SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-12-12 11:39:06

マーケット > レポート > 特集レポート > ブランドと社名、つながっていますか?

ブランドと社名、つながっていますか?

2017/12/06
投資調査部 榮 聡

株式投資の指南書などに、身近な企業の株式に投資するというのも銘柄選択の一つの方法だとよく紹介されます。ただ、ブランドと社名がつながらなくて投資のチャンスを逃すこともありそうです。そこで今回は、米国企業が提供する製品やサービスで日本で広く知られているけれど、会社名とつながっていない可能性のあるものについてご紹介いたします。

1

ブランドと社名がつながってないかもしれない

株式投資の指南書などに、「身近な企業の株式に投資するというのも銘柄選択の一つの方法だ」、としてよく紹介されています。自身が利用する製品やサービスだと、それ自体もよく知っているし、競合の状況もわかるため、企業の成長の可否をイメージしやすと考えられます。

ただ、製品やサービスと社名がつながらなかったといった、ちょっとしたことで投資のチャンスを逃すこともありそうです。最近の例では、日本でもよく知られるハンドバッグのコーチが社名をタペストリー(TPR)に変えました。同社は一昨年より「スチュアート・ワイツマン」「ケート・スペード」などのブランドを買収したことで、「コーチ」ブランドを社名と区別する必要に迫られていました。

そこで今回は、米国企業が提供する製品やサービスで日本で広く知られているけれど、会社名とつながっていない可能性のあるものについてご紹介いたします。

「KFC」(ケンタッキーフライドチキン)、「ピザハット」「タコベル」  →  ヤム! ブランズ(YUM)
ブランドと社名が結びつきにくい代表例と言えるでしょう。主力の「KFC」は世界128ヵ国に20,604店、「ピザハット」は103ヵ国に16,409店が展開されています(16年12月期)。尚、日本事業を運営する企業との資本関係はなくなっています。

「THE NORTH FACE」「NAUTICA」「Timberland」「Wrangler」「Lee」 →  VF(VFC)
アウトドア用のアパレルやジーンズを中心にグローバルに展開している米国企業です。これらブランドは、日本のショッピングモールでも頻繁に見かけます。米国のアパレルでは、ナイキに次ぐ大手です。

「インスタグラム」  →  フェイスブック A(FB)
「インスタ映え」は17年の流行語にもなりました。フェイスブックは、「Facebook」以外にも世界的にメジャーなオンラインコミュニティサイトを複数運営しています。「ワッツアップ」も同社傘下です。

「YouTube」「アンドロイド」「Gmail」「ハングアウト」 →  アルファベット A(GOOGL)
検索の「Google」は広く知られていますが、持株会社のアルファベットは、そのほかにも多様なネットサービスを運営しています。「YouTube」は同社広告収入の伸びを牽引し、また、「アンドロイド」はスマホのトップOS(基本ソフト)となっています。

「PDF」「Photoshop」「フラッシュプレイヤー」 →  アドビ システムズ(ADBE)
PDFファイルはビジネス上の必需ソフトウェアとなりました。「Photoshop」は、写真の編集やデザインの作成に広く使われています。また、メディアプレイヤーの「フラッシュプレイヤー」もネット上でよく見かけます。

「Booking.com」 →  プライスライン グループ(PCLN)
「Booking.com」は、「世界最大の宿泊予約サイト」と謳われています。これを核にインターネット旅行代理店事業を運営しており、同分野では時価総額が世界最大です。

「トリバゴ」 →  エクスペディア(EXPE)
日本語のうまい白人女性のテレビCMをよく見かけます。「トリバゴ」はホテル料金比較サイトとして世界最大級です。同社の主力は旅行予約サイトの「エクスペディア」です。

「バンドエイド」「アキュビュー」「リステリン」 →  ジョンソン & ジョンソン(JNJ)
「ジョンソン ベビーローション」「ジョンソンベビーオイル」が有名ですが、上記のブランドも保有しています。16年12月の売上は、医療用医薬品が47%、医療機器が35%、消費者向け製品が19%で、医薬品が主力の会社です。

