SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-18 07:36:54

マーケット > レポート > 今、トルコに夢中!総選挙でトルコが動く!?6/7(日)トルコ総選挙!

今、トルコに夢中!総選挙でトルコが動く!?6/7(日)トルコ総選挙!

2015/6/1
提供:SBIリクイディティ・マーケット社

今、人々がトルコに夢中な理由は?

2013年4月に金融緩和に踏み切った日本銀行に続いて、その後も欧州中央銀行(ECB)をはじめ、各国中央銀行が相次いで金融緩和策を打ち出し、大量の資金が世界中の金融市場に供給されました。そのため、多くの国々の金利が低下するなかで、市場では効率的な運用先を求め、プロ・アマを問わず高金利通貨の買い・低金利通貨の売りを通じてスワップポイント収入を狙う運用の人気が高くなってきました。
日本人にとって最も人気があって親しみやすい高金利通貨といえば豪ドルですが、オーストラリア経済は最大の交易相手国である中国の景気動向の影響を受けやすく、昨年の秋以降は中国経済の鈍化懸念の高まりもあって、軟調推移が続いています。一時期、豪ドルに負けず劣らず人気の高かったのが南ア・ランドですが、こちらも度重なる労働者のスト、電力不足などのインフラの弱さや政局の不安定さによって、通貨安が続いています。こうしたなかで注目され始めた高金利通貨がトルコリラです。豪ドルと比較すると、国の政策金利は3.75倍、対円でのスワップポイントは約2倍という魅力的な通貨です。

金利狙いでトルコリラ!

当然のことですが、スワップポイント収入を狙う運用に必要不可欠なのは、まず高金利通貨を選ぶことです。下記の表の通り、トルコリラは各国の政策金利と比べても、スワップポイント収入の面においても高水準にあります。

※スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。十分にご注意ください。

主要各国の政策金利(2015年4月時点)

※出所:各国政府の発表数値

主要高金利通貨のスワップポイント(1枚あたり)

※出所:2015/5/27のSBI証券のスワップポイント実績

※1枚は1万通貨(ただし、南アランド/円は10万通貨)

トルコリラ高に期待!

トルコ政府は今年6月7日に実施予定の総選挙を前に、与党・公正発展党(AKP)の議席をさらに増やすため、中銀に対して利下げの圧力をかけていたことから、一部の市場参加者の間では中銀の独立性を疑問視する見方もあり、トルコリラは対ドルで最安値を更新しています。
一方で、円安を背景にトルコリラ円は2011年から2015年5月現在まで40円台〜56円台の範囲で推移しています。
総選挙後、インフレ抑制を重視してきたトルコ政府が、トルコリラの更なる下落を招きかねない追加利下げに対して慎重な姿勢になれば、中長期的にはトルコリラ/円の上昇が期待できるかもしれません。

総選挙での波乱要因

 

方針

状況

選挙後のリスク要因

トルコ政府
(与党)

経済成長を重視

政府関係者が中銀に金融緩和策を推進するよう圧力をかけている

現政府(与党)が過半数程の得票数を獲得すると、権力増進を懸念する動きと、金融緩和策の推進圧力が強くなるとの見方から、トルコが売られる可能性がある

トルコ中銀

インフレ抑制を重視

現政府(与党)が得票を得られず勢力が弱まると、現エルドアン大統領の強力な指導力の減退が予想され、トルコの経済懸念が深まるとの見方とインフレ抑制の動きが強くなるとの見方が交錯する可能性がある

過去10年間の推移(トルコリラ/円)

※出所:ブルームバーグ

今すぐFX口座開設

今すぐお取引

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)は、1取引単位は1万〜1,000万通貨単位で、必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    「ハイレバレッジ50コース(法人口座限定):2%(※)」
    「ハイレバレッジ100コース(法人口座限定):1%(※)」
    「ハイレバレッジ200コース(法人口座限定):0.5%(※)」
    (個人のお客様は、必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引、法人口座のお客様は、必要保証金の額の約1倍〜約200倍の取引が可能です。)
    ※ 高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX ミニ)は、1取引単位は1,000〜1万通貨単位で、必要保証金は取引金額に保証金率4%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約25倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • ハイレバレッジ100コース(法人口座限定)及びハイレバレッジ200コース(法人口座限定)には決済期限があります。毎週末最終営業日の取引時間終了時点(夏時間午前5:30、冬時間午前6:30)の15分前からお客様の保有建玉は順次強制的に決済されるため、意図せざる損失を被るおそれがあります。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.