SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2022-05-20 05:53:47

マーケット > レポート > 米国投資戦略 〜15,000ドルを突破したNYダウを徹底解説〜

米国投資戦略 〜15,000ドルを突破したNYダウを徹底解説〜

2013/5/9
当社商品企画部外国株式室長 兼 投資調査部グローバルストラテジスト 森永 康平

今月の7日、NYダウが終値で15,000ドル台を記録した。日本の株式市場が盛り上がりを見せる一方で、米国市場も活況となっている。先週末に発表された米4月雇用統計の内容が良かったことや、ECBが10ヶ月ぶりに政策金利を引き下げると同時に、必要があれば更なる緩和も辞さない、という積極的な姿勢をみせたことなど、複数の支援材料が今回の上昇の背景と考えられるだろう。

世界最大の株式市場である米国株式市場において、米国を代表する株価指数『NYダウ』が最高値を更新したことを受け、NYダウの構成銘柄をフックとして、世界的な投資資金の流れについて考察していく。

下表はNYダウおよびNYダウを構成する30銘柄について、年初来騰落率で並び替え、銘柄名の横に株価指標・財務指標を併記したものである。

表1:NYダウ構成銘柄の年初来騰落率ランキング

 

テイッカー

銘柄名

株価

来期
予想PER

PBR

ROE

予想配当
利回り

年初来
騰落率

1

ヒューレット・パッカード

20.50

5.72

1.75

-41.53%

2.52

43.86%

2

ウォルト・ディズニー

66.07

16.88

2.83

14.90%

1.05

32.70%

3

ボーイング

94.79

13.39

9.63

65.39%

1.99

25.78%

4

マイクロソフト

33.31

10.82

3.63

22.57%

2.71

24.62%

5

ベライゾン・コミュニケーションズ

52.92

16.48

4.55

3.26%

3.92

22.30%

6

アメリカン・エキスプレス

70.24

13.20

4.00

22.76%

1.26

22.20%

7

ジョンソン・エンド・ジョンソン

85.53

14.77

3.59

16.28%

2.98

22.01%

8

イー・アイ・デュポン・ドゥ・ヌムール

54.65

12.58

4.19

42.69%

3.21

21.53%

9

ホーム・デポ

75.07

18.20

6.27

25.42%

2.10

21.37%

10

トラベラーズ・カンパニーズ

86.02

11.13

1.26

10.13%

2.29

19.77%

11

ザ コカ・コーラカンパニー

42.70

18.22

5.85

26.34%

2.62

17.79%

12

インテル

24.15

11.94

2.33

21.05%

3.76

17.06%

13

3M

108.01

14.61

4.12

25.96%

2.35

16.33%

14

マクドナルド

102.29

16.34

6.73

36.59%

3.08

15.96%

15

ファイザー

29.03

12.32

2.60

17.83%

3.27

15.75%

16

ウォルマート・ストアーズ

78.83

13.40

3.42

23.02%

2.38

15.54%

17

INDU

NYダウ 工業株30種

15,056.20

-

2.92

29.29%

2.49

14.90%

18

プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー

77.94

17.99

3.23

19.69%

2.93

14.80%

19

ユナイテッド・テクノロジーズ

93.87

13.46

3.29

24.92%

2.34

14.46%

20

シェブロン

123.04

9.85

1.71

19.49%

3.10

13.78%

21

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

49.14

8.26

0.94

11.32%

2.93

11.76%

22

ユナイテッドヘルス・グループ

60.50

10.36

1.93

17.59%

1.46

11.54%

23

AT&T

37.52

13.86

2.31

7.65%

4.83

11.30%

24

バンク・オブ・アメリカ

12.90

9.74

0.64

2.16%

0.47

11.21%

25

メルク

45.27

11.94

2.58

12.39%

3.78

10.58%

26

ゼネラル・エレクトリック

22.68

12.45

1.90

11.61%

3.41

8.05%

27

IBM

203.63

11.10

11.83

83.28%

1.71

6.31%

28

エクソンモービル

91.15

11.13

2.43

27.73%

2.68

5.31%

29

シスコシステムズ

20.38

9.68

1.95

17.79%

2.89

3.72%

30

キャタピラー

89.79

11.14

3.23

29.93%

2.19

0.23%

31

アルコア

8.64

12.49

0.69

1.78%

1.38

-0.46%

  • ※BloobmergよりSBI証券作成。データは2013年5月7日の終値に基づいている。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
図1:主要各国の株価指数 年初来騰落率

たしかに、世界中の株式市場を同時に見渡したとき、資源関連として有名なロシアやブラジル、または中国を含むBRICsの株価指標は先進国やASEAN各国に比べると、大きく見劣りするパフォーマンスとなっている。ここで非常に興味深いのは、偶然かもしれないが、NYダウという米国1カ国の代表株価指標の構成銘柄と、世界全体で国ベースで考えたときの各国の株価指標のパフォーマンスが非常に似たような傾向を示していることである。

また、米国だけに焦点を戻したときに、今度は表を上から見ていくと、通信・医薬品・飲食料品・小売など、ディフェンシブ銘柄が多くランクインしていることも興味深い。

今後の投資戦略として、BRICsの押し目を狙いつつも、先進国ではディフェンシブ銘柄、新興国ではASEAN株を通常よりオーバーウェイトする姿勢を維持していく方針でよいのではないだろうか。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

ご注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

  • オンラインセミナー
  • 【国内ETF対象5銘柄】現物買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

入金・出金・振替

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.