「ファブリーズ」「レノア」「ボールド」「パンテーン」「パンパース」「ブラウン」「ジレット」 →  プロクター & ギャンブル(PG)
これらブランドのテレビCMを見ない日はないくらいです。家庭用品分野の売上、時価総額では、圧倒的な世界No1企業です。

「ルンバ」 →  アイロボット(IRBT)
「ルンバ」は2002年に登場したロボット掃除機で、爆発的な人気となって市場を開拓しました。床拭きロボットの「ブラーバ」も発売されています。

・ED治療薬「バイアグラ」、禁煙補助薬「チャンピックス」 →  ファイザー(PFE)
売上高で世界最大の製薬企業です。主力薬には、高コレステロール血症治療薬「リピトール」、血栓塞栓症治療薬「エリキュース」、関節リウマチ治療薬の「ゼルヤンツ」、肺炎球菌ワクチン「プレベナー」などがあります。

「IQOS」  →  フィリップ モリス インターナショナル(PM)
最近頻繁に見かける加熱式たばこのブランドです。同社は加熱式たばこなど「リスク低減製品」で世界的に先行しています。「IQOS」は15年9月に名古屋限定で発売され、17年6月から全国展開しています。「IQOS」に使われる「ヒートスティック」を含むたばこの市場シェアを日本で拡大しています。

「グロー」  →  ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI)
加熱式たばこの「グロー」は10月から全国で発売され、コンビニで販売されているのを頻繁に見かけるようになりました。先行した「IQOS」を急速に追い上げているようです。イギリスの会社ですが、米国市場に上場するADR(米国預託証券)のお取扱いがあります。

「ザ・リッツ・カールトン」「シェラトン」「ウェスティン」 →  マリオット インターナショナル A(MAR)
世界的なホテルチェーンの大手です。同社は、ホテルのオーナーからホテルの運営を受託して、大きな固定資産を保有することなく事業を拡大している点にビジネスモデルの特長があります。

「iシェアーズ」 →  ブラックロック A(BLK)
ETF(上場投資信託)を取引される方には、お馴染みのブランドです。投資信託のアクティブファンドからETFへの資金シフトが続く中、ETF市場でトップシェアを有する同社は運用資産の増加が続いています。

2

知る人ぞ知る、ある分野の著名ブランド

必ずしも一般的ではないかもしれませんが、ある分野では知る人ぞ知る著名ブランドをもつ企業です。

・手術支援ロボットの「ダヴィンチ」 →  インテューイティブ サージカル(ISRG)
手術支援ロボットの使用は世界的に拡大しており、同社は同分野をほぼ独占していると言ってよい状況です。17年9月末時点で4,271台が設置されています。

・遺伝子解析装置の「MiSeqシステム」など →  イルミナ(ILMN)
遺伝子解析装置市場の世界シェアで約7割を占めています。血液検査でガンの発見を目指す「Grail」事業を16年1月に立ち上げて、これも注目されています。

・歯列矯正装置の「インビザライン・システム」 →  アライン テクノロジー(ALGN)
透明なマウスピース型の歯列矯正装置を提供しています。従来の歯列矯正(ブラケットとワイヤーによる治療)に比べて目立ちにくく、飲食や歯磨きのときに取り外しができることがメリットで、世界的に採用が広がっています。

・枕・マットレスの「テンピュール」 →  テンピュール シーリー インターナショナル(TPX)
体圧を分散する素材を使用した枕・マットレスで、快適な睡眠が得られるとして人気です。16年12月期の売上は31億ドルに達しています。

・ゲーム用PCのグラフィックカード「GeForce」 →  エヌビディア(NVDA)
エヌビディアは人工知能関連としてソフトバンクが大量保有したことで一般にも知られるようになりましたが、"ゲーマー"と呼ばれる方々の間では、PC用グラフィックカードの会社として以前から知られていました。現在でも、売上が最も大きいのは、この分野です。

