイレバレッジ100コース(法人口座限定):1%(※)」
    「ハイレバレッジ200コース(法人口座限定):0.5%(※)」
    (個人のお客様は、必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引、法人口座のお客様は、必要保証金の額の約1倍〜約200倍の取引が可能です。)
    ※ 高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX ミニ)は、1取引単位は1,000〜1万通貨単位で、必要保証金は取引金額に保証金率4%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約25倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • ハイレバレッジ100コース(法人口座限定)及びハイレバレッジ200コース(法人口座限定)には決済期限があります。毎週末最終営業日の取引時間終了時点(夏時間午前5:30、冬時間午前6:30)の15分前からお客様の保有建玉は順次強制的に決済されるため、意図せざる損失を被るおそれがあります。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.