SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-14 19:53:44

マーケット > レポート > 特集レポート >  アメリカにとっての一大イベント、年末商戦の関連銘柄は?

アメリカにとっての一大イベント、年末商戦の関連銘柄は?

2013/11/21   SBI証券

アメリカ人にとって、年末商戦はもはや国民的行事と呼んでも差し支えがないほどの一大イベントである。

売れ行きを危惧する報道も目立つが、経済指標を見る限りでは消費者心理は悪くなさそうだ。

小売業界の関連銘柄が幅広く恩恵を受けることになるだろう。

年に一度のお祭りの季節がやってくる!

アメリカ人にとって年末商戦は一大イベントだ。特に、年末商戦の幕開けとなる感謝祭の翌日の金曜日はブラックフライデーと呼ばれ、夜明け前から顧客が店に並び特売品を求める光景があちこちで見られるなど、もはや国民的行事と呼んでも差し支えがないほどだ。本来休日ではないのだが、休暇を取る人がやたらと多く一年で最も売上を稼げる日で小売店が揃って黒字になることから、「ブラックフライデー」と呼ばれるようになったらしい。筆者が初めてこの光景に居合わせた時、アメリカ人の消費癖はDNAレベルにまで刷り込まれているんだなと、圧倒されつつも妙に納得させられたものである。

  • (Bloombergデータを基に当社作成)

さて、そのような一大イベントの日、毎年注目されるのは当然、小売業である。ここ数年間について言えば、アメリカはリーマンショックからの回復途上にあり、決して景気が良かったわけではない。ただ、他の季節に消費をガマンして、年末に一挙に買い込む傾向が強まったためか、ことブラックフライデーに限っては想定以上の売上を記録する年が多かったように記憶している。

右図は米国最大のディスカウントチェーン、ウォルマート(WMT)の2000年以降の株価を分析したものだが、10月と11月の株価上昇率は平均で+2%を超えており、年末商戦への期待や売上実績が株価を押し上げるドライバーになっていることが窺える。

さて、それでは今年の年末商戦についてはどのように考えれば良いだろうか。

報道を見ていると、比較的慎重な姿勢が目立つ。特に10月の政府機関閉鎖の影響などを心配する記事も散見されたが、下の3つの経済指標で9月までの状況を確認した限りでは、少なくとも消費者心理は悪くはなさそうだ。消費者信頼感指数は順調に改善中だし、米国の小売売上高は前年比+5%の水準を維持している。また、高額商品である自動車の販売台数もようやくリーマン前の水準まで戻ってきたところである。

従って、よほど事前の期待が高くない限り、がっかりさせられるような結果にはならないのではないだろうか。

このレポートが掲載される21日(木)には、小売大手のギャップ(GPS)ターゲット(TGT)の8-10月期の決算発表が予定されている。これらは、年末商戦を占う上で格好の判断材料になるだろう。

  • (Bloombergデータを基に当社作成)

最後に関連銘柄を紹介したい。最近では「ブラックフライデー」に続き、翌週の月曜日にゆっくりネットで買い物を、という意味で名付けられた「サイバーマンデー」というオンラインショップでのセールも浸透してきており、まさに小売業界全てが幅広く恩恵を受けることになるだろう。以下に主要銘柄をピックアップしているが、全米で最もモノが売れる時期だけに、思わぬ銘柄がメリットを受けることがあるかもしれない。是非、銘柄探しを楽しんでいただきたい。

(ちなみに iTunes store や amazon.co.jp などでもセールが実施される模様で、日本人も恩恵を受けられるようになってきた。ありがたい限りである。)

企業名

ティッカー

株価

株価パフォーマンス%

売上(百万ドル)

PER(倍)

配当利回り%

1カ月

3カ月

6カ月

前々期

前期

今期予

来期予

今期予

来期予

WMT

79.22

+4.6%

+6.9%

+1.7%

446,950

469,162

478,285

497,313

15.3

14.0

2.37

TGT

66.89

+3.4%

▲2.5%

▲5.9%

69,865

73,301

73,631

77,599

14.3

13.3

2.57

BBY

43.69

+1.7%

+43.9%

+62.4%

50,705

49,621

43,042

43,376

17.9

15.6

1.56

FDO

70.02

+0.7%

▲1.7%

+8.9%

9,331

10,391

10,889

11,726

17.6

15.9

1.49

DG

59.26

+0.6%

+12.9%

+9.6%

14,807

16,022

17,751

19,476

18.4

15.8

なし

COST

124.29

+5.7%

+11.1%

+9.9%

99,137

105,156

114,145

123,594

25.0

22.5

1.00

HD

80.03

+7.1%

+6.2%

+4.1%

70,395

74,754

78,705

82,410

21.6

18.3

1.95

LOW

51.77

+8.6%

+17.8%

+21.3%

50,208

50,521

53,086

55,517

23.7

19.5

1.39

M

51.09

+15.1%

+13.6%

+5.0%

26,405

27,686

28,056

28,837

13.2

11.7

1.96

JWN

62.8

+6.9%

+11.3%

+3.5%

10,877

12,148

12,570

13,629

17.0

15.2

1.91

SHLD

64.39

+14.2%

+56.6%

+11.9%

41,567

39,854

36,726

36,208

なし

なし

なし

JCP

9.03

+29.0%

▲32.6%

▲49.9%

17,260

12,985

12,030

12,856

なし

なし

なし

KSS

53.95

+0.0%

+3.2%

+4.6%

18,804

19,279

19,117

19,427

12.9

11.8

2.59

AMZN

369.17

+12.2%

+29.8%

+36.8%

48,077

61,093

74,888

91,468

149.9

79.1

なし

EBAY

52.6

+0.8%

▲0.6%

▲7.2%

11,652

14,072

16,077

18,541

19.5

16.8

なし

NFLX

349.76

+4.9%

+35.1%

+46.3%

3,205

3,609

4,364

5,178

142.2

77.0

なし

(11/15時点、Bloombergデータを基に当社作成)

  • ※上記実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.