・ドキュメンタリー番組の「ディスカバリーチャンネル」 →  ディスカバリー コミュニケーションズ A(DISCA)
視聴世帯数4.5億世帯を擁する世界最大のドキュメンタリーチャンネルです。同社はこのほか、「TLC」「アニマルプラネット」「ユーロスポーツ」などのチャンネルも運営しています。

・女性用下着「ヴィクトリアズシークレット」 →  L ブランズ(LB)
同社の主力ブランドで17年1月期売上の62%を占めます。日本では空港店舗しかないため、米国土産に買うという方もいらっしゃるようです。このほか、美容・パーソナルケア用品の「バス・アンド・ボディ・ワークス」も運営しています。

・戦闘機の「F35」「F22」 →  ロッキード マーチン(LMT)
「F35」は同社が中心となって開発、「F22」は同社とボーイング社の共同開発により、米軍の主力戦闘機となっています。同社は、軍事用航空機・宇宙関連機器の米国大手メーカーです。

・巡行ミサイルの「トマホーク」、地対空ミサイルの「パトリオット」 →  レイセオン(RTN)
米国の軍需大手で、統合防衛システム、軍事用レーダー、ミサイルシステム、サイバーセキュリティなどの分野に事業展開しています。ミサイルメーカーとしては世界一です。

2

あっ、この会社の株買えるんですね!

「日頃この会社の製品やサービスを利用しているけれど、上場企業だとは知らなかった。株が買えるんですね!」となる可能性のある、銘柄群です。

コストコ ホールセール(COST)
日本で最初の出店は1999年の福岡県の久山倉庫店で、現在26店舗が運営されています。世界的に見て日本の小売業のレベルは高いため、海外の大手企業が進出してもなかなか成功できないわけですが、同社はしっかり根付いたと言えそうです。

ネットフリックス(NFLX)
全世界でオンデマンド動画の配信事業を展開しています。日本でも15年9月からサービスを開始、「火花」「テラスハウス」「アンダーウェア」など日本オリジナル作品も制作しています。オンライン動画のグローバルトップ企業として注目されています。

ドミノ ピザ(DPZ)
宅配ピザの大手として広く知られています。米国を中心に世界60ヵ国で14,000店を展開、成長企業と捉えられています。尚、日本事業は、オーストラリアのフランチャイジーによる運営です。

マイケルコースホールディングス(KORS)
米国発ファッションブランドの会社です。日本の旗艦店となるマイケルコース銀座店は15年11月にオープン、同社のバッグは街中でも見かけるようになりました。

ビザ A(V)マスターカード(MA)
クレジットカードやデビットカードの電子決済ネットワークを提供している企業です。誰もが知る身近なブランドですが、上場企業であり、また、成長企業として市場で高く評価されていることは意外に知られていないかもしれません。

ペイパルホールディングス(PYPL)
同社の名前は、ネットの決済ページでよく見かけるのではないでしょうか。カード情報を個々のネット事業者に知らせることなく決済できるサービスを提供しています。また、最近では、個人間送金アプリ「Venmo」の成長が注目されています。

トリップアドバイザー (TRIP)
旅行関連の口コミ情報をネットに掲載することで、広告収入を得ている会社です。2011年にエクスペディアから分離しました。旅行好きな方は、同社の情報を参考にされることがあるのではないでしょうか。

エスティローダーA(EL)
米国の化粧品、スキンケア用品の会社で、日本には1967年から進出しています。「クリニーク」「アラミス」などのブランドも傘下にあります。

ルルレモン アスレティカ(LULU)
米国で人気のヨガウェアの会社です。最近は日本でも知られるようになりました。

スターバックス(SBUX)
東京市場に上場していた日本法人は、上場廃止となりましたが、これを吸収した米国本社は米国に上場しています。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 積立サマリー
  • 国内株式 強力なサポートツール7選
  • 成績表

